韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第23話の感想(ネタバレ)

2010.10.15 Friday 韓国ドラマ 太陽をのみ込め あらすじ(ネタバレ)

■韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第23話の感想(ネタバレ)



■ 監督: ユ・チョルヨン
■ 出演 :チ・ソン、ソン・ユリ、イ・ワン

WOWOWで放送していた韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第23話を鑑賞。全25話なので、残すところあと2話。

【韓国ドラマ「太陽をのみ込め」第23話のあらすじ】

ペク室長に拉致されたジョンウを助けたチャン会長は、ミヨンの墓の前で、自分が実の息子ジョンウに対して行った発言や行動を思い出すと涙を浮かべ、はじめて自分の行いについて深く反省する表情を見せる。

ジョンウの病室を訪れたソクテらは、チャン会長がテジョンカジノの経営権と引き換えにジョンウを助けたことを本人に教える。復讐の相手(チャン会長)から助けられたことを知ったジョンウは複雑な心境になる。

セドルとガンレは、ジャクソンにジョンウの安否を教えると、ジャクソンはすぐさま、ジョンウのことを心配していたスヒョンに伝える。

ペク室長は、チャン会長から奪ったカジノの経営権をムン会長に差し出す。部下のために経営権を渡すという今までにないチャン会長の行動を不思議に思っていたムン会長に、二人は親子だったと教える。「もっと大きな要求をしてくべきでした」と自慢げに語るペク室長に対し、「手柄を上げたつもりか、私はこれまで金になることはなんでもしてきたが一つだけやったことがない、それは実の子供を拉致してまで要求を呑ませたことはない」とペク室長のやり方を批判する。

ミランの計らいでユ会長に会ったテヒョクは、カジノの件でムン会長とペク室長に対抗するためユ会長に協力を誓う。「ミランは結婚を考えているつもりだがキミはどうなんだ」とユ会長に聞かれ、「カジノの件が解決したら考えて見ます」とテヒョクは答える。

カジノの経営権がペク室長に渡ったことを知ったテヒョクは、チャン会長に会うと、「自分に相談もなくカジノを渡したんですか、キムジョンウが息子だからですか」と会長を攻める。「相談なく渡して悪かった、ただ同じお前なら気持ちが理解できるだろう」と言う。

ペク室長を呼び寄せたテヒョクは、チャン会長のジョンウへの扱いに不満を漏らす。「ジョンウのためにカジノを渡すなら、自分なら何が得られるか会長の真意を試してみたい」とペク室長へ企みがあることを教える。

ジャクソンと会ったジョンウは、会長に息子だとばれたことを伝える。今後はどうすると聞くジャクソンに、しばらくチャン会長の下で成り行きを見届けるために残ると答える。

何事もなかったように出勤したジョンウに対し、テヒョクはジョンウへの嫉妬心をむき出しにする。そこに現れたチャン会長は、怒号を響き渡らせると、二人を連れ朝食の兼ねた食事をする。

ジョンウと二人きりになったチャン会長は、「今回の件でこれまでの対価は支払った、これからはしっかりとチャンスをやる。まずはペク室長から奪われたものを取り返すんだ」とジョンウに新たな任務を与える。

ユ会長とミランは、ジャクソンを呼ぶとこれまでの対応から中文カジノから解雇することを伝える。ジャクソンは「私はまだ何も賭けていないのに、途中で終わるのは残念です。私の持っているカードが気になりませんか?」と軽く嘆き退く。

ペク室長からの寝返りの誘いについてソクテらは、チャン会長、ジョンウとの間で苦悩する。

サンミと訪れたデパートでガンレを見かけたスヒョンは、ジョンウの居場所を聞く。サンミからチャン会長がジョンウを救ったという噂話を聞いたスヒョンは、ジョンウに電話する。

スヒョンカラ連絡を受けたジョンウは、「ユン検事にすべて任せて」と言うスヒョンに「今検察が入ると後始末がめんどうになる。オレはもう大丈夫だから…これからは二人の幸せな時間を未来に作る」とスヒョンに約束する。

大将と慕うジャクソンがユ会長に解雇されたことで、セドルとガンレも中文カジノを一緒に辞めてしまう。久々にヒョン班長の妻の食堂に訪れた二人は、ヒョン班長の妻から母親ミヨンのことが書かれたヒョン班長の日記をジョンウに渡すよう頼まれる。

ジョンヘはムン会長にペク室長と仕事をするのはやめるように言う。「20年以上遣えていたチャン会長を裏切った彼は信用できない」と。

ソニョンは、ペク室長とテヒョクが密会しているところをたまたま見つけると、ジョンウに会って知らせる。

スヒョンは、ユン検事に会うとジョンウとチャン会長が実の親子だと教える。そして、彼を泥沼から助けるために協力してほしいと頼み込む。

ジョンウを呼んで久々に飲み会をしたセドルとガンレは、ジャクソンが解雇になったことを伝え、時機を見てヒョン班長の日記をジョンウに渡す。

ペク室長に寝返ることを決めたソクテだが、ペク室長からチャン会長とジョンウの関係を離すよう条件をつけられてしまう。

チャン会長からペク室長への対抗策を聞かれたジョンウは、「ペク室長は、こちらの経営の内情を知っているため有利です…誰か犠牲になる必要があります」と言う。それは誰だと聞くチャン会長に「私です」と答える。

ジョンウから連絡を受けたソクテは、ペク室長に会うとジョンウが殺人にからんだ証拠を渡すが、ペク室長は関わりたくないと資料を受け取るのを拒み、報告だけしろと計画から距離を置く。

テジョングループのソン代表と会ったテヒョクは、ペク室長に協力するよう説得し仲間にする。テヒョクの側近を捕まえたソクテらは、人気のないところに連れ出すとジョンウとともにペク室長とテヒョクの計画を側近の口から吐かせる。

チャン会長とともにジョンウ、テヒョク、ソクテらが移動中に、検察官が目の前に現れると、ジョンウへの殺人への関与でジョンウは身柄を逮捕されています。それを見たチャン会長は弁護士を呼ぶようソクテに命令する。

殺人への関与で捕まったジョンウは、取調室でユン検事と対峙すると、場合によっては君を保護することが、君を逆に苦しめてしまうことになるかもしれないがというユン検事の言葉に「構いません」と答える。続く。

評価 ★★★★★ (星5つ)

((太陽をのみ込め」23話は、ジョンウの計画、テヒョクの計画が隠されたまま進行している。最後は、検察に逮捕され、ユン検事と対峙したジョンウだが、逮捕も計画のうちとも思える、堂々とした態度。どうでるかは予想はつなかない。チャン会長とジョンウの親子VSペク室長・テヒョクの対決は、どうなるのか、残り2話。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.04.22 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    • ソン・ユリ 最新情報 - これ好き! KoreaFan
    • ソン・ユリ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
    • これ好き! KoreaFan | 2010/10/16 4:37 AM
    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links