映画「空海」の感想(ネタバレ)

2019.04.17 Wednesday 邦画 歴史モノ

■映画「空海」の感想(ネタバレ)


■監督:佐藤純彌
■出演者:北大路欣也 加藤剛 森繁久彌 丹波哲郎 小川真由美 西郷輝彦


【映画「空海」のあらすじ】

桓武天皇治世下の延暦の時代、奈良の平城京から京都の山城国へ都が移されることになり、貴族や武官たちが遷都作業に追われるさなか、若き空海も奈良を後にし、山林にひとりこもって修行に励む。延暦23(西暦804)年、学問僧のひとりとして、後に彼のライバルとなる最澄らとともに遣唐使船に乗り、唐代の中国に渡った彼は、そこで密教の奥義を学習。2年後、日本へ帰った彼は、独自の真言密教を確立すべく力を尽くすことに。

WOWOWから引用

【映画「空海」の感想(ネタバレ)】 

 

 

北大路欣也が主演した弘法大師”空海”をテーマにした大作伝記ドラマ。

 

空海というド直球タイトルに惹かれて見てみた。制作年は1984年なので相当古い。

 

戦国時代と違いこの時代(平安時代)の歴史には、まだあまり興味がなくて、ほぼよくわかっていないのだが(歴史の授業で勉強したことすらほとんど忘れているし)、空海という人物を中心に置いて、時系列に生い立ち(主に仏教探索を)を丁寧に描いてることもあり、この時代の状況がよくわかる。

 

169分と約3時間近い長尺作品ではあるが、この1作品見ただけで、この時代の天皇家の内乱含む、宗教権力動向など、大体のことがわかった。ちなみに後で軽くウィキペディアでこの作品に出てきた登場人物が本当にいる人なのか、確認したが、しっかり歴史に出てくる人で天皇家の内乱状況など、一応史実を描いてるようだ。

 

歴史に触れる際は、いきなりぶ厚い本から読むよりも、マンガとかドラマとか感情移入しやすい簡単な作品を選んで、一人の登場人物目線で概要を先にわかってから、より細部に入っていった方が、理解しやすいと経験から思うのだが、この映画「空海」は、平安時代を知るには、その初級に持って来いだと思う。

 

ちなみに歴史としても良いのだが、仏法教義もかなり真髄?が炸裂していて、ある程度仏法を知ってると、空海や最澄の考え方がわかって、非常に面白い。

 

個人的に今、道元に嵌ってるので、道元との違いもわかって面白い。この時代は、まだ道元がいないので、仏法の本質といえど、座禅の重要さが伝わっていないようだ。ただ、お経の勉強よりも体感が大事という部分で、空海と道元は一致しているようだ。

 

よく歴史の中で、悟りを開こうとした坊さんがなぜか知らない間に女を囲って色欲に走り出す(寺がある)ことが歴史において見られるが、その理由がこの映画を見てなんとなくわかった。どうやら教義の読解力が不足し、誤解したまま受け取っていたのかとそんな感じがする。真の奥義を知るには、その人間の熟成がまだ足りていなかった。※ただ単純に堕落しただけとも言うけど。

 

それと、仏法によってすべての人を救いたいという最澄の善意が、本来の仏法(修行することによって悟りを得る試練、一部の人間だけの本当の仏法)から離れていって大衆化のための、全く異なる仏教の教えになっていってしまうのは、良いのか悪いのか。

 

考え方(成仏という概念を広げた解釈)としては、わからなくないけど。でもやっぱり本来の仏法(教え、戒律がしっかりあるもの)からはズレて言ってるよねとしか言いようがない。

 

 

評価 ★★★★☆ (星4.5)

 

(まとめ:エンタメとしてよりは、歴史(仏教)授業映画として秀逸な作品。空海やこの時代の仏教(思想)、平安時代を知る入り口に持って来いの映画だと思います。知らない人ほどかなり新鮮です。また長安まで中国ロケもしてたり、地味にお金が掛かっています。なんでこんなにお金があるのかと思うと、全真言宗青年連盟(宗教団体)がバックアップしていたということで納得です。スケールが意外とでかい。ちなみにこの作品を見ると、密教の神髄という”理趣経”を読んで見たくなりますね。)

 

 

 

悪なる者を成仏できずして

 

何のための仏法か

 

-?

 

 

奈良仏教は己1人が救われれば

 

良しとする狭い仏教

 

-?

 

 

理趣経は真言密教の神髄です

 

-?

 

 

理趣経は

 

読み方によっては

 

恐ろしいことを述べております

 

-?

 

 

例えば、男女の愛欲 肉欲

 

本来菩薩の境地と記してある

 

-?

 

理趣経は人間の欲望の存在を

 

認めているのです

 

-?

 

この世で成仏しなくて

 

どうして死んで成仏なんかできよう

 

-?

 

 

この世なくしてあの世はないのだ

 

この世を逃げてあの世はないのだ

 

この世で生きながら仏となれ

 

-?

 

 

この天地宇宙が生きている力と

 

この体に生きる力とは同じなのだ

 

-?

 

風が吹くように

 

光がさすように

 

心の中に風を呼び起こせ

 

光を放て

 

-?

 

 

国家などその時々の幻の姿

 

-?

 

 

大地も人も生きている

 

生きてるんだ

 

死んでも救われんぞ

 

生きてこそ人間なんだ

 

生きてこそ救われるんだ

 

-?

 

 

 

この風を収めようと思うな

 

己が風になれ

 

この雨を止めようと思うな

 

己が雨になれ

 

-?

 

 

 

>>空海

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品