映画「アイアムアヒーロー」の感想(ネタバレ)

2017.02.18 Saturday 邦画 アクション/スペクタクル/SF

■映画「アイアムアヒーロー」の感想(ネタバレ)



■監督:佐藤信介
■出演者:大泉洋 有村架純 長澤まさみ 吉沢悠 岡田義徳 片瀬那奈 片桐仁 マキタスポーツ 塚地武雅

WOWOWで放送していた映画「アイアムアヒーロー」を鑑賞。

【映画「アイアムアヒーロー」のあらすじ】

35歳の売れない漫画家で、今は同業者・松尾のアシスタントをしている英雄は、クレー射撃を趣味にしている。全国で謎の新型ウイルスへの感染が流行する中、ある日突然、英雄は破局寸前の恋人てっこに噛み付かれそうになる。てっこはウイルスに感染し、ゾンビとなったのだ。職場にもゾンビが現われたため、英雄は愛用の散弾銃を持って逃げだし、女子高校生の比呂美と偶然同じタクシーに乗り合わせ、都内から山梨に脱出するが……。

WOWOWから引用

【映画「アイアムアヒーロー」の感想(ネタバレ)】


大泉洋、有村架純、長澤まさみら豪華キャストが共演したゾンビアクション。

2016年の劇場公開時にヒットして結構話題になっていた大泉洋主演作がWOWOWで初放送したので見てみた。

監督は、図書館戦争やガンツなどアクション映画作品に定評がある佐藤信介で、この映画も同様にアクションシーンにかなり気合が入っている。富士のアウトレットモールを始め東京のある一部地域を貸し切り?状態にし、数百人規模のエキストラを導入していて、設定の雰囲気作りに、かなり力が入っている。

その甲斐あってか、邦画作品としては、スケールもでかく、ゾンビ感染による、街のリアルなパニック感など序盤過ぎ(ウイルスが広がってから)から怒涛に展開するアクションシーンの連続は、緊迫感あり普通に面白い。

ただ、アクションシーンは良いとして、ストーリーというか内容の方はあってないようなものというか投げっぱなし状態で、原因の謎のウイルスについては、何も解決策が見出されないまま終了。感染したはずの有村架純もゾンビにはならずに、謎の半ゾンビ?状態のまま、とりあえずなぜか人間として奇跡的に生きているというよくわからない状態のまま話も終わり。だからと言って、続編に続くという感じでもない。

アクションだけを求めてるなら、最後の大泉洋の散弾銃?連射で十分爽快感と満足度はあると思うが、ウォーキングデッドのような傑作ゾンビドラマを知っている身としては、ただのゾンビアクション映画というジャンルでは収まらない、もっと先の濃い人間ドラマ(何か)を求めてしまうと、やはり見終わった後に物足りなさがある。

特に、富士アウトレットモールについてからのお決まりの集団で生活してるグループとの合流や一連の出来事は、どこかで見た展開で、そこにあまり面白さはない。なぜか日本人の若者が集団生活をすると、どうしても僕らの七日間戦争的な、子供の基地遊びの延長から抜け切らないのはなんなのか。

この映画は、街から逃げ出し、ネット情報を鵜呑みにして、富士山を目指し始めたあたりから、制作費を温存してるのがバレバレで、スケール感が急激に小さくなり、それとともに興味も減少する。

富士山を目指す目的としては、感染した有村架純を助けるためという動機はあるにせよ、最後までほとんど有村架純が機能していないし、さらにウイルスの原因も解明させていないのを見ると、別に感染させる設定は、いらなかったような気がしないでもない。最後に謎が残るだけ。

っというか、この映画の有村架純は、感染してからは、ずっと具合が悪くて、ほとんど寝てるだけで役に立たず、ギャラ泥棒のような役回りで、本来の良さはほとんど出てない。一応、画面に映っているというだけ。

この映画は、ところどころ妄想シーンを使ったコメディを多様してるが、ちょっと狙い過ぎの感もあり、そういう部分の面白さはわかるが、大泉洋を使ってる手前、笑いに対して、ややしつこさがある。ストーリー上、特に無くてもいいし。

個人的には、笑いという部分で見れば、有村架純の中盤からずっと具合が悪い役の方が、傍から見てると地味に面白い。っというかこの映画で一番おいしい役だと思う。みんなががんばってるのに、一人脱力してる。



評価 ★★★☆☆ (星3.8)

(まとめ:2016年に興行収入で結構なヒットしたことも頷ける、娯楽大作アクション。上記の通り、細かい点を上げるといろいろと気になる部分はあるが、映画の画力(勢い)として、他の邦画作品を圧倒する位パワーがある。ゾンビ映画というかアクション映画が好きならおすすめ。ただ、しっかりしたゾンビものを見たいなら、やはりウォーキングデッドを見たほうがいい。)



鈴木英雄(すずきひでお)

ただの、ヒデオです。


-?


>>アイアムアヒーロー《通常版》 【DVD】


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:アクション映画全般

スポンサーサイト

2017.11.16 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links