海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第6話の感想(ネタバレ)

2011.07.08 Friday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第6話の感想(ネタバレ)




■出演者:マーク・フォイアスタイン パウロ・コスタンツォ ジル・フリント レシュマ・シェティ

WOWOWで放送開始した海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第6話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第6話のあらすじ】

ハンクたちは、有機農法でぶどうを育てているアンブローズ家のワイナリーを訪れる。そこにはタッカーと、彼の親友のオリヴァーがいた。これから新作ワインを発表するパーティーを行い、オリヴァーがスピーチをするのだという。だが、オリヴァーは朝から突飛な行動を取り、ワインを飲んで酔っ払い、異常な疲労感を覚えたりする症状を訴えていた。ハンクとタッカーは、オリヴァーが薬物依存症ではないかと疑う。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第6話の感想+あらすじ】


血友病患者のタッカーは、ハンプトンズから離れ田舎にあるワイナリーで働く親友オリヴァーを訪ねた。彼とフェラーリ対フォークリフトでレースをするが、レースの途中にオリヴァーは目が開けられなくなり、それが原因で軽い接触事故を起こしてしまう。

ハンクの父エディは、ハンクとのこじれた関係を元に戻そうと、昔の良い思い出となっていた子供の頃の写真をエヴァンを通じて渡そうとするが、兄貴ばかり気にする父の姿を見て嫉妬したエヴァンは、機嫌が悪くなる。

タッカーからの緊急連絡を受けてやってきたハンクとディヴィヤは、事故を起こしたオリヴァーを診察する。すでに状態は平常に回復しており、足の爪の下に血がある(爪下血腫(そうかけっしゅ))だけだった。とりあえず足の処置をするが、横になったオリヴァーはそのまま気を失うように寝てしまう。

そんなオリヴァーの症状にハンクはMONO(伝染性単核球症)を疑い、念のため薬物検査をするよう促す。

ハンプトンズ記念病院でオリバーの検査の予約に訪れたディヴィヤは、病院長をしているジルと偶然会う。ジルは、吐き気と異常な食欲に悩まされていると言う。その症状が気になったディヴィヤは、別れたハンクとの関係を尋ねると、ジルに妊娠の可能性が持ち上がる。

二人で薬局に行き、妊娠検査薬を使って検査するが、ジルは陰性(妊娠していない)だった。エヴァンは、ディヴィヤが薬局で妊娠検査薬を買っているところをたまたま見てしまい、ディヴィヤが妊娠していると疑い始める。

オリバーの血液検査の結果がわかったハンクは、彼に結果を伝えるが、疑っていたMONOではなかった。さらに細かく調べた方が良いとMRI検査を提案するが、オリバーは、気にかけず検査を断ってしまう。

タッカーは、オリバーを説得するが、彼はワインをガブ飲み、ポテトチップスをむさぼり食い、さらに性格も急変したかのようにタッカーに対する苛立ちを露骨に見せ始める。そんな態度をするオリバーにタッカーも我慢できず二人の関係は悪くなってしまう。

ワイナリーでのパーティが始まると、オリバーの両親が壇上からスピーチをする予定の息子を紹介する。

ハンクは、オリバーの両親の肌とオリバーの肌の色がかなり違うことや、急に寝てしまうオリバーの疲労感、性格が変わる行動異常などの症状からアジソン病(慢性原発性副腎皮質機能低下症(まんせいげんぱつせいふくじんひしつきのうていかしょう))を疑い始める。

オリバーの容態が気になったハンクは、スピーチの時間になっても姿を現さない彼を心配し、タッカーとともに探し始める。

ワインの発酵や製造をしている建物を探すと、大きなタンクの中で気を失っているオリバーを発見する。タッカーは救出しようとタンクに入るが、発酵用の有毒ガスがタンク内に溜まっていて、タッカーも意識が遠くなってしまう。

同じくパーティに出席していたエディは、ハンクの行動が気になり駆けつけてくると、ハンクとともに知恵を絞り彼らの救出を始める。二人は協力してタンクに開いている小さな穴から送風機で空気を送ったり、滑車を利用してタンク内にいる彼らをロープで救出する。

二人を救出するが、オリバーはすでにチアノーゼに陥っていた。ハンクは、すばやく近くにあるもので医療器具を代用すると、喉に穴を開け無事に呼吸できるように処置する。ハンクの治療でオリバーも一命を取り留め病院に運ばれる。

ずっと仲が悪かったハンクと父のエディだが、タッカーとオリバーを協力して助けたことで、ハンクがエディに対し、わずかながら心を開き始める…。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(今回は、ハンクの幼い頃の父との思い出が語られたり、タッカーと父の遺産問題など親子の話題がテーマで結構うるっとくる。あらすじでは書いていないが、キムというワイン工房で醸造家として働く味覚を失った女性の話も出てきて、エヴァンにワインのテイスティングという隠された才能が見つかる。キムは病気でなく妊娠していただけだったとわかるが、それとともにエヴァンが疑っていたディヴィヤの妊娠疑惑も晴れる。この救命医ハンクは、TBSの人気ドラマ「仁-JIN-」じゃないが、人の愛が感じれて良い。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ





JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第5話の感想(ネタバレ)

2011.06.23 Thursday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第5話の感想(ネタバレ)





■出演者:マーク・フォイアスタイン パウロ・コスタンツォ ジル・フリント レシュマ・シェティ

WOWOWで放送開始した海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第5話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第5話のあらすじ】

キューバの街を観光していたエヴァンが誘拐される。連れて来られたのは人里離れた農場で、そこでキューバ政府を批判して逃亡中の記者・マルコスに出会う。彼は工作機械に指を挟まれるという事故に遭っていた。一方ハンクは、ボリスが臨床試験を強行しようとすることに不安を抑えることができない。その頃ハンプトンズではハンクの代理の医師・エミリーが診療を続けていたが、ディヴィヤと彼女の関係はさらに悪化する。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第5話の感想+あらすじ】


前回、エヴァンが何者かに拉致されてしまったが、拉致した人物はエヴァンが露天でキューバ葉巻を買った人物だった。彼の父親(マルコス)が農機具の修理をしている時に手を挟んでしまい、緊急とばかりに医者と言っていたエヴァンを連れ去ったのだ。

しかし現場に連れて来られたエヴァンは医者ではないためどうすることもできず、結局ハンクを呼び出す。ハンクが来て農機具に挟まったマルコスの手を外し処置する。手の傷は軽症だったが、指の色を見て他の病気の疑いを見つける。

すぐにエコーの検査が必要で病院に行こうとするハンクだったが、彼はキューバでは政治犯として指名手配されている人物だった。彼の息子や娘もそのことを承知でなるべく目立たないようひっそりと暮らしていた。

結局ハンクは唯一頼めそうなボリスが臨床治療を受けている病院へと一緒に向かう。ボリスと話をすると、エコーの機材だけ病院から借り出し、ボリスの屋敷で検査をすることに。

しかし、帰り際に臨床後のボリスの様子が気になっていたハンクは、エコー検査をするマルコスらとボリスの屋敷で落ち合う約束をすると、再びボリスの病室に戻る。病室につくが、すでにボリスはコードブル−の状態に陥っていた。

ボリスは、臨床試験の影響で免疫力が落ち、様々な合併症状が出ていた。ハンクは、ボリスの臨床試験の主治医でもあるマリアから情報を得ながら対策を講じる。そして一度取り出して保存しておいたボリスの骨髄液を再び体内に戻すという方法を思いつく。

科学的根拠は全くなかったがハンクの指示に任せるというボリスの命令のもと実行に移すと、ボリスの体は徐々に正常に戻リ始める。

一方、エヴァンは、携帯電話と交換した葉巻がニセモノだったとことを知り、葉巻を売りつけたマルコスの息子(オスカル)に詰め寄るが、すでに露天の用心棒代としてある人物に渡していた。

早速携帯を取り戻そうと用心棒のフリオに会って交渉するが、相手にしてもらえず、結局、フリオが仲間と楽しんでいたドミノというゲームで決着をつけることに…。

最近は全くドミノをしていなかったというエヴァンだが、ドミノ(ギャンブル)の才能を見せると、オスカルと協力し、フリオから念願の携帯の奪取に成功する。

一人ハンプトンズに残っていたディヴィヤはハンクの代わりにボリスから一時的に雇われた医者エミリーペックと仕事をするが、生理的に相性が合わず困っていた。ふとした会話でエミリーから「あなた女友達がいないでしょ?」と言われたことを否定するため、唯一の知り合いのジルと友達になろうと意欲を見せる。

ディヴィヤは、ジルの誘いで友人のバンドを見に行ったり酒を飲むうちに大分打ち解けてくる。二人のミドルネームがジル・マクギリカディー、ディヴィヤ・バンディオ・パダイ(結婚すると)という変なミドルネームだという共通点も見つける。

ボリスの治療を終え屋敷に戻ったハンクは、マルコスのエコー検査を開始する。しかし、その現場をボリスの主治医マリアに見られてしまう、政治犯と関わっていることを知ったマリアは怒るが、ハンクが、”すべて病院にいるあなたを守るためにボリスが屋敷での治療を許可した”ことを伝えると納得する。

ハンクは、自分がアメリカに戻った後、病院へ行けないマルコスへの薬の処方について気になっていたが、マリアが協力をしてくれることで一安心する。

すべての問題が片付きアメリカに戻ったエヴァンとハンクだったが、戻って早々、週末だけの代役だった医者エミリーが今後もハンプトンズでのコンチェルジュドクターに名乗りだし…。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(救命医ハンク2だが、ハンクの医療活動とともにディヴィヤとジル、エヴァンなどのサイドスト−リーもなかなか面白い。今回は、ディヴィヤとジルの変なミドルネーム?が明らかになった。ちなみにジルは結婚したことで、名前が変わったが旧姓が変な苗字だったらしい。今ではハンプトンズの病院長という肩書きを持っているが、久々に会った同級生からは旧姓の変な名前で呼ばれているあたりが、ちょっと悲しい。ジルもいい女なんだけどね。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ







JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第4話の感想(ネタバレ)

2011.05.18 Wednesday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第4話の感想(ネタバレ)



WOWOWで放送開始した海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第4話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第4話のあらすじ】

ハンクはボリスの急な呼び出しで、エヴァンとともにプライベート・ジェットに乗る。そのままニューヨークへ向かうと思っていた2人だが、ジェット機はアメリカと国交が断絶しているキューバに着陸する。実はボリスは、キューバの医師、マリサ・カサラスの臨床試験を受けるため、下準備のオブザーバーとしてハンクを招いたのだった。有効な治療法がない難病を患うボリスは準備を急ぐが、ハンクは準備が必要だと説得する。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第4話の感想+あらすじ】

ハンクは、雇い主でもあるボリスの呼び出しでジェット機に乗る。行き先を知らされずマンハッタンに行く用事のあるエヴァンを同乗させたが、着陸した場所はキューバだった。

ボリスは、キューバで行う自身の遺伝子治療の臨床試験のサポート役としてハンクを呼んでいた。

エヴァンは、ボリスと行動を共にするハンクと別れ一人キュ−バ観光を満喫する。ビーチでカナダ人のミンディと知り合い二人でスキューバをする。しかし、船に上がったところでミンディの背負った酸素ボンベが頭にぶつかり、大出血してしまう。

駆けつけたハンクは、エヴァンを診るが、特に異常は見当たらず、出血した箇所の傷口をふさぐ為に髪の毛を編んで三つ編みを作り、バッグの生地で止める応急処置を施す。

一方ハンクのいないハンプトンズで一人医療活動するディヴィヤは、ハンクの代わりにボリスから雇われたコンシェルジュドクターのエミリーに手を焼いてしまう。エミリーは、患者の気分も考えずにマイペースに仕事をこなし、挙句にボトックスの注射をしようと美容整形を勧めたりしていた。

ハンクは、ボリスの精密検査の結果で異常がないとわかると、急ぐ必要はないと遺伝子治療の臨床試験には反対する。臨床試験に依然危険性が残っており、万が一の場合に専門外で対処が出来ないからと理由を告げる。

ボリスは、ハンクの説得に一度は納得するが、遺伝子工学の研究者であり元彼女のマリサから勧められると、急に気が変わり臨床試験を決断してしまう。

ハンクは、説得を無視してボリスが急に臨床試験に応じたことに、医師としてサポートする気がなくなってしまう。危険を承知でボリスへ臨床試験を行うマリサに対し、ハンク説得を試みるが、ボリスを愛しているマリサは、「ボリスは私を選んだ」とボリスとともに臨床試験を行う考えを示す。

ボリスのサポートから降りたハンクはキューバから帰国するため帰りのジェット機に向かう。

一方、エヴァンは、ハンプトンズに戻る前にキューバ産の極上の葉巻(モンテクリスト)をもうひとつゲットしようと、街に繰り出すが、前回買った露天の店主がいなく、街をうろついていると、急に何者かに拉致されてしまう…。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(第3話は、ハンプトンズを離れキューバへ。ボリスのストーリーが進行中。上記のあらすじとは別に、ミンディの友人が減圧病(潜水病)に掛かるエピソードもある。潜った後急浮上すると血中や組織に窒素の気泡ができる症状が出るが。潜水病に掛かると症状が出るまで何時間も掛かるため変化に気づきにくいらしい。)

水中造形センター 事故を起こさないための 潜水医学

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第3話の感想(ネタバレ)

2011.05.15 Sunday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第3話の感想(ネタバレ)



WOWOWで放送開始した海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第3話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第3話のあらすじ】

ハンクとエヴァンは通りで倒れていたアクション映画スターのドナルドを救助する。ドナルドは最近、足がもつれたり息が苦しくなったりする症状に悩まされていた。また、彼には事務所社長兼マネージャーの妹・フェイスがいた。彼女はエヴァンのことを気に入って食事に誘うが、エヴァンは彼女の物忘れが激しいことに気づく。そんな中、ハンクはあるトラブルから、父・エディにハンプトンズを出ていくよう要求する。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第3話の感想+あらすじ】

今回は、”ガラクターコレクター”という映画シリーズで活躍する2メートルを越える巨体が売りの人気アクションスターのドナルドとそのマネージャーの妹フェイスが登場する。

ドナルドは、蛇行運転で呼び止められた警官の職務質問に応じるが、まっすぐ歩く飲酒検査で一滴も飲んでいないのに急に足がもつれてしまう。男に襲われると感じた警官は、スタンガンを発砲し、男を後ろ手に取り押さえる。

ハンクとエヴァンは、その現場を車で通りかかると道で呼吸困難で倒れているその男(ドナルド)を救助する。

ハンクに命を助けてもらったドナルドは、後日ハンクのもとで検査を受ける。マネージャーである妹フェイスとともに訪れたが、エヴァンは兄妹と知らずにフェイスをデートに誘ってしまう。

二人はロブスターのおいしいレストランに行くが、フェイスはダイエット中だからと食事を口にせず、常用のサプリメントを口にしていた。また、エヴァンに同じ話を何度もするなど忘れっぽい症状が出ていた。

ハンクは、ドナルドの精密検査を行ったが、特に原因は見つけられずにいたが、エスプレッソマシーンの熱い湯気を手に浴びたのに全く気づかないなど神経にも障害が出ていた。

後日、ドナルドの自宅でのバーベキューに呼ばれたがハンクは、フェイスが、喉にモノを詰まらせ倒れているのを見つける。口からバルーン付チューブを入れ、膨らませたバルーンで異物を取り除いたハンクは、フェイスに原因を尋ねる。

フェイスは、胃のバイパス手術を行っていたが、ドナルドの仕事が忙しく正しい栄養管理が出来ていなかった。その結果、胃酸が逆流して食道が狭くなり、異物が通らずに詰まってしまっていた。

ちなみに忘れっぽい(健忘症)原因は、ビタミンB1が欠如していたことによる、コルサコフ症候群が原因に挙げられた。

一方ジルの病院への寄付用の医療品を運ぶ手伝いをしていたドナルドは、急に汗が出て倒れてしまう。駆けつけたハンクは、ドナルドのひげの一部が急に白髪になっていること、肌が乾燥していることから体内の銅が不足していると指摘する。

ドナルドは、シュワちゃんのボディガードをしていた時代に不審者に殴られそれ以降入れ歯を愛用していた。入れ歯には、入れ歯安定剤が必要だったが、ドナルドが普段愛用している入れ歯安定剤には高濃度の亜鉛が含まれていた。

その亜鉛が大量に体内に入ったことで、亜鉛中毒となり体内の銅が恐ろしく不足、ドナルドの体に不具合が起きていた。ハンクは、改善策として亜鉛を含まない入れ歯安定剤を使うよう勧めた。

一方、謎の遺伝的病気にかかるボリスは、ハンクに内緒でコンシェルジュドクターとしてある女性を雇い始め…。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(今回は、コルサコフ症候群という病気が登場。ビタミンB1が欠如する健忘症の症状になりやすいらしい。このビタミンB1の摂取には気をつけたい。この救命医ハンク2は、ハンクの父親エディとハンクの確執、そしてハンクの雇い主ボリスの謎の病気の解明がシーズン通しての軸になりつつ、各話の救命医エピソードが描かれている。1話60〜70分の韓国ドラマに比べると、約40分ほどと短いが、その分テンポが良く見やすい。)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第2話の感想(ネタバレ)

2011.04.29 Friday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第2話の感想(ネタバレ)



WOWOWで放送開始した海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第2話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第2話のあらすじ】

ハンクとエヴァンの父親・エディが20年ぶりに姿を見せ、ハンクは戸惑うがエヴァンは素直に喜ぶ。そんな中、ジルは元夫・チャーリーの品物を売るためにガレージセールを開き、ニューバーグ邸には夫の連れ子・ブレークが戻ってくる。ブレークはもともと、フランスの料理学校を卒業して菓子職人となるはずだったが、ある男性と恋に落ちたために学校を辞めて帰国したのだ。ニューバーグは娘の帰国を祝ってパーティーを開くが……。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第2話の感想+あらすじ】

ジルのガレージセールを手伝うことになったハンクとエヴァンは、ジルの友人のシェリーと出会う。彼女もガレージセールで自作の物を売っていて、エヴァンが声を掛けデートに誘おうとするが、夫の黒人警官を紹介されると、逃げるようにその場を離れる。

ガレージセールからの帰り道、ハンクとエヴァンの乗った車は、後ろから来たパトカーに呼び止められる。パトカーを運転していたのはシェリーの夫だった。

エヴァンは、デートに誘ったことが気に障ったのだと思い早速謝るが、シェリーの夫は、ハンクを車から連れ出すと、パトカーの車内で誰にも言わないで欲しいと前置きして、腹部にある発疹を見せる。

後日、ハンクは約束したシェリーの夫の発疹の検査をするが、検査中にジルからシェリーの発疹を見て欲しいと連絡を受ける。どうやらシェリー夫妻は夫婦で発疹ができていたらしい。

お互いの発疹の血液検査が終わると、”梅毒”という性感染病の一種という病気だとわかる。

両者とも結婚してから浮気はしていないというが、シェリーはデキサスに一人で行ったときに、夫が浮気していたのではと、責め始めるが、夫も負けじと妻を責め、ついにはこの発疹が原因で別れてしまう。

シェリーの夫が家から車に荷物を積み追い出される姿を見ていたジルは、理想のカップルだったのに残念だわと言葉を漏らす。

ある日、ハンクは、弟のエヴァンが変なベルトをしているのに気づく。エヴァンは、シェリーのガレージセールで購入したものだという。本革だと言っていたが、あまり見慣れない柄で、アルマジロじゃないかという話になる。

その話を聞いてハンクは何かを思いつくと、ブレイク夫妻を再び集め質問する。シェリーは、テキサスに本皮の買出しに行ったときに、アルマジロに引っ掻かれたという。

ハンクは、発疹の原因はアルマジロに引っ掻かれたの原因だとし、夫も同じ症状になのは、過度の触れ合いが原因で感染したと説明した。その感染症の正体は、ハンセン病(らい病)といい、保健所に報告する義務はあるが、薬を飲めば数週間で治るという病気だった。

ちなみに血液検査の時に”梅毒”と診断されたのは、似た結果が出るためだったという。

お互い浮気の疑惑が晴れたシェリー夫妻は、再び愛を取り戻した。


評価 ★★★★☆ (星4つ)

(今月は韓国ドラマ「アテナ」に続き、海外ドラマ「救命医ハンク2」も始まった。観たいのが多すぎてどこから手をつけて良いかわからないが、とりあえず目先のハンク2を処理。これは、韓国ドラマほど中毒性はないが、普通に面白い。相変わらずハンクの人助けが心地よい。そろそろアイリスのスピンオフのアテナにも手をつけないと。)

ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜シーズン1 DVD-BOX 【DVD】

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想(ネタバレ)

2011.03.13 Sunday 救命医ハンク セレブ診療ファイル2(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想(ネタバレ)



WOWOWで無料放送していた海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話のあらすじ】

ハンクは消えたエヴァンを探して、ふたりの父親・エディとの思い出がつまったあるホテルの一室を訪れる。エヴァンは見つかったものの、彼は頑なにその場を動こうとせず……。その頃、ディヴィヤはTV通販で有名なスペンサーという男性の治療を行っていた。スペンサーは発明王だった父親を先日失い、亡き父が遺した屋敷にあるパニックルームの解体を行っていたのだが、その最中に体調不良に陥ってしまったらしく……。

※WOWOWから引用
-------

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル2」第1話の感想+あらすじ】

前シーズンで、ハンク診療所が弟エヴァンのせいで破産の危機に陥っていたが、その原因がずっと確執のあった父親エディが関わっていることを知ったハンクは、父親との思い出があるニューヨークのホテルまで探しに行く。

エヴァンは見つかるが、父親の姿はなく、お金を持ち逃げした父親の言葉を頑なに信じてホテルに残ることを決めたエヴァンを残し、ハンクはハンプトンズに戻る。

ハンプトンズでは、ボリスがハンクのドタキャンに怒り解雇を言い渡していたが、ハンクは、今後もボリスのコンシェルジュドクターをさせてほしいと謝罪と誠意を見せる。

一方、ディヴィヤは、TV通販で有名なスペンサーの連絡を受け治療に向かう。スペンサーの自宅には、亡き父が残したというパニックルームがあり、スペンサーは一人で解体しようとして、狂ったように部屋の中で作業していた。しかし、ことあるごとに何らかの事故に遭うと、ハンクのもとに連絡がきていた。

あるとき、スペンサーが巨大なパニックルームの扉に挟まれているのを見つける。ハンクは、ハンプトンズ記念病院の病院長のジルに連絡すると、空気で圧縮できるズボンを持ってきてもらい、扉に挟まれて圧迫したスペンサーの体を引き抜いた直後に、圧迫がなくなり、急激に出血しないように、再度圧縮ズボンを使い固定すると、そのまま病院に搬送する。

スペンサーは無事に病院で治療を受け、命に別状はなく次第に回復する。ハンクは、スペンサーの父が老後パニックルームを作ると、それからずっと精神に異常が起きたように部屋に引きこもってしまった原因は、精神が異常になったのではなく、発明用に準備していた水銀が原因だったと伝える。

スペンサーは、亡き父のように自分も精神が異常にならないように最たる原因だと思っていた父のパニックルームを解体しようとしていたが、スペンサーはその部屋に入るたびにおっちょこちょいのミスが原因でケガをしたりすることを繰り返していた。

水銀は、多量に吸い込んでしまうと、疲れやすくなったり、ミスが多くなったり精神に異常が出る症状が出るため、スペンサーの父が急にひきこもりになってしまう症状は、水銀によるものだと原因がわかり、遺伝ではないことにスペンサーは安心する。


評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(人が何かに挟まれて圧迫されている場合、助けてあげようと急に圧迫部分を解くのは逆に危険なようです。今まで圧迫により止血していたところが、急に圧迫がなくなり、そこから大量に出血してしまう恐れがあるようです。地震や災害により、挟まれている人を見た場合は、何もせず専門家の指示を仰ぎましょう。)

ロイヤル・ペインズ〜救命医ハンク〜シーズン1 DVD−BOX

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:海外ドラマ
 

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品

Links