映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の感想(ネタバレ)

2017.05.21 Sunday 邦画 ラブストーリー/恋愛モノ/青春

■映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の感想(ネタバレ)



■監督:三木康一郎
■出演者:岩田剛典/高畑充希/阿部丈二/今井華/大和田伸也/宮崎美子

WOWOWで放送していた映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を鑑賞。

【映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」のあらすじ】

東京でひとり暮らしをするさやかは仕事もプライベートもうまくいかない。2月の寒い夜、彼女はアパートの前で腹を空かせて動けなくなった青年・樹と出会う。酔っぱらっていたさやかは彼を家に上げ、カップラーメンを食べさせてシャワーを貸す。翌朝、眠っていた彼女が目を覚ますと、キッチンには樹が作った料理が並んでいた。その温かさに感激したさやかは、家事全般を担ってもらうことを条件に樹との共同生活を始めるが……。

WOWOWから引用

【映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の感想(ネタバレ)】

有川浩の小説を三代目J Soul Brothers&EXILEの岩田剛典と高畑充希共演で映画化したラブストーリー。

期待の若手女優?の高畑充希が出演してたので見てみた。

ほとんどストーリー(あらすじ)も知らずに恋愛映画+出演者だけで選んでみたが、サブテーマ(メインテーマ?)だと思われる(といってもタイトルで言われてるが)、雑草(植物)を使った料理や植物うんちくなども紹介されていて、恋愛だけでなく、中身も一応あり、少し為になる。

個人的には、最近は、ドS王子設定の少女マンガ原作系恋愛映画しか見てなかったので、久々にキラキラ演出薄めのニュートラルな恋愛映画を見た気がした。といっても、ところどころ男側へのイケメン演出&セリフはあるので、女性向け(目線)の映画ではある。

ちなみに朝ドラで話題の高畑充希がヒロインで出演してるけど、個人的にストライクゾーンではなかったけど、この映画を見ると、意外とありだなと思う。役柄の好感度が良いのもあるけど。

あと、この映画を見た後だと高畑充希のアイスのCMの”新鮮はおいしい!”がちょっと気になります。



評価 ★★★☆☆ (星3.4)

(まとめ:野草料理と高畑充希ファンなら見といても良い恋愛映画。またOLで一人暮らしをしてるなら、女性の夢を叶えたようなそんな物語なので、そんな女性向け。ある日イケメンを道で拾ってきて同棲する。そして、料理(弁当)も持たせて作ってくれる。至れり尽くせり。これ男と女、逆バージョンでも全然ありだけどね。ちなみにこの映画、自分は映画館では、絶対見れないですね。※まー見に行かないけど(笑)。中盤で二人が一夜を共にした後の朝のベッドでの甘いやりとりは、見ていられない。恥ず気持ち悪すぎて。ああいうのは、製作者は、どういう意図で、作ってるのかよくわからない。家で一人で見てるならまだわかるけど、一応この映画は映画館で上映(上映前提で作品を作ってるはず)されてると思うので、劇場でああいうシーンを他の客と一緒にまじまじ見せられて、その間どうしろっていうのだろうか。客席の照明がいくら暗いからといっても、絶対周り気になるわ。一体この間、他の観客はどういう顔してるんだろうかって。)



誰かにつけられてます

-?


雑草と言う草はない

草にはすべて名前があります

って昭和天皇は

おっしゃったそうです


-?



別れる男に花の名前をひとつは

教えておきなさい

花は毎年必ず咲きます

川端康成は

そう言ったそうな


-?


>>植物図鑑 運命の恋、ひろいました


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般

スポンサーサイト

2017.11.16 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links