映画「コンフェッション 友の告白」の感想(ネタバレ)

2016.07.15 Friday 韓国映画 レビュー

■映画「コンフェッション 友の告白」の感想(ネタバレ)



■監督:イ・ドユン
■出演者:チソン チュ・ジフン イ・グァンス イ・フィヒャン キ・グクソ チェ・ジノ

WOWOWで放送していた映画「コンフェッション 友の告白」を鑑賞。

【映画「コンフェッション 友の告白」のあらすじ】

妻と娘を愛する真面目で正義感の強いヒョンテ、保険のセールスで高給を稼ぐ世渡り上手のインチョル、親友に助けられているドジなミンス。性格も生き方も異なる3人だったが、少年時代に直面した危機を友情で乗り切り、大人になった今でも兄弟のような固い絆で結ばれていた。ある日、インチョルは火災保険の契約を求め、ヒョンテの母親が社長をしているゲーム賭博店を訪れるが、店が経営難で多額の借金を抱えていることを知る。

WOWOWから引用

【映画「コンフェッション 友の告白」の感想(ネタバレ)】


チソン、チュ・ジフン、イ・グァンスが共演したクライムドラマ。

前回見た韓国映画「タチャ-神の手-」が良かったので、別の韓国映画を選んでみた。

内容は、中学から友情で固く繋がってきた三人の男。大人になり、妻子を養いながら消防士として真面目に働くヒョンテ。その両親に借金があることを知った保険営業のインチョルは、ミンスとともに簡単な強盗保険詐欺を実行に移すが、事態は思わぬ方向に進み、それにより三人の友情が破滅へと進んでいくという話。

少年時代の友人同士で仲良かったが、大人になったことで、いろんな問題が積み重なり、その友情がはかなくも壊れていくという悲劇的な友情話というと、韓国映画「チング」を思い出すが、この映画も大きなテーマとしては、チングとかなり似ている。ラストシーンで友人の一人(インチョル)が刺されてしまうのもどこかチングを髣髴とする。※たしか

ただ、チングは、組違いでヤクザになったことで、抗争により、破滅していく感じだが、こちらは、裏社会に入るわけではなく、善意で実行した保険詐欺(犯罪行為)によって、破滅していく。どちらも悪要素はあるけど。

ちなみにこの映画のラストシーン(空港での会話)も、切なく、ヒョンテとインチョルの置かれた状況の対比が絶妙。

ヒョンテは、中学のある出来事(事故)でインチョルに対して、思っていたことを正直に伝えるのだが(インチョルに自白しやすくさせるためと思う)、インチョルは、その心を開いてくれたヒョンテには、自分の気持ちを伝えない。

普通なら、最後なので事件について洗いざらいすべて話して、ヒョンテに謝って楽になりたいところだが。言えない理由がある。

この部分が複雑。結果的に親友の両親を強盗の末、殺害(事故だが)している。少し考えれば、ヒョンテにとって、そんなこと親友があえてするわけが無いのは、わかりきったことで、なぜ強盗したかを突き詰めていくと、母親と保険が関わっていることがわかる。

しかし、インチョルは、ヒョンテを思えばこそ、そこだけは、言えない。もともとヒョンテの母親とヒョンテの仲を取り持つために始めた強盗保険詐欺で、母親のことを悪くは言えない。 この相手を思うからこそ、言えない部分がこの映画のテーマであり、タイトルのコンフェッション(自白)になってると思われる。

ちなみに、この映画は、最後のヒョンテの過去の告白が、ストーリー全体としての方向性を大分かき混ぜている。友情の中に見え隠れする、不信感と温度差、すれ違い。

結局、相手にこうしてあげた方が良いという情(善意)からすべては始まっている。


評価 ★★★☆☆ (星3.8)

(まとめ:韓国映画チングを彷彿とする男の友情ドラマの秀作。この映画は、インチョルというやや尖った性格の人間の見た目や行動からは想像できにくい(少し薄情っぽい)友情に対する奥深さを知ると、じわじわ来る。最後は、悲しいがいい話。)



今まで20年間近く

オレをそんな男だと?

つらかったろう


-?


>>コンフェッション 友の告白 【Blu-ray】



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:韓国映画全般

スポンサーサイト

2018.10.23 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links