映画「リメンバー・ミー(2017)」の感想(ネタバレ)

2019.02.09 Saturday アニメ/CGアニメ レビュー

■映画「リメンバー・ミー(2017)」の感想(ネタバレ)


■監督:リー・アンクリッチ エイドリアン・モリーナ
■出演者(声優):石橋陽彩 藤木直人 橋本さとし 松雪泰子 磯辺万沙子


【映画「リメンバー・ミー(2017」のあらすじ】

メキシコの町サンタ・セシリア。ギターの天才で、音楽家を目指す12歳の少年ミゲルだが、彼の家族は過去の因縁から音楽と接することをタブーにしていた。だが年に1度の“死者の日”、ミゲルはひょんなことから自分の祖先が人気歌手デラクルスであるという可能性を知る。そんなミゲルは亡くなった人々が暮らす“死者の国”に迷い込んでしまうが、日の出までに元の世界に戻らないと彼は永遠に家族と再会できなくなることに……。

WOWOWから引用

【映画「リメンバー・ミー(2017)」の感想(ネタバレ)】 

 

第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞に輝いたというディズニー/ピクサーのCGアニメ。

 

久々にピクサーのCGアニメを見つけたので選んでみた。

 

物語は、メキシコの”死者の祭り”を舞台に、音楽を否定した家庭に生まれた少年の音楽への欲求を描いた話。

 

一応ジャンルは、タイトル名のテーマ曲も用意(リメンバーミー)され、あきらかな音楽映画である訳だが、物語としての感動は少なめ。時々号泣するほど良いCGアニメがあったりするが、これはさほど涙腺には来なかった。祖母にギターを壊された瞬間が感情的に最高潮に達するが、それを頂点として、後は、そこを超えるレベルの悲しさは無い。

 

しかし、押さえるところはちゃんと押さえているので、ストーリーとしては普通に見れます。

 

ちなみに死者の世界をCGで描写し映像もきれいだが、このメキシコの死者の世界の設定がなかなか興味深い。

 

家族(子孫)が、家の祭壇に死者の写真を飾っておかないと、死者の祭の日が来ても、死んだ家族は、こちらの世界に戻って来ることができない。日本のお盆と同じようなものだと思うが、誰からも写真を飾られず、誰からの記憶からも思い出を忘れ去られてしまうと、死者の世界での肉体(骨、魂)すらも消滅して、完全に無と消えてしまうようだ。

 

一度死んでる上に、死者の世界でもさらに死んでしまい…(消えて)、これがちょっと悲しい。

 

よく誰かが死んだときに、彼、彼女との思い出を忘れないという慰めの言葉があるが、あれと連動してるような設定らしい。誰からも忘れ去られた時が、本当の死(二度目の死)だとは、よくマンガで聞いたりするけど。

 

仏教的には、完全消滅(解脱、入滅)した方が、苦楽から離れて成功じゃないのかと思うけど。一般的には、いつまでもこの世界に拘ってる生き方(考え方)の方が、わかりやすく、支持されやすいのだろう。どちらが正解かはわからないけど。

 

ちなみに、この作品の死者の世界では、こっちで亡くなった時の年齢の状態で死者の世界でも、死者が生きていることになっている。

 

ママココという少年ミゲルの曾(ひい)おばあちゃんに当たる老人が出てくるが、椅子に座り日中もほぼ動かず(動けず)、生きてるのか死んでるのかわからない状態で過ごしているのだが(無反応のリアクションがシュールで面白い)、最終的に亡くなって、死者の世界の親族メンバーとして加わった時、さっきと見た目同じ状態(少し歩いてはいたけど)で、死者の世界のメンバーになっている。

 

この設定(印象)のおかげで、ママココの死んだ(殺されてしまった)父親よりも、娘(ママココ)の方が長生きしたことで、見た目年齢が大幅に逆転している。設定上その方がわかりやすいからだと思うけど、少し深く考える人間には、死後の世界のこと考えれば、こっちであまり長生きしない方がいいんじゃないかと思ってしまいそうだ。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.4)

 

(まとめ:音楽シーンの音楽と演奏のシンクロ率が上がったピクサーの音楽アニメ。少し前のCGアニメでは、ギター演奏は弾きマネレベルだったのが、この作品では、ほぼ実際のギター演奏とCGの指の動きがほぼ同期するようになった。この辺が、長編アニメ映画賞を受賞したところじゃないかと勝手に想像する。内容的には、アナ雪とかの方が良いと思うので。ただ、アニメとはいえ、映像(演奏シーン)と音楽がピタっと合うと、シーンの説得力が大分上がります。)

 

 

 

>>リメンバー・ミー MovieNEX《通常版》 【Blu-ray】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:アニメ映画全般

スポンサーサイト

2019.08.20 Tuesday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links