映画「メイズ・ランナー:最期の迷宮」の感想(ネタバレ)

  • 2019.03.10 Sunday
  • 18:10

■映画「メイズ・ランナー:最期の迷宮」の感想(ネタバレ)


■監督:ウェス・ボール
■出演者:ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ トーマス・ブロディ・サングスター デクスター・ダーデン ナタリー・エマニュエル ジャンカルロ・エスポジート キー・ホン・リー ウィル・ポールター


【映画「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のあらすじ】

トーマスたちは捕虜となった仲間のミンホを救うため、WCKDの列車を急襲するが、ミンホは既に敵の本拠地である“ラスト・シティ”に運ばれていた。一方、WCKD側に付いたテレサは、ミンホの血液からフレアウイルスの血清を作るべく研究に没頭する。ミンホを追ってラスト・シティへと向かうトーマスたちだが、強固な防御壁に阻まれ、進入経路を見いだせない。そんな中、彼らはかつて死んだと思われていたギャリーと再会する。

WOWOWから引用

【映画「メイズ・ランナー:最期の迷宮」の感想(ネタバレ)】 

 

 

J・ダシュナーの小説をもとにしたSFアクション「メイズ・ランナー」3部作の完結編。

 

メイズランナーシリーズの完結編がWOWOW初放送したので見てみた。

 

前作「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」が2015年公開ということで、WOWOWで見てる自分としては、通常、劇場公開から半年から一年遅れで見てるので、前作から早くても3年以上は、経ってしまっていることになるが、その影響かどうかはわからないが、シリーズ化してるこのメイズランナーの過去作の詳細はすでにほとんど忘れていた。

 

唯一、記憶に残っていたのが、ゾンビと壁というテーマ位。今作では、過去に裏切った仲間(死んだはずの仲間)が再登場したりするのだが、「えっ誰?」という感じで、記憶がなかった。その後しばらくして、そういえばそんな奴いたなと思い出す有様で、全くこの映画の人間関係(誰が誰を好きみたいな部分)についていけていなかった。

 

そもそもこの映画の若手出演者、キャラが立ってるようで、意外と時間が経つと印象に残らない面々らしい。こんなに記憶ってすぐに無くなる物かという具合に。

 

また残念なことに、記憶を探り出すと、同じような若手?映画、ジェニファーローレンスのハンガーゲーム4部作やダイバージェント(そういえば、ダイバージェントって見たっけ?とか)などが邪魔してきて、いろいろごっちゃになり始め、ほとんどどっちがどっちで、何がなんだかよくわからない感じのまま終わってしまった。

 

ちなみに記憶がないという部分を差し引いても、シリーズが進むにつれ、メイズ・ランナーの内容の薄さは、否めないと思う。

 

ただの商業アクション大作映画化しており、当初のパート1で感じた、謎解き的な面白さはどこ吹く風。結局のところ、完結編でやりたいことといえば、前作で捕まってしまった?ミンホの救出のみ、それと平行して、ゾンビ特効薬の話がついてまわるだけ。

 

結局、このパート3の見るべき評価基準は、アクションが良いかどうかそこのみになる。

 

ただ、アクションの評価も基本的には、物語が伴っていてからこその必要性が出てくるのだが、この作品で言えば、内容以上にとにかく話が長いという部分に尽きると思う。

 

収録時間も二時間半近くの144分ということになってるが、この内容なら二時間(120分弱)で十分である。

 

そもそもテレサやニュートンは死ななくて良いとさえ思う。不必要な死。ラストも都市を離れ、安全な未開な土地に移り住みというアメリカ建国的?な原点に戻るような内容ではなく、特効薬が開発されて、それでめでたしめでたしでも十分でしょう。

 

全然、それまでの内容(説得力)が伴っていないので、最後の着地もどこか弱いです。

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:完結編でまとめに入ってるが、まとめるほどの内容は無かったただ話が長いメイズランナー最終章。アクションを見たい、映画にジェットコースター的な楽しさだけを求めるなら、大画面で見ればそれなりに見れなくは無いが、内容を求めると、やはり退屈感は否めない。最後まで見て、何かこの最終章で印象に残ってるかというと、テレサ(カヤ・スコデラーリオ)の巨乳。内容が巨乳に負けちゃう映画ってのは、やはりダメですね。これだけお金掛けて…。)

 

 

 

>>メイズ・ランナー:最期の迷宮 ブルーレイ&DVD

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:アクション映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 18:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング
    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM