映画「殺人の告白」の感想(ネタバレ)

2018.05.26 Saturday 韓国映画 レビュー

■映画「殺人の告白」の感想(ネタバレ)


■監督:チョン・ビョンギル
■出演者:チョン・ジェヨン パク・シフ キム・ヨンエ チョ・ウンジ オ・ヨン


WOWOWで放送していた映画「殺人の告白」を鑑賞。

【映画「殺人の告白」のあらすじ】

韓国で女性ばかりを狙った猟奇殺人事件が連続発生する。捜査を担当したチェ刑事は、ある晩、犯人らしき男を追ったが、あと一歩のところで相手を取り逃がしてしまう。それから15年の歳月が空しく過ぎ、事件は時効が成立する。その2年後、イ・ドゥソクという人物が事件の犯人として名乗りを上げ、犯行の詳細を綴った手記を発表。手記は一躍世間の注目を集めてベストセラーとなり、チェ刑事はその事態を苦々しく見守るのだが……。

WOWOWから引用

【映画「殺人の告白」の感想(ネタバレ)】 

 

藤原竜也×伊藤英明共演の映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」の原作となった「黒く濁る村」のチョン・ジェヨン出演の韓国スリラー。

 

少し前に藤原竜也×伊藤英明の邦画のリメイク版を見たので、一応、原作(オリジナル)となった韓国映画の方も見てみた。

 

両方見たので、比較しつつネタバレ前提に話を進めると、”私が殺人犯です”の著者が、実は連続殺人事件の被害者の身内だったという設定は原作もリメイク版も同じ。ただ、真犯人に関しては、リメイク版(日本版)が、顔が割れているジャーナリストだったのに対して、原作は、顔がわからない謎の人物。

 

両作品を比べてみて思うのは、韓国版(オリジナル)の方が導入(序盤で犯人と追いかけっこ)は優れているが、それ以降、被害者家族が集まって著者に暴力で復讐を果たそうと計画する過程では緊張感が薄くなりかなり失速気味。その過程で、カーチェイスなどリメイク版に比べてド派手であるが、ありえないアクションにCG多用し、サスペンスとは思えないハチャメチャ感。

 

完全にノリがB級映画と化す。

 

そうかと思うと、後半で著者、刑事、真犯人がテレビ局で対峙する部分は、リメイク版同様、かなり緊張感高めているが、リメイク版は、替え玉を使っていたのに対して、原作は、真犯人が本当にスタジオにやってくる。そして、顔も見せる。潔すぎ。そして、一瞬の隙を見てスタジオから逃走するが、追い詰められ、最後は、いろいろあった末に刑事が毒入り注射?を刺して、真犯人は現場で絶命する。

 

リメイク版が、逮捕後、刑務所に移送されたあと、用務員を装った被害者家族の若者から襲撃されるというラストだったが(一応刑事は、法をしっかり守って処理した)、原作は、被害者でもあった刑事が真犯人に対して自ら手を下して(殺して)、復讐を果たす。

 

そして、法に従い刑期を務めあげたのち、釈放後に待っていた被害者家族らと再会するという感動的?なラストになっている。リメイク版では、真犯人の人物とラストを変えてたようです。

 

結果、原作とリメイク版を比べてみると、日本のリメイク版の方が面白かったかな。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.4)

 

(まとめ:思ってたのとかなり違った「22年目の告白−私が殺人犯です−」の原作韓国映画。サスペンスやスリラー作品での韓国映画のクオリティは、意外と高い作品が多いので、こちらも結構期待していたが、この作品に関しては、日本のリメイク版の方が落ち着いて描かれていてサスペンスとして面白い。韓国版は、アクション要素(娯楽要素)に振りすぎてやや話に落ち着きが無い。もちろんすでにリメイク版を見ていてすべてネタバレ部分も知った上で見てるので、どんでん返しの衝撃など直接の比較はできないが、一番大事な被害者家族の目線(感情移入という部分で見て)を追っていった場合に、韓国版(原作)は、個々の事件内容に対して、ほとんど触れられていないためか、いざ真犯人と対峙した時に思うであろう被害者サイドのそれぞれの感情が、こちらに上手く伝わってこない。その部分の情報量があきらかに少ないので共感が弱い。この部分は、リメイク版は、かなり改善されて話のつなぎ方はよくなっている。だが、トータルの評価では、リメイク版だが、荒削りながら原作の方が良い部分もある。)

 

 

 

それに人生とは

 

記憶よりも忘却の力により

 

作られるものでは?

 

-?

 

 

>>殺人の告白 【BLU-RAY DISC】

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

2018.06.21 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links