映画「ブラックパンサー」の感想(ネタバレ)

2019.04.28 Sunday 洋画 アクション/SF

■映画「ブラックパンサー」の感想(ネタバレ)


■監督:ライアン・クーグラー
■出演者:チャドウィック・ボーズマン マイケル・B・ジョーダン ルピタ・ニョンゴ ダナイ・グリラ マーティン・フリーマン レティーシャ・ライト ウィンストン・デューク アンジェラ・バセット フォレスト・ウィテカー アンディ・サーキス


【映画「ブラックパンサー」のあらすじ】

はるか昔、宇宙からアフリカに落ちた巨大なパワーを持つ鉱石ヴィブラニウムをめぐって5部族が争ったが、ある戦士は鉱石の影響で超人ブラックパンサーとなり、ジャバリ族以外の4部族は彼の下でワカンダ王国を作る。現在ワカンダは、実はどの国よりも高度な科学技術を持つことを世界に隠すが、前王の息子で現在のブラックパンサー、ティ・チャラが新国王に即位。だが、われこそが王位継承者だと主張するキルモンガーが現われ……。

WOWOWから引用

【映画「ブラックパンサー」の感想(ネタバレ)】 

 

 

世界合計興行収入が13億ドルを突破したというマーベルのアメコミヒーロー?の実写映画化したスペクタクルアクション。

 

特に内容も知らずタイトルで選んでみたのだが、内容は、アフリカ版スターウォーズみたいな作品。

 

序盤は、テクノロジーと原始的なアフリカの世界観の強引なまでの融合にまるでついていけないのだが、1時間位我慢してみていくと、意外と盛り上がってきて、それなりに面白い。

 

っというのも、ほとんどの出演者が黒人で、普段そんなに黒人映画を見てない自分にとって、登場人物が誰が誰だかわからなくなる問題が発生。欧米人が中国人も日本人も韓国人も全部同じに見える問題とたぶん同じだと思う。

 

すでに顔が売れているわかりやすい黒人俳優をつかってくれれば、どんなに早く動いても区別しやすいのだが、結構若手を使ってるみたいで、主演の二人からまずわからない。※自分の勉強不足もあるけど。

 

脇役でフォレストウィテカーが出ているけど、そんな感じの俳優でもっと固めてくれれば、もう少し作品への理解が早いと思う。

 

結局、中盤までは、誰が何をして、何と戦ってるのかイマイチよくわからない。

 

CIAが引っ込んで、ワカンダの王位継承を巡る、内乱の話なんだとわかってくると、大分話が整理される。

 

個人的には、最初もっと上手いこと説明できると思う。描き方下手だなと思う。

 

始まって早々、世界観からもそうだけど、新しい情報がバンバン入りすぎて、ついていけない。

 

とりあえず、主人公が普段生きてる世界観を先に描いて固定させてから、他の情報を徐々に入れてくれないと、いきなりワカンダの王子ですとか言われても、もう迷子です(笑)

 

完全に架空の話かと思いきや、アメリカとか中国とかも普通にあったりしてるしで、世界観もわかりにくい。

 

基本的に、スターウォーズ×ロードオブザリング×スパイダーマンみたいなアクションをアフリカを舞台にやりたいのだろうと推測します。

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:かなり思い切った黒人ヒーロー映画。この映画を見るだけで、黒人の歴史というかアイデンティティ(考え方)が垣間見える。常に歴史上虐げられてきた白人支配に対する反抗と力のみでなく白人の文化と技術に対抗できなかった黒人自らの苛立ち。それらを埋める理想的な世界観を映像化するとこのような作品になる。ハイテクノロジーと原始的な伝統文化の共存。それにより世界と肩を並べ黒人がリーダーとなる。ただ、ヴィブラニウムという宇宙からの贈り物パワーにほぼ頼ってしまってるところが、ちょっと残念である。結局資源ベースだし。もっとフィクションを逆手に、白人の歴史並みに嘘で塗り固めた理想を追求してほしい。)

 

 

 

海に沈めてくれ

 

先祖は船から身を投げた

 

鎖より死を選んだんだ

 

-?

 

 

 

>>ブラックパンサー MovieNEX 【Blu-ray】

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

 

JUGEMテーマ:アクション映画全般

スポンサーサイト

2019.06.15 Saturday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links