映画「アナと雪の女王」の感想(ネタバレ

2016.06.24 Friday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「アナと雪の女王」の感想(ネタバレ)



■監督:クリス・バック
■出演者:クリステン・ベル イディナ・メンゼル ジョナサン・グロフ ジョシュ・ギャッド サンティノ・フォンタナ アラン・テュディック キアラン・ハインズ

WOWOWで放送していた映画「アナと雪の女王」を鑑賞。

【映画「アナと雪の女王」のあらすじ】

アレンデール王家の美しい姉妹エルサとアナ。触れたものすべてを凍らせてしまう“禁断の力”を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。ようやく姉の秘密と苦悩を知ったアナは、エルサと国を救うために立ち上がる。アナの想いは凍った心をとかし、凍った世界を救うことができるのか? そして、すべての鍵を握る“真実の愛”とは…?

WOWOWから引用

【映画「アナと雪の女王」の感想(ネタバレ)】


第86回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞に輝いた大ヒットミュージカルCGアニメ。

劇場公開後(製作2013年あたり?)から日本でもブームになった話題のディズニーアニメがWOWOWで再放送してたので見てみた。

この「アナと雪の女王」は、ブーム時は、劇場歌が話題となり、テレビをつければ、プロアマ問わず誰もが歌っていて、死ぬほど聞かされていたわけだが、実際ストーリーを知らない自分にとっては、良い歌だとは思うが、それ以上に特にくるものはなかった。

子供向けのディズニー映画だから、たまたま子供にウケてるのかな程度の理解で。

それで、あれから2年位経って初めて、今回見てみたわけだが、なかなかストーリーも良いし、結構いい映画、さすがディズニーとか思いつつ、普通に日常生活を過ごしながら、適当に独り事を言ってたら、無意識に口から「生まれて初めて〜」ってアナ雪の歌詞(セリフ)とメロディーが飛び出してきた。

このアニメ恐ろしい。

見終わったら口から急にメロディが飛び出してきた(笑)

このアナ雪は、雪の女王の日本語吹き替え役の松たか子とアナの吹き替えの神田沙也加の二人の歌があるが(他にもあるけど)、個人的には、「ありのままで」の方ではない、アナの神田沙也加の方の歌の方が良い。

アナがよだれを垂らしながら起きてから歌い出す一連のシーンは、見終わった後に4〜5回は、繰り返し見てしまった。 また、実際に神田沙也加が生歌で歌ってる映像もネットで拾って見たが、そちらも素晴らしい。

内容に関しては、王子とのキスでアナの魔法がどうの(姉の氷の魔法が解ける)というくだりがあったが、なんだか、知らないうちに姉妹の話になって、抱き合って姉妹愛を確認したら、魔法が解けて元通りに戻っていて、なんでだよ。って思った。今までの、キスのフリはなんだったんだ。

あそこは、王子(男)とのキスじゃないのか。


評価 ★★★★☆ (星4.2)

(まとめ:アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞を受賞するのも頷ける良作CGアニメ。ブームに乗り遅れた、また流行に乗かってしまうのが嫌いな人もそろそろブームも落ち着いて、冷静に見れる時期だと思うので、機会があれば見てみるのも良いでしょう。ディズニー映画なので、定番展開(王道路線)をしっかり抑えているので、そういうのが嫌いでなければ、期待外れにはならないと思う。ベタだけど、ストーリーを理解すると、歌の意味がわかってより良い。ちなみに最近のモヤさまでもこの歌やって、寒くないわでボケてた。意味がわかった。)




愛って言うのは

自分より人のことを

大切に想うことだよ

-?


>>アナと雪の女王 MovieNEX ブルーレイ+DVDセット


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:アニメ映画全般

スポンサーサイト

2018.01.22 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links