映画「劇場版MOZU」の感想(ネタバレ)

2016.09.17 Saturday 邦画 サスペンス/ミステリー/スリラー

■映画「劇場版MOZU」の感想(ネタバレ)



■監督:羽住英一郎
■出演者:西島秀俊 香川照之 真木よう子 池松壮亮 伊勢谷友介 松坂桃李 長谷川博己 小日向文世 ビートたけし

WOWOWで放送していた映画「劇場版MOZU」を鑑賞。

【映画「劇場版MOZU」のあらすじ】

かつて妻が殺された事件の謎に迫った警視庁公安部の倉木。新たに東京では高層ビルのあるフロアに権藤ら武装集団が押し入って占拠する事件と、ペナム人の少女が拉致されそうになる事件が同時に発生し、後者の現場に居合わせた倉木に救われた少女は、かつて倉木と働き、今は私立探偵になった元刑事の大杉に偶然かくまわれる。だがそこへ権藤が現われ、少女の代わりに大杉の娘を連れ去り、倉木の同僚の明星も権藤の一味に拉致される。

WOWOWから引用

【映画「劇場版MOZU」の感想(ネタバレ)】

西島秀俊と香川照之共演のテレビドラマ「MOZU」シリーズの劇場版。

去年見て面白かったWOWOW×TBS共同の「MOZU」のドラマのその後を描いた劇場版がWOWOWで初放送したので見てみた。

この劇場版では、日本だけでなくフィリピンでもロケを行っていて、日本ではできないド派手?なアクションにチャレンジしているようで、ちょうどその撮影の裏側を去年WOWOWでメイキングとして放送していた。それと比較しての感想。

ただ、メイキングの方ではアクションシーンを大胆に流していて、かなり期待があったが、本編で見ると、アクション部分が大分削られていて、このシーンのアクションってこれだけなんだと、見ながら思うこともしばしば。

特に予告編でも流れていた長谷川博己がロケットランチャーで西島秀俊が捕まってるトラックを破壊するシーンは、メイキングではもっとたっぷり撮ってたと思ったのに、本編では、使われてる部分は、ほんの数秒程度であれ?っと思った。もっと前から撮ってたと思ったが。

あとターミネーター2ばりに鉄橋の上の道路から下の道路にトラック飛ばす(落とす)シーンなども極端に短い。たしか現場でスタント失敗して(人は乗ってない)、すぐに着地した下の道路の中央分離帯に激突したためか、本編では、飛ぶシーンのみが使われて、下の道路にそのまま着地した後は、すぐに別のシーンに切り替わっていた。まー追っ手がスタントして事故ってたら、使えないのはわかるけど。

さて、そんなメイキングとの比較も感じつつ内容の方だが、この劇場版で一応シリーズはラストだからなのか、ドラマでは秘密組織を探る重要な担い手だった、小日向文世(の役)があっさり処分(自殺)されてしまったりと、展開が早いというか扱いが雑と言うか、大分駆け足。

またラスボスのダルマ役として参加しているたけしさんの扱いも、メイキングでは、すごい重厚感あって謎の感じがあったが、物語を知った上で見た本編では、なんか微妙な役どころ。

そして、なんだかんだで一番気になってしまったのが、主演の西島君の棒読み演技。

ドラマではそれほど気になっていなかったのだが、劇場版では一度気になり始めると、ストーリーに集中できない。特にラストの炎が周りを包むビルの屋上のシーン。

西島秀俊、伊勢谷友介、ビートたけしというビッグな(黒幕)?3人が揃ったシーン。伊勢谷友介はいいとして、西島君とたけしさんの演技は、かなり微妙な出来。西島君の下手さにたけしさんも引っ張られているというか、気になり出すと、もう見てられない。

伊勢谷友介は一人安定してて上手いのが、それが逆に二人の演技の下手さを際立たせてしまってるようにすら見える。

また気になると言う目線でいえば、完全に重傷というか生命が危ういケガをしてるのに西島秀俊、香川照之の主演級は全く死なないとか。特に香川照之に関しては、首をアイスピックで刺されたと思うので、普通はあれで死んでると思うのだが、なぜか病院も行かず(救急車も呼ばず)にラストの方には、普通に元気に回復している。刺されたときは、地面はいつくばって、瀕死だったのに。あれは一体どういうことだ。

少し休んだら回復するって、最近のFPSのゲームか。

主演級が瀕死になっても結局死なないので、そこの生死のハラハラの緊張感がない。死ぬ人は始めから決まってるし、死なない人はずっと死なない。そんな予定調和的な物語の骨組みを見た気がした。


評価 ★★★☆☆ (星3.4)

(まとめ:主演の西島秀俊の棒読み演技が気にならなければそれなりに楽しめる娯楽アクション。ようやくラストと言うことで、MOZUというタイトルに秘められた謎(皮肉)も一応解明します。)


カッコーの托卵(たくらん)って

知ってるか?

カーコーはな

他の鳥の巣に自分の産んだ卵を

置いていくんだ

それに気付かずに

我が子だと思って

ヒナを育てる鳥がいる

その中でもカッコーは

あるバカな鳥の巣を

よく狙う

それがモズだ

モズは自分より大きく育った鳥を

カッコーの子供を

自分の子供と思い込んで

育てる

真実を知らない

バカな鳥なんだよ

他人の子供とは知らずに

娘を育てていた

あんたはまさに

…だろ


-?


ここが地獄だよ

-?


>>劇場版MOZU 通常版(Blu−ray Disc)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

2017.06.24 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links