韓国ドラマ「結婚できない男」第16話の感想(ネタバレ)

2010.07.01 Thursday 韓国ドラマ 結婚できない男

■韓国ドラマ「結婚できない男」第16話の感想(ネタバレ)



キャスト: チ・ジニ オム・ジョンファ キム・ソウン ユ・アイン ヤン・ジョンア

今年(2010年2月〜)から見ていたWOWOWで放送中の韓国ドラマ「結婚できない男」が16話(最終回)を迎え終わってしまいました。

この韓国版の最終回(16話)は、完全なるオリジナルストーリーが展開しており、チジニ(結婚できない男)が、オムジョンファ(日本版:夏川結衣役)とベッドイン後、お互いのルールを作った数日間のチジニ(結婚できない男:日本版:阿部寛)宅にて同棲後、一緒に暮らす新しい家の設計をして郊外に土地まで購入しようかという、日本版「結婚できない男」とは異なり、かなり関係が進んだ物語になっている。

※日本版のラストは、全く人を自宅に入れない阿部寛(結婚できない男)がようやく夏川結衣を自宅に招いて食事をする決断をしただけのさわやかなラストだったが…。

そんなオリジナルな展開が目立つ韓国版の結婚できない男ですが、結婚できる男に成り掛けたが、結局、子供と暮らす(新居に子供部屋がない)つもりがないということで、子供が欲しかったオムジョンファは、あきれてチョジェヒの元から去ってしまう。

最終的に、チョジェヒ(結婚できない男)は、去っていったチャン先生(オムジョンファ)を探しはじめ、ようやく、転勤先の地方の病院を探し当てると、再会する。

問題になった子供についての結論は、完全に譲歩するわけでもない微妙な答えのまま、ただ会いに行ってしまったが、二人とも答えが出ないまま病院の外の遊歩道を二人で歩いてエンドロールという微妙なラストだった。

最終的に結婚できない男というテーマはギリギリ守ったような?変なラストです。


★★★★☆ (評価 星4つ)

(韓国版の結婚できない男の最終回(16話)のは、あえて日本版では描かれていない結婚できない男のその後の突っ込んだストーリーを作ってみたが、”結婚しない”という否定的なテーマがあるため、大きく踏み出してみた部分、ラストは帳尻合わせに大きく踏み戻ったという変な結果になったように思う。個人的には、16話は物語が落ち着いてしまったため、面白さが少し半減。このドラマは前回の15話が一番面白かったと改めて思う。ただ、16話の中でチャン先生(オムジョンファ)が言った以下のセリフは、かなり心に染みる。


「あなたの部屋(寝室)から盗んだものがあります。自分で探してみて。もし見つけられなかったら私がもらいます。」

「あなたの孤独を盗みました。」

これはなかなかオシャレですね。



(日本版)チ・ジニ主演「結婚できない男」 DVD-BOX 1(予約)


JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

韓国ドラマ「結婚できない男」第15話の感想(ネタバレ)

2010.06.19 Saturday 韓国ドラマ 結婚できない男

■韓国ドラマ「結婚できない男」第15話の感想(ネタバレ)




キャスト: チ・ジニ オム・ジョンファ キム・ソウン ユ・アイン ヤン・ジョンア

今日(6月18日放送分)で最終回を迎える韓国ドラマ「結婚できない男」ですが、第15話の録画分をようやく見てみました。

最終回手前、第15話になったことで、完全にオリジナルの阿部寛、夏川結衣の日本版「結婚できない男」のその後のストーリーと呼べる物語が展開しています。

日本版では、たしか阿部寛が人を全く入れない自宅に夏川結衣を食事に招いたところでエンディングになるという、阿部寛が夏川結衣に対して、少し心を開いたところで終わりになり、日本版はかなりほのぼのとしたラストだったと記憶している。

しかし、現在WOWOWで放送している韓国版「結婚できない男」は、お互いが気持ちを伝え合うと、この第15話では、チジニ(チョジェヒ)がオムジョンファ(チャンムンジョン)に診察室でキスをするという、日本版にはない、完全に韓国の独自路線の物語が進んでいる。

ちなみにこのキスシーンは、今まで見てきたいろんなラブストーリーのドラマで見たキスシーンの中で一番とも思えるぎこちないキスである。完全にコメディとしてのキスシーンで、見ていながら背中の辺りが痒くなるような、むずがゆさがある。

そして、キスだけではなく、チジニがオムジョンファの部屋に理由を付けて訪れて、二人が初ベッドインをするのか?というところまである。この辺は、もともと韓国人という性格もあるのか、好意を確認した後の、男の行動は、かなり積極的に描かれている。

しかし、久々に男(ジェヒ)を部屋に入れることになった、チャン(オムジョンファ)は、チジニ(ジェヒ)がドアノブを買いに行っている間に部屋を片付けたり、魅力的(セクシー)に見えるポーズを一人で練習するというシーンや、想像を膨らませるシーンがあるが、ここも面白い。(※韓国映画の「ナンパの定石」のソンイェジンを思い出す)

結局、父親が急に訪れて、目的はお流れになりますが、この後のチジニを嫌うオムジョンファの父親を交えての3人のやり取りも面白い。かなりドタバタコメディですね。

この「結婚できない男」の第15話は、これまで見た韓国ドラマ「結婚できない男」のなかで、一番面白い回(話)だと思った。

評価 ★★★★★ (星 5つ)

(演技やキャラクターなど回を重ねるごとに大分こなれてきて、ドラマとしての完成度が確実に上がっているように思う。次回で最終回は、非常にもったいないが、楽しみでもある。)

(日本版)チ・ジニ主演「結婚できない男」 DVD-BOX 1(予約)



JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

韓国ドラマ「結婚できない男」第14話の感想(ネタバレ)

2010.06.17 Thursday 韓国ドラマ 結婚できない男

■韓国ドラマ「結婚できない男」第14話の感想(ネタバレ)



キャスト: チ・ジニ オム・ジョンファ キム・ソウン ユ・アイン ヤン・ジョンア

現在WOWOWで放送中の韓国ドラマ「結婚できない男」の第14話の録画分を見てみました。

すでに日本版の阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、塚本高史、高島礼子らが出演していた「結婚できない男」のオリジナルと比べると、韓国版は最終回に近づき、話数の関係(日本版全12話、韓国版全16話)もあり、少しアレンジが加えられているのがわかりますが、この辺も韓国版「結婚できない男」の見どころといえます。

またあらためて日本版「結婚できない男」を見返してみて思うところですが、韓国と日本では親に対しての扱いが全く違います。

韓国では、親に対して実の子供でも敬語を使い、親(年長者)に対しては尊敬の念を持って毎回接していますが、日本では、親に対して敬語で話すという家庭はごく稀で、基本タメ口が一般的でしょう。また、ひどいときには、汚い言葉も平気で親に浴びせてしまいます。

この部分を見ても、「結婚できない男」の中でお馴染みのシーン、40才にもなって結婚しない子供に向けて、見合いを持ち込んだり、結婚しろと言う親に対して、子供が返す言葉や態度も明確に違います。

韓国では、めんどくさい出来事と思いながらも、それなりにやわらかく対処するのに対し、日本では、ひどい時には親に対して、無視or言いたいことをそのままぶつけます。

この辺の違いを見ても、コメディ部分で日本版、韓国版の面白さのツボが違うように思います。特に、夏川結衣とオムジョンファの父親に対しての接し方の違いは、このドラマならではと言えます。韓国版を観た後に、日本版を見るとこの部分の違いが意外と衝撃です。

ちなみに韓国版「結婚できない男」の14話ラストでは、キムソウン(国仲涼子役)がチジニ(阿部寛役)に抱きつくという意外なラストになっています。日本版でこんな二人のきわどいシーンがあったのか、ちょっと思い出せませんが、韓国版はまた違った意味で楽しめます。


評価 ★★★★☆  星4つ

(韓国、日本の文化の違いも勉強になるが、相変わらずこのドラマは面白い)

結婚できない男 DVD-BOX (※日本版)


JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

韓国ドラマ「結婚できない男」第13話の感想(ネタバレ)

2010.05.26 Wednesday 韓国ドラマ 結婚できない男

■韓国ドラマ「結婚できない男」第13話の感想(ネタバレ)


 

キャスト: チ・ジニ オム・ジョンファ キム・ソウン ユ・アイン ヤン・ジョンア

韓国ドラマ「結婚できない男」は、2006年にフジテレビで放送していた阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、塚本高史、高島礼子らが出演してた人気ドラマ「結婚できない男」の韓国版リメイクです。

現在5月21日WOWOW放送分で第13話まで終了。全16話なので残りあと3話。

内容は基本的に、日本版「結婚できない男」のストーリーにかなり忠実になっており、韓国ドラマ「チャングムの誓い」でお馴染みで主演を務める韓国俳優チジニの演技もどことなく本家の阿部寛の演技を意識しているのか、立ち方や動き方等、演技が面白いくらい似ています。かなりモノマネの域ですね。

韓国での視聴率は10%以下であまりヒットしなかったようですが、日本版「結婚できない男」が好きな方にはこの韓国版も十分楽しめます。

韓国ドラマは、作品によっては、かなり好みが分れるところがありますが、最近では観るたびにこのドラマには嵌ってきて、金曜日の放送が楽しみになりつつあります。

この韓国版は、日本版の放送時間が、60分(ドラマ部分約45分前後)×12話の構成に対し、韓国版は、60分〜70分(CMなし)×16話ということで、オリジナルストーリーに加えて、あらたに付け加えられた部分が多くあり、日本版にないストーリーが味わえるのも魅力です。

個人的には、国仲涼子が演じていた役を演じている韓国女優キムソウンが華を添えていて良いですね。

現在韓国版「結婚できない男」は13話が終了したところですが、日本版のストーリーでもあった国仲涼子が急に隣に住む阿部寛を好きになってしまうという意外なストーリーが韓国版でも起きており、チジニをキムソウンが好きになってしまうという同じ展開が起きています。

最終的な結末は、日本版と同じなのか不明ですが、今後も最後まで見ていく予定です。

★★★★☆ (好きな内容なので星4つです)

韓国版「結婚できない男」もDVDボックスが出るみたいですね。

(日本版)チ・ジニ主演「結婚できない男」 DVD-BOX 1(予約)



JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!
 

Search

管理人の記憶に残るおすすめ作品

Links