映画「マイ・インターン」の感想(ネタバレ)

2016.10.30 Sunday 洋画 人間ドラマ/ヒューマンドラマ レビュー

■映画「マイ・インターン」の感想(ネタバレ)



■監督:ナンシー・マイヤーズ
■出演者:アン・ハサウェイ ロバート・デ・ニーロ レネ・ルッソ アンダーズ・ホーム アンドリュー・ラネルズ

WOWOWで放送していた映画「マイ・インターン」を鑑賞。

【映画「マイ・インターン」のあらすじ】

ファッション通販サイトの社長として成功したジュールズだが、忙しい毎日の中、公私ともに問題を抱えて苦悩する。そんな彼女の会社は“シニア・インターン”を募集するが、電話帳を印刷する会社で40年間働いた後、妻に先立たれ、生きがいを求めていた70歳のベンが採用される。当初は若い同僚の間で浮いていたベンだが、人生経験を通じて得た教訓を年下のジュールズらに伝えていくうち、彼女や同僚から信頼されるようになる。

WOWOWから引用

【映画「マイ・インターン」の感想(ネタバレ)】


アンハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演した人間ドラマ。

評判が良いという噂を聞いたので見てみた。

内容は、ロバートデニーロがシニアインターンとして、アンハサウェイが興したネット通販会社に入社し、そこで今までの経験を生かして、徐々に会社内で信頼されていくという話。

いわゆる、会社でのサクセスストーリーだが、通常はアンハサウェイの「プラダを着た悪魔」のような若者が会社やその他の場所で、世間の波に揉まれながら、サクセスしていくのが定番展開だが、こちらは、年寄りが若者の中に混じり、その中でサクセス?する(居場所を見つける)という、今までとは逆の新しいパターン。

最近は、高齢化が進んでいるからなのか、積極的に高齢者もターゲットにしてるような、年齢層の広い設定。

ちなみに主人公は、もう外見はおじいちゃんでしかないロバートデニーロ目線で話が進むが、人生の悲哀たっぷり(妻に先立たれ、生きがいもなくなったが、でもひたむきに生きている)で、感情移入という点では、十分にデニーロ目線に浸れる。

まさにハートウォーミングという言葉がぴったりの心に染み入るストーリー展開。

個人的に、感情移入という点では、ほぼ満点に近い内容と出来。良い話しすぎて軽く泣いちゃう。※彼がその職場を選んだ理由が、昔働いてた場所(印刷会社)とかナイス過ぎる設定。意外と奥行きがあった。

ただ、全体的にすごく良いのだが、途中に、アンハサウェイが母親に誤送信したメールを削除しようと、奮闘するドタバタコメディがあるのだが、あそこのシーンは、まるまる全部いらないです。ロバートデニーロにバカコメディ設定を付き合わせるとか、何やらせてんだかというのもあるし、アンハサウェイのキャラクターの崩壊もある。あそこのシーンは、何もいいところがない。

今までは、真面目に作ってたのに(ハートフルコメディ枠内だったのに)、急に大ふざけで、話の説得力が大分損なわれた。バカコメディ(オーシャンズ11をマネるとか、デニーロが本編出てないからか)やって、話をぶち壊してる場合じゃない。

特に、他のメンバーが社長の母親の家に不法侵入してメールを削除してる間、車で待ってる人間が大音量の音楽をノリノリで聞いていて、彼らが帰ってきたのに全く気付かないとかいうギャグ?は、笑いうんぬんの前にリアリティがなさ過ぎて笑いにもなってない。ただただイライラするだけ。面白さにイライラはいらない。

普通の待ち合わせならまだしも、仲間が不法侵入してる間の待ち時間にそんな緊張感のないことやってる図太すぎる神経は、社会人(人間)としてどうなのかという問題とか出てくる。

若者同士ならそんなノリがたまたまあったとしてもいいかもしれないが、あそこには年配のデニーロもいるわけだし、彼との信頼関係を考えれば、あんなとこでボケてる(ふざけてる)場合じゃない。

ちなみに最初からそういうノリのコント映画ならわかるけど、結構真面目に描いていた映画の中で急にそんな度が過ぎたおふざけシーンを、平気でいれちゃう神経がよくわからない。丁寧な人間関係がめちゃくちゃになった。

たぶん、デニーロの人間味(くだけた部分)を少し出したかったのかと思うが、もっと他にあるだろうと思う。

それにしても、アメリカのレッテル張り(ゲーム好き、オタク)のような、わかりやすいダメな若者設定は、なんとかならないものか。



評価 ★★★★☆ (星4つ)

(まとめ:ロバートデニーロの紳士感(役)に好感度がある秀作ドラマ。すごい良い映画なだけに、上記のふざけたコメディ部分は、大分台無しにしてると思う。とりあえず、そこを抜きにすれば大変良い映画です。)



”正しい行いは

迷わずやれ”


-?


>>マイ・インターン(Blu−ray Disc)


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:洋画

 

スポンサーサイト

2017.09.21 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links