映画「ヒロイン失格」の感想(ネタバレ)

2018.09.02 Sunday 邦画 ラブストーリー/恋愛モノ/青春

■映画「ヒロイン失格」の感想(ネタバレ)


■監督:英勉
■出演者:桐谷美玲 山崎賢人 坂口健太郎 福田彩乃 我妻三輪子 高橋メアリージュン 濱田マリ 竹内力


【映画「ヒロイン失格」のあらすじ】

同じ高校に通うはとりと利太は幼なじみ。小学生時代、はとりは、いじめられている利太を救ったことから、自分が利太にとってのヒロインだと信じ込み、友人の杏子からさっさと告白しろとせっつかれる。ある日、学食で地味な女生徒、未帆が不良生徒に絡まれているところを利太が助け、あっという間に未帆と利太はいい雰囲気に。はとりは利太を取り戻す作戦を実行するが大失敗。そんな彼女に学校一のモテ男子、廣祐が声を掛けて……。

WOWOWから引用

【映画「ヒロイン失格」の感想(ネタバレ)】 

 

 

幸田もも子の人気コミックを「高校デビュー」の英勉監督が桐谷美玲×山崎賢人共演で実写映画化したラブストーリー。

 

桐谷美玲が主演してたので見てみた。

 

こちらも原作は少女マンガということで、ジャンル的には、最近よくある男性像を過度に持ち上げたキラキラ演出が施された恋愛映画のひとつです。

 

ただ、ヒロインが直接、視聴者に問いかけるようなスタイル(カメラ目線や語りかけ?がある)が結構使われていたり、いわゆる正統派の映画というよりは、全体的にかなりコントチックな作風(演出)。

 

内容は、ヒロイン失格というタイトルからもわかるが、ヒロインにあえて王道ヒロイン要素をつけずに恋愛をさせてみたら…という恋愛作品としては結構挑戦的(変化球)な作品ではある。というか脚本家(原作者)が王道恋愛作品のお決まり設定を踏み台にして遊んでいるともいえる。

 

ちなみに、切り口として斬新ではあるが、ヒロインにヒロイン要素(脇役に取られる)がないので、ヒロインを一人のキャラクターとしてみると共感する部分があまりない。だって途中まで脇役設定になってるからしょうがないけど。

 

特に序盤は、ほとんど女優の桐谷美玲自身が持っている見た目の好感度でなんとか見れているような感じだ。というか大半がそうだけど。

 

またヒロインにヒロイン設定がつかないということを軸にコメディにしているが、そこの大事な?お笑い的な面白さは、積極的にコメディに振っている割りには、お笑いとしてみると笑ってしまうようなレベルではない。1箇所面白いところはあったけど。

 

それと、コメディに振った際に生じる、ヒロインが自分の存在を客観的に捉えすぎているため(脚本家目線の考えをしているため)、キャラクター自身にその場のリアル(真剣さ)さが出てない。これは登場人物全員に言えることだけど、彼らの抱えてる悩みがあんまり悩みに思えない。

 

状況としては、それぞれ一時的に悲しい状態にはなったりするけど、キャラクターに対する感情移入が弱いので、ぐっと心を掴まれるほど深く入っていけない。

 

そもそも、桐谷美玲演じる”はとり”は、幼馴染の本命の利太にフラれ傷心したのち、学校一のモテ男子の廣祐からのアプローチですぐに付き合い出してしまい(理由はどうあれ)、本当にこの映画のヒロインは失格だなと思う。ヒロインがこんな尻軽状態(設定)なので、この恋愛映画は一体誰に共感すればいいんだろうか…。

 

個人的には、この作品を見るなら、同じ山崎賢人が出演している「オオカミ少女と黒王子」の方をおすすめします。ヒロインの存在感(リアルさ)は、この桐谷美玲より二階堂ふみの方がある。

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.2)

 

(まとめ:いろんな意味で本当にヒロインがヒロイン失格だと思う恋愛映画。むしろヒロインが実は尻軽というコメディならそれはさそれで描き方によっては面白さもあるのかもしれない。結局、幼馴染の利太だけは、一応王道のヒーロー設定(メインの彼氏役として相応しい)は保ってたように思う(最後まで安達に付き合う姿勢は共感がある)。ちなみにこの作品、内容は無いが、かき混ぜ役の学校一のモテ男子:廣祐のセリフというか、やってることや考えは、意外と王道恋愛作品の設定(この映画で言うところのメインカップルと脇役の安達さん)をディスっていて良かった。恋愛映画のメインカップルってのは、お互いは好き同士なのに、そのことに気づいていなかったり、グズったりしてることによって、その間に関わってきた周りの人間を平気で傷つけてたりしているので意外と悪いキャラなのかもしれない。それと内容とは全然関係ないが、この映画、学園ドラマなのにメインの出演者(俳優)が全員20代で現役の10代の学生が誰もいない。なんとなくリアルさがないと感じるのはそこだったのかもしれない。実は、コスプレ恋愛映画。)

 

 

アアー!

 

六角精児ぃ〜

 

-?

 

 

 

恋愛って理屈じゃないから

 

-?

 

 

>>ヒロイン失格 【Blu-ray】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般

スポンサーサイト

2018.11.15 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links