映画「アンダー・ザ・ウォーター」の感想(ネタバレ)

2019.03.13 Wednesday 洋画 アクション/SF

■映画「アンダー・ザ・ウォーター」の感想(ネタバレ)


■監督:マックス・ケストナー
■出演者:カーステン・ビィヤーンルン ソフィア・ヘリン マリヤーナ・ヤンコヴィッチ スティーナ・エクブラ ジョゼフ・マウル ドラゴミール・ムルジッチ


【映画「アンダー・ザ・ウォーター」のあらすじ】

2095年。海面上昇で地表の大半が水没、真水の枯渇で人類の運命も風前の灯火と化していた。最後の希望は、画期的な海水淡水化技術を完成させていたとされる女性科学者モナの存在だったが、彼女は成果を発表することなく2017年に事故で他界していた。彼女の研究を入手する密命を受けたルン大尉は、特殊な技術によって自らの分身を過去へと送る。だが、過去の世界でモナと接触した矢先、分身からの連絡が途絶えてしまい……。

WOWOWから引用

【映画「アンダー・ザ・ウォーター」の感想(ネタバレ)】 

 

スウェーデン、デンマーク、フィンランド合作のSFサスペンス。

 

”独創性あふれるアイデアが秀逸なSFサスペンス”というWOWOW番組紹介情報を読んで選んでみた。

 

内容は、異常気象によって人類滅亡間近となっていた未来にて、それを防ごうと、ある技術で過去に戻って研究情報を得ようとした大尉の話。

 

話をさらにまとめると、過去に戻って何かをやり直す(修正する、レポートを取ってくる)という、よくあるタイムスリップサスペンス物ではあるのだが、タイムマシーンという設定が、自分自身を分裂させて、分身を過去に送るという一風変わった方法(アイデア)が取られている。※時間移動のシステムは、海(水面)がタイムスリップ時の”時の扉”になる。

 

それにより、自分本体は、現在(未来)に置いておき、過去に分身を送り作業させることで、自分を維持しつつ、過去にも手を伸ばしという、同時並行的なタイムスリップ作業?を可能にしている(設定)。ただ、一応理屈ではそういう説明になってるが、あまりこのタイムスリップ方法は、個人的に重要ではない。

 

結局、タイムスリップ方法がどうであれ、過去に戻ったことの影響で、過去の歴史が変わってしまい(未来では死なないはずの自分の祖先が飛行機事故で死ぬことになり)、その影響で未来では生きていたはずの自分自身や娘の存在が消滅してしまうというバッドエンドな結果が訪れる話になっている。

 

ただ、過去に戻ってる自分自身は、過去で消えることなく、過去では生き続けている。

 

祖先が死んでしまってたら、一体、今過去で生きている自分は誰の子供だという謎は残ったまま。

 

ちなみに人類滅亡の未来自体は、過去の重要なレポートは送信してたと思うので、人類の未来はまだ存続してると思うが、そこの未来の描写は無い。

 

この作品で、重要なことは、未来とか過去の話がどうというよりも、仮に数億年先の未来で何かしらの原因で、必ず地球が消滅してるとしたら(終わりがあるなら)、その時点から過去(仮に現在2019年)を振り返った場合(現在)、すでに未来では消えているものに対して、今という自分の価値や存在は、一体なんなんだ?ということだろう。

 

なんとなく、時が経って(今日が終わって)未来が来る(明日が来る)という、積み重ねの時間軸(タイム感)の考え方を当たり前にして生きているが、終わり(無)から今を考えてしまうと、必ず未来に無があるとすれば、今も結局、有に見えてるだけの無しかないような気さえしてくる。現在に意味は無い。

 

ま〜仏教的には、時間的考えからすべては、妄想ではあるのだけど。

 

そこの絶望的な現実に向かい合った際に、今に対する、気持ち的な整理の着地点は、ちょっと考えさせられる作品ではあるように思う。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.4)

 

(まとめ:SFムービーとしては、堅苦しく爽快さはないが、内容は少し考えさせられる良作品。結局、答えは、この映画の中でも言ってるが、それぞれの生き方(考え方)になるように思う。当たり前っちゃ当たり前だけど。そこまで日々突き詰めて考えて生きてるかというと、その方向には向いているけど…明確な答えは見つからず、執着に値するものを探すが、執着するほどのものはよく考えるとやっぱり無い。)

 

 

 

 

時間は距離です

 

昔へ行くほど相手は離れる

 

過去で過ごす時間が

 

現在との距離を広げる

 

-?

 

 

 

簡単に過去を変えられるなら

 

今って何?

 

すべて無意味になる

 

-?

 

 

人間は動物と違い

 

選び取る力がある

 

結果も受け入れないと

 

-?

 

 

 

いつかこの地球に緑や命が輝き

 

真水があふれることを

 

-?

 

 

 

>>アンダー・ザ・ウォーター [DVD]

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

2019.09.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links