千原ジュニア40歳誕生日LIVE in 両国国技館の感想(ネタバレ)

2014.04.04 Friday お笑いライブ レビュー

■千原ジュニア40歳誕生日LIVE in 両国国技館の感想(ネタバレ)




WOWOWで放送していたお笑いライブ「千原ジュニア40歳誕生日LIVE in 両国国技館」を鑑賞。

数年前に、千原兄弟コントライブとして芸人仲間とのライブをWOWOWで放送していたことがあったが、今回は、千原ジュニア40歳誕生日LIVEということで、芸人だけでなく、世界的ダンサーのケントモリや蜷川実花、宮藤官九郎、清水崇監督など多彩なゲストとのコラボが実現。

個人的には、豪華ゲスト出演と表記される中で、上記のように番組情報で名前が挙がっていないゲストとの共演が一番すごかった。

まず、明石家さんまが飛び入りゲストとして登場しており、千原ジュニア本人もそのことを全く知らない状態で舞台で共演している。しかも案の定というか、話しすぎて予定時間が大幅に押すという自体。※出演予定のケンコバが台無しに

その後は、松本人志との二人のすべらない話トークなどもある。

松っちゃんがゲスト側として後輩の番組やライブに出るのは、珍しいし、すべらない話もフジテレビでは、本人が自粛した放送室で話題になった例のう○こAVの話を披露で面白い。

WOWOWでは自粛されず、放送できちゃうところを見ると、フジテレビでやらないで、WOWOWで放送したらもっと面白い番組が出来ると思う。新たに笑ってはいけないの番組案を松っちゃんが持ってきていたが、WOWOWで採用、実現されるのか…。


評価 ★★★★☆ (星4.5)

(千原ジュニアが落語やコント、ドラマなどいろいろなことに挑戦してるが、見どころは、さんまさんと松っちゃんがゲストで登場したそれぞれのトーク部分でしょう。この二人を見るだけでも十分価値がある。笑っていいともが終わってしまった際には、垣根を越えた豪華共演があったが、このライブも大物二人との共演は面白い。奇しくも、いいともが終わった31日の前日の3月30日にこのライブが収録されていたのはなんというべきか。しかも5年前?からだかチケットを発売し、この日を抑えていたあたりの関連性というか、なんというか。ちなみにロングバージョンが4月19日に放送するので、見忘れた人は、今のうちから録画しておくといいでしょう。)

ぬねるんじゃないよ!

-?


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:テレビ全般


 

志村けん一座第5回公演「志村魂」の感想(ネタバレ)

2010.09.03 Friday お笑いライブ レビュー

■志村けんのコントライブ「志村魂5」の感想(ネタバレ)





【出演】 志村けん、ダチョウ倶楽部(肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵)、磯山さやか、小林恵美、みひろ、桑野信義ほか

2010年7月に天王洲の劇場で行われた志村けんのコントライブ「志村魂」がWOWOWで放送していたので見てみました。

「志村魂」のプログラムの内容は以下。

第1幕1場「バカ殿様」
第1幕2場「コントライブ」
第2幕1場「志村けん津軽三味線(作曲:上妻宏光 EMIミュージックジャパン)」
第2幕2場「初午(はつうま)の日に」―松竹新喜劇より―

第一幕は、ダチョウ倶楽部3人の前座から、テレビでお馴染みのバカ殿様で始まり、基本テレビで見ているいつものネタが展開。(ダチョウ倶楽部の熱々おでんや、付き人の女性達を連れ風呂に入ろうとするネタ、城に忍者が侵入したのをみんなで捕まえようとするスローモーション芸等)。

その後のコントライブは、志村けん演じるマッサージ師の瞳(ひとみ)ばあさん、桑野信義のトランペットネタ、じいさん(志村けん)と医者、大正琴の音楽ネタなどある。途中には、シルクドソレイユみたいな新体操の真面目なステージもみれる。

そして、前回も合った志村けんが演奏する津軽三味線のコーナーや、靴や棒などを使ってリズムを打つストンプ的なステージもある。

第2幕には、藤山寛美の世界を志村流に再現する?「初午の日に」という芝居がある。この芝居は、かなり真面目な物語で笑いは少なめだが、途中、途中に「アドリブはダメか…、台本通りにやらないとだめか」など志村けんのぶっこわしがあって、周りの共演者をヒヤヒヤさせる場面がある。また完全にセリフを聞き取れないような過度な演技をする志村けんも見られる。

そして、芝居の最後は、お馴染みの変なおじさんで終了。その後特典映像として、ダチョウ倶楽部を始め共演者の楽屋でのやりとりも少し流れる。なぜか座長志村けん本人の個人的な喋りなどは収録されていないが、舞台裏が少し覗ける。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(生ライブということだからなのか「じい布団敷け!」等の下ネタ?は、会場の笑いが少ないが、それらも含め、生ならではのハプニングが楽しい。ダチョウ倶楽部のいつものネタも面白い。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:バラエティ全般
 

シティボーイズコントライブ「そこで黄金のキッス」の感想(ネタバレ)

2010.08.11 Wednesday お笑いライブ レビュー

■シティボーイズライブ「そこで黄金のキッス」の感想(ネタバレ)



■出演者:シティボーイズ(大竹まこと、きたろう、斉木しげる) 中村有志 細川徹 ふじきみつ彦 春山優
■原作:細川徹 ほか

WOWOWでは映画やドラマだけで、お笑いライブもときおり放送していますが、久々にシティボーイズのコントライブ「そこで黄金のキッス」が再放送していたので見てみました。

2009年5月に行ったライブということで、すでにDVDにもなっている、シティーボーイズの「そこで黄金のキッス」ですが、地上波では、放送できないような放送コードギリギリのコントネタも多く、劇場ならではのネタが楽しめます。

内容ですが、説明するのは難しいですが、以下のようなネタがあります。

1.もしも急に会社が、共産主義になったら…

2.行方不明になった息子の友達が、心配して家を訪ねてくるが、失礼な態度を連発する…

3.二十歳で性転換した男が、55歳でもう一度男に性転換を考える、見合いの席で…

4..大統領が覚せい剤をしていたら…

5.きたろうノート きたろう本人が書き留めていた勢いで書いたが、次の日に読むと恥ずかしくなるようなボツなネタを大公開

6.命のあり方について考える

練炭自殺や電車飛び込み自殺、崖?から飛び込み自殺をそれぞれかわいいキャラクターになって防止する…

7.コント終了後のダメ出し。長ゼリフを忘れたきたろう…。

※順不同

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(主に上記のようなコントネタですが、個人的には、共産主義のコントが勉強にもなるし面白い。このコントは、細部までよく出来ていると思う。)


シティボーイズミックス PRESENTS そこで黄金のキッス

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:バラエティ全般
 

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品

Links