映画「デスレース」の感想(ネタバレ)

2010.10.24 Sunday カーアクション映画レビュー

■映画「デスレース」の感想(ネタバレ)



■監督:ポール・W.S.アンダーソン 
■出演者:ジェイソン・ステイサム ナタリー・マルティネス イアン・マクシェーン タイリース・ギブソン ジョアン・アレン

WOWOWで放送していたジェイソンステイサム主演の映画「デスレース」を鑑賞。

【映画「デスレース」のあらすじ(WOWOW)】

2012年、米国。刑務所の運営は民間へ委託され、島1つがまるごと刑務所である《ターミナル・アイランド》には、妻殺しの濡れ衣を着せられた元レーサーのエイムズら、多数の受刑者が収容されていた。ここでは受刑者がレーサーとなって武装車両に乗り、勝ち残るためには他の車を襲ってもいいという死のレースが開かれ、ネット配信で莫大な収益を稼いでいた。エイムズは女性の冷酷な刑務所長ヘネシーにレースへの出場を強要され……。

この映画も前回見たフランス映画「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」同様ストーリーは取ってつけたようなもので、みどころは命を懸けたなんでもありの殺し合いのカーアクション。これまでとは違うド迫力のカーアクションシーンにかなり驚く。※スタントマン死んでるじゃないかと思う位。エンドロールでも”マネしないでください”と出るがこれをマネするやつはいないだろう。

よくよく見てみると、監督は、「バイオハザード1」、「エイリアンVSプレデター」などのヒット作を手掛けるポールWSアンダーソンだった。そのせいなのか、B級映画のカーアクションの枠を一枚脱いだような迫力ある映像が光る。特に電車みたいな長くでかい車が出てきたのにはビックリ

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(エンディングに続編を示唆するものがあるが、このデスレースの続編も作るらしい(?)主役のジェイソンステイサムは、相変わらずのトランスポーターのようなキャラクターですが、カーアクションシーンのサラウンドは凄い!カーアクションが好きな人におすすめの作品。殺し合いのカーアクションなのでちょっとグロいですが)

デス・レース

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:アクション映画全般
 

スポンサーサイト

2018.01.22 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links