映画「ファイナル・ゲーム」の感想(ネタバレ)

2016.08.04 Thursday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「ファイナル・ゲーム」の感想(ネタバレ)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■監督:シャム・マディラジュ
■出演者:ネイト・パーカー イーサン・ペック サン・カン ディエゴ・ボネータ ユージン・サイモン ジェシカ・ロウンズ

WOWOWで放送していた映画「ファイナル・ゲーム」を鑑賞。

【映画「ファイナル・ゲーム」のあらすじ】

サッカーワールドカップで勝利をつかんだ全米代表チームは、歓喜とともに帰国の途に就いていた。だが、彼らを乗せた旅客機が洋上で墜落、けが人も含め15人が無人島に漂着する。物資をかき集め、救援を待つ生存者たち。やがて彼らは、最後まで全員で助けを待つべきだというチームキャプテンのスリムをリーダーにする一派と、物資も限られた中、弱者を切り捨てて生存確率を高めるべきという副キャプテンのアンディ派に分裂し……。

WOWOWから引用

【映画「ファイナル・ゲーム」の感想(ネタバレ)】


ウィリアム・ゴールディングの小説「蠅の王」を下敷きにしたというスペイン産サバイバルスリラー。

無人島でのサバイバルという番組情報を見て見た。

内容は、サッカーチームとスタッフらを載せた飛行機が無人島に墜落し、そこでのサバイバル生活を描いた話。

小説の「蠅の王」を下敷きにしたという話だが、原作はよく知らず、とりあえず、意見が割れた二組のグループが辿る道と極限状態に置ける人間の暴力性を描いている。

ただ、この映画を見てみると、無人島で食料も水も不足した極限状態ということもあるのはわかるが、細かいことで過度に争ってるだけで、特に見ていて面白みは無い。よくあるお決まりのカッとなってナイフを持ち出した人物を、止めに入った人間が刺されて死んで悲しいとかやってて。もうどうしようもない。細かいことに異様にカッカしすぎです。

それが人間の暴力性というのもわからなくないが、そこに至る段階が早いです。

視聴者が客観的に見てるのと、主人公たちの現場との間に大分距離感がある。

その理由の一つに、食料がわずかにあるからなのか、日にちが経っても、俳優の顔色は、特に変化がなく、意外と元気にピンピンしていて、極限状態になってるという差し迫った感じが見られない。切り取り方に寄っては、人が少ないリゾート地で遊んでるようにも見えなくは無い。

食料がないなら、体力に気を使ってあまり無駄に動かないようにしようとか、そういった計画性までは描かれていない。

ばんばん離れた小島まで元気に泳いでいったりしていている。

そして、全体を見回して、彼についていこうと思うような冷静なヤツ(理想的な人間)もいないし、感情移入できそうな人間も見当たらない。

唯一、トレーナーのアジア人が冷静で共感度があったが、いろいろあってうつのようになり、なぜか途中で投げ出して、自殺してしまう。

もともと、この映画は、蝿の王の極限状態での人間の暴力性を描きたかったのだろうと思うが、特にそれ以外に用意されたテーマはない。サッカーチームとサバイバル生活のチームプレイの関連性も弱く薄い。

最後も、争っている最中に唐突に救出のヘリがやってきて助かるが。もういろいろ都合良すぎる。せめてあそこは全員が誰彼構わずに殺し合い状態になってる位でないと極限状態という部分が弱いです。
 

それか、せめて救出されないパターンで終わりにしないと、この映画で何を伝えたいのかわからない。


評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

(まとめ:極限状態の人間の暴力性を描こうとしたが、ただやみくもに争ってるだけになってしまったサバイバルスリラー。知的な感じが全く無い。後半の20分位は、夜のシーンで、殺し合いをやってるが、ほとんど暗くて何をやってるのかよく見えない。また女性が一緒に無人島にいるのに、そこに踏み込んだエロ描写が弱い。なんか設定の上辺だけさらったようなライトな話です。)


>>ファイナル・ゲーム


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links