映画「善き人に悪魔は訪れる」の感想(ネタバレ)

2017.01.05 Thursday 洋画 サスペンス/ミステリー

■映画「善き人に悪魔は訪れる」の感想(ネタバレ)



■監督:サム・ミラー
■出演者:イドリス・エルバ タラジ・P・ヘンソン レスリー・ビブ ヘンリー・シモンズ ケイト・デル・カスティーリョ

WOWOWで放送していた映画「善き人に悪魔は訪れる」を鑑賞。

【映画「善き人に悪魔は訪れる」のあらすじ】

凶悪犯コリンは、模範囚をアピールして仮釈放を求めるが、審査会で却下されてしまう。怒りに震える彼は護送車の中で本性を現わし、護送員を殺害して逃亡する。そんな矢先の嵐の夜。郊外の邸宅に暮らす人妻テリーのもとに、車の故障で電話を貸してほしいという男性が現われる。紳士的な彼に同情したテリーは、夫の留守中ながら親切心で彼を家に招き入れる。もちろん彼女は、彼が逃亡犯コリンであることなど知るよしもなかった。

WOWOWから引用

【映画「善き人に悪魔は訪れる」の感想(ネタバレ)】


全米興行収入初登場1位のスマッシュヒットを記録したというサスペンス。

 


アメリカでヒットしてたらしいので見てみた。

内容は、あらすじの通りで、殺人犯を自宅に入れてしまった子持ち妻の話。

邦題タイトルでは、「善き人に悪魔は訪れる」と、意味深なタイトルがつけられていて招きいれてしまった女性は、善き人ということになっているが、実際に見て見ると、困っている人を助けたところまでは善き人かもしれないが、見知らぬ男を家に入れておいて、しばらくして、上着を脱いで乳首が透けそうなタンクトップ一枚でうろうろし始めるあたりは、よき人というか、スキあり過ぎというしかない。

欲求不満なのか、夫へのあてつけなのか、この女性の不倫したい願望がときおり見えてしまう。それか観客へのサービスか。どちらにせよ主人公なので、自分発信でそういうスキを見せてはいけないと思う。パターンとして、彼女はわかりやすい善人であるべきでないと、どっちを応援していいか曖昧になってくる。

ちなみに、相手が殺人犯(悪人)だと気付いてからの、その場から逃げる逃げないのドタバタは、同じことの繰り返しで途中からもう見てられない。

逃げるために殺人犯の頭を殴って階段から落としたところまではいいが、止めを刺す(または拘束等する)ことなく、次の作業に入り、結局、また犯人がお決まりのように復活して捕まってしまい、…グダり、その後も、また隙を見て、反撃し逃げるが、止めを刺さないので、同じように捕まってしまい…と、学習能力が無い。

女性も反撃するのはいいが、自分がピンチになるとただ、ごめんなさいと平謝りする、そして、またスキを見て反撃して、また捕まると平謝り、の繰り返し。散々同じことされて(殴られたり刺されたりする犯人はずっとやられ損)、しかもその度許す(生かしておく)犯人も犯人で、なんだこの二人のやりとりって思う。


評価 ★★☆☆☆ (星2.5)

(まとめ:サスペンス(ホラー的な?)のドキドキ感はあるが、同時にイライラも多いサスペンス。一応、なぜ彼女の家を狙ったのか、犯人の目的(動機)もラストにあきらかになるが、その事実を知ったからといってそれほど衝撃はない。そもそも事前に彼女の家の近所で車で事故って、その流れで彼女の家を訪れてる偶然感があるため、後から計画的と言われてもなんか弱い。もし計画犯で行くなら、実際に事故ってるシーンは必要はなく、彼女の家を訪ねてそう装えばいいだけ。偶然その家に来たように装っていて(描かれていて)、実は偶然じゃないんだといわれてもね…。詰めが甘い。)



実態は外からは見えない

-?


誤解なんだ

ただの遊びだ


-?


>>善き人に悪魔は訪れる


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

2017.11.16 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links