海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」の感想(ネタバレ)

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 17:16

■海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」の感想(ネタバレ)



■監督:-
■出演者:ウェントワース・ミラー ドミニク・パーセル サラ・ウェイン・キャリーズ アマウリー・ノラスコ ロバート・ネッパー ロックモンド・ダンバー マーク・フォイアスタイン

WOWOWで放送していた海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」を鑑賞。

【海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」のあらすじ】

マイケルの死から7年。ティーバッグはフォックスリバー州立刑務所から出所する日、1通の手紙を受け取る。彼はリンカーンを訪ね、意味不明の文章とマイケルの写真が印刷されたその手紙を渡し、マイケルは生きているのではと疑問を投げ掛ける。大学教授のジェイコブと再婚したサラは悪ふざけだと言うが、手紙に「オギュギア」という文字が浮かぶのに気付いたリンカーンは、同名の刑務所があるイエメンに旅立つ……。

WOWOWから引用

【海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」の感想(ネタバレ)】  

 

 

海外ドラマのヒット作「プリズンブレイク」の8年ぶりに復活した第5シーズン。

 

WOWOWで今年の4月から放送開始していた「プリズンブレイク」の新作シーズン5だが、つい最近に放送終了したので(全9話)したので、まとめて見てみた。

 

今回の舞台は、中東のイエメン。

 

シーズン4(から続く映画版(ファイナルブレイク))のラストでマイケルは死んだことになっていたが、シーズン5では、なぜかイエメンで生きていたということでストーリーがスタート。これまでの主要脱獄メンバー、リンカーン(兄貴)、サラ、Tバッグやスクレ、シーノートらも適時加わっていく。

 

ただ、メンバーはお馴染みだが(シバなど新キャラもいるが)、お決まりの15分単位(CM行く前の)でピンチになったり話が転換するわかりやすい引っ張り演出は、このシーズン5から方向転換したのかやめてしまい、普通の海外ドラマのようなやや落ち着いたドラマに変わってしまった。いつものCM突入前(後?)のテンションが上がる音付きのジングルはない。

 

そのせいかわからないが、このシーズン5、序盤(1.2話)は、新キャラとして、救命ハンクのハンク役でおなじみのマーク・フォイアスタインが出てきて、救命医ハンクファンとしては(ハンクが完結してしまったので)、登場するだけで(吹き替えも同じ人がやってる)テンションが上がるのとは別に肝心のストーリーの方は、イマイチ面白みがない。

 

というのも、マイケルが生きていたという部分とその背景がしばらく謎になったまま、話が進んでおり、謎ばかりがたまるだけで、ストレスが溜まって、感情移入もほとんどできない状態が続く。

 

このプリズンブレイクというのは、やはりマイケル、スクレが感情移入しやすい優しいキャラで、兄貴のリンカーンやTバッグ(更生してきたとはいえ)が出てきて、彼らのみで話が進んでも、なかなか感情移入の対象にはなりにくい。

 

さらにいうと、マイケルが実はダークサイドに落ちた(もともと他人を巻き込み企みのある悪い人間)的な誘導もあって、マイケルが出てきてもしばらくは感情移入ができない作りにもなっている。

 

これらの理由もあり、マイケルの諸事情と心情があきらかになる3話.4話位からがマイケル目線のいつものプリズンブレイクになるので、それまではじっと待たなければならない。

 

ただ、今回は、ファーストシーズンが全24話あったのに対して、シーズン5は、全9話と半分以下と大分コンパクト。なので話が進むと意外とあっという間に終わってしまう。

 

そのせいか、イエメンの新キャラの扱いも、当初は、重要メンバー(韓国人キャストなど)っぽい扱いをされていたわりには、特にこれといった活躍をしないまま、さっさとメンバーから離脱し、いつものメンバーでお送りするプリズンブレイクに戻ってしまう。

 

この辺は、短いエピソードのためか、話の盛り上がりもファーストシーズンやセカンドシーズンほど、どんでん返しが何度も用意されていなくて(ジェイコブが実は黒幕だったという位か)、ある程度進むとメインストーリーの先が見えてしまう。個人的には、もうマンネリで構わないが、やはりファーストシーズン、とサードシーズンのような脱獄のみに絞ったエピソードでやって欲しい気がする。

 

 

 

評価 ★★★★☆ (星4つ)

 

(まとめ:プリズンブレイクファンとしては、復活してくれただけで良かったシーズン5。のちにシーズン6の制作も決まったみたいだが、さすがにファーストシーズンを超える衝撃エピソードはもう無理だと思うので、シーズン6が完成した時にもあまり期待せずに見ようと思います。今回は、Tバッグの息子が出てきたが、親子の感動的な再会があったが、そのまま仲良く平和に暮らすのかと思いきや(そういう流れが出来てたのに)、息子が途中で自滅してしまいあっさり死んで、親父もまた塀の中に…。どうやらプリズンブレイクでは、過去に殺人を犯しているメンバーに幸せは来ないらしい。そういえば息子も人殺しだった(バーで揉めた話があった)。自分に息子がいたことを知って親父となったTバッグはなかなかいい味出てたけど、もともとが殺人犯なので感情移入がしずらい。シーズン5では、ちゃんと更生したのか善人っぽい雰囲気出してたんだけどね。それとこれとは別。)

 

 

 

>>プリズン・ブレイク シーズン5 ブルーレイBOX [Blu-ray]

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.07.11 Saturday
  • 17:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング
    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM