映画「ハルチカ」の感想(ネタバレ)

  • 2018.12.08 Saturday
  • 17:15

■映画「ハルチカ」の感想(ネタバレ)


■監督:市井昌秀
■出演者:佐藤勝利 橋本環奈 恒松祐里 清水尋也 前田航基 平岡拓真 小出恵介


【映画「ハルチカ」のあらすじ】

高校入学の日のバスの中で、小学生のとき以来の再会を果たした幼なじみのハルタとチカ。フルートが好きなチカは吹奏楽部に入部を希望していたが、そこが廃部寸前と知り、ホルン経験者のハルタを強引に巻き込んで部員探しに奔走する。やがてなんとかメンバーが集まり、かつては将来を嘱望された指揮者だった教師の草壁を顧問に迎えて新生吹奏楽部が始動する。だが、今度はフルート初心者のチカが実力不足で練習についていけず……。

WOWOWから引用

【映画「ハルチカ」の感想(ネタバレ)】 

 

 

初野晴の小説をSexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈共演で映画化した青春純愛ストーリー。

 

橋本環奈が出ていたので見てみた。

 

内容は、高校に入学したばかりのフルート好きの女子校生が部員が少なくて廃部寸前となっていた吹奏楽部を復活させようと奮闘する話。

 

マンガとかでもよくありがちな、一人ひとり目ぼしい生徒に声を掛けては説得していって、メンバーを増やしつつ、最終的にコンクールに出るという王道の物語なのだが、キャラクターの描き方が微妙で俳優が持ってる好感度以上には物語に共感はできない。

 

またWOWOWのページでは、映画ならではの演出が秀逸と書かれているが、個人的には、この映画の急に踊り出したり、シンクロさせたりするような劇団っぽい団体芸演出は、どうも好きになれない。マンマミーアじゃないけど、始めからそういうミュージカルなノリの映画ならわからなくないが、途中まで普通の映画っぽい作りなのに、急にちょくちょく変な演出が入ってきて、最後は、もうどうかしてるぜとしかいいようがない演出で終わる。

 

特に最後の学校中の生徒を巻き込んだ?、みんなで踊れ歌えよ的な学校ぐるみの演出は、一体なんなんだろう。

 

映画(物語)の世界の人間が自分と同じ人間だから共感できると思うが、あんな急に団体芸みたいな演出(ある種、演出を域を超えた物語上のヤラセ)をされたら、バカにされてる感じがして、もうなんでもいいような気がしてくる。ものすごい上からのリア充演出。

 

話をまとめると、吹奏楽部の復活に成功するが、フルートのテクニックはまだ無かったヒロインが、楽曲のハイライトとなる難易度の高いフレーズが弾けず、練習を重ね一度は弾けるようになるが、本番のコンクールでは再びミスしてしまう…。

 

コンクールが終わった後、気まずく落ち込む彼女を部員らが励まそうと、授業中にそれぞれのメンバーが楽器を吹き始め、そこに彼女も参加し、ハイライトのフレーズを弾かせる。始めはまたミスをしてしまうが、何度もトライすると最後は、ちゃんと演奏できるようになる。※めでたしめでたし 

 

この最後のシーン、良いシーンのように見せてるが、個人的には、こんなことされたらトラウマになる(笑)

 

夢に出てくるわ。

 

コンクールの大舞台でミスしたフレーズ、ある種、すべてを台無しにしてしまった心の傷である訳だが、部員らは好意で、そこのミスしたフレーズを彼女に再び完璧に弾いてもらおうとする演出なのだが、本人にとったら、そっとしといてよって話だ。

 

この映画のヒロインの性格だからまーなんとかなったが、引っ込み思案の子ならもう学校に来ないと思う。これはもう角度を変えたいじめだと思う。

 

そもそも実際の世界では、こんなサプライズは起きないし、その前に、「ねーみんなでさ〜」と事前の打ち合わせをしてるところが想像すると大分寒い。とりあえず内容がうんぬんの前に、なんか演出が見ていてかなり恥ずかしい。それに尽きる。

 

こんな北朝鮮が行う国の行事に参加してる市民みたいな、整った団体芸はおかしいでしょ。フラッシュモブみたいに業者にお金払ってるなら分けるけど、普通の学生や先生が自主的に中庭に集まって大暴れ…もう異常だわ(笑)

 

何か薬をやってるとしか思えない。

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:急な演出変更についていけなくなる音楽映画。この映画唯一評価できるのが、橋本環奈の幼馴染(佐藤勝利)への暴力シーン&先輩から頭を叩かれるシーン。この映画、唯一そこだけは、見どころでおすすめできる。ここの暴力描写が演技ではなく、実際に蹴ったり殴ったりしてて、結構マジな感じなのがいい。そして、その部分の橋本環奈の演技(?)が上手い。Sっ気が様になっていて全然嫌な感じがしない。女のパンチって男みたいな強さはないんだけど、手が小さくて骨が固いから、意外と地味に痛い。その辺がよく表現できている(笑)そういえば、この作品は、一応恋愛映画のジャンルでもあるらしいけど、大した恋愛はないですね。)

 

 

わざと

 

-?

 

 

>>ハルチカ《通常版》 【Blu-ray】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.14 Friday
  • 17:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM