映画「PRESSURE/プレッシャー」の感想(ネタバレ)

2016.08.10 Wednesday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「PRESSURE/プレッシャー」の感想(ネタバレ)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■監督:ロン・スカルペッロ
■出演者:ダニー・ヒュースト マシュー・グード ジョー・コール イアン・ピリー アラン・マッケンナ デイジー・ロウ

WOWOWで放送していた映画「PRESSURE/プレッシャー」を鑑賞。

【映画「PRESSURE/プレッシャー」のあらすじ】

ソマリア沖。海底パイプラインの故障で、エンゲルら4人のダイバーが修理に向かうことになった。母船から水深約200メートルに作業ポッドが降ろされ、ダイバーたちは仕事に取りかかる。だがその矢先、突然の嵐でなんと母船が沈没してしまった。深海で孤立した上に、ポッドの酸素漏れでダイバーたちは深刻な危機に直面する。おまけに紛争地が近いこの海域にはろくに船も通らず、SOS信号が拾われる可能性も低いのだ……。

WOWOWから引用

【映画「PRESSURE/プレッシャー」の感想(ネタバレ)】

イギリス製作の海洋シチュエーションスリラー。

密室サスペンスもの(話がわかりやすい)ということで見てみた。

内容は、嵐によって母船が沈没し、海底200メートルで孤立してしまった海底作業員たちの話。


特に有名俳優が出演してるわけでもなく、序盤からB級映画の雰囲気はかなり出ているが、嵐によって母船と連絡が付かなくなって取り残されてからは、死と直面した雰囲気(緊迫感や緊張感)が意外と出ていて、普通に見れる。

また奇跡的なことが続いて、全員助かる的なご都合主義ではないラスト(一人だけ生還)も好感がある。

これで誰も助からなかったりしたら、さすがに最悪だけど。



評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(まとめ:低予算でB級だが、意外と楽しめる海底サスペンス。シチュエーション(密室)ものと海底が好きなら○。)



>>PRESSURE/プレッシャー


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links