連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」全5話の感想(ネタバレ)

2019.06.23 Sunday WOWOW ドラマ

■連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」全5話の感想(ネタバレ)



■監督:麻生学、鈴木浩介
■出演者:仲村トオル 戸田菜穂 小清水一揮 柄本佑 大塚千弘 大島蓉子 長谷川朝晴 田辺誠一 本上まなみ 大西武志 袴田吉彦 相島一之 尾野真千子 國村隼 井田國彦 ミムラ 萩原聖人 斎藤洋介 山口もえ 甲本雅裕 佐藤詩音 西岡徳馬 水野美紀 遠藤憲一 大杉漣 


【連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」全5話のあらすじ】

運送会社社長の赤松(仲村トオル)は、自社トレーラーのタイヤ脱輪による死傷事故が原因で警察から執拗な捜査を受ける。家族も周囲から孤立し、仕事も激減するが、社員の適切な整備を信じて事故の再調査を訴える。一方、ホープ自動車の沢田(田辺誠一)は赤松の依頼を機に、常務の狩野(國村隼)を筆頭とした、リコール隠しのための秘密会議(T会議)が社内に存在する事を知る。そして系列のホープ銀行では調査役の井崎(萩原聖人)がホープ自動車への甘い稟議を求められていたが、友人の記者・榎本(水野美紀)からホープ自動車内に疑念があることも知らされており、判断出来ずにいた。そんな時、赤松運送にまた一つ大手の取引先から取引停止の連絡が入り…。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」全5話の感想(ネタバレ)】 

 

 

池井戸潤の原作小説をWOWOWで仲村トオル主演で連続ドラマ化したヒューマンサスペンス。

 

劇場版「空飛ぶタイヤ」のWOWOW初放送に合わせて過去のドラマ版が放送してたので見てみた。

 

内容は、自身が経営する運送会社で起きたトラックのタイヤ脱輪死亡事故の整備不良という調査結果に不信を感じた運送会社社長の奮闘を描いた話。

 

最近のドラマだと思って見始めたが、実際は、2009年に放送されたWOWOWドラマで、今から10年前の作品。

 

出演者がなんか妙に若いなというのが、第一印象だが、映像に多少の古さを感じつつも、それらがほとんど気にならないほど、ドラマは泣けるほど共感できるし、変に音楽や演出に凝らないので落ち着いて見れる。

 

ちなみに、WOWOWサイトによると、ドラマとして数々の賞を受賞しているようだが、それも頷ける完成度の高さ。

 

人が亡くなっている社会派ドラマ(設定は、フィクションだが、たぶん過去の実際の事故を参考にしている)なので、ちょっとイコールでは比較できないが、個人的に高評価と推す織田裕二主演のWOWOWドラマ「監査役 野崎修平」に負けず劣らずの登場人物の熱を思い切り感じる作品。(感情移入が深く見れる)

 

あまりにも良すぎるので逆に書くことが無いが、ただただ、こんな社長になりたい。(目指したい)

 

最近は、地味に正論を掲げて戦ってる人を見ると応援したくなる。とにかく財務省をなんとかしないと。

 

 

評価 ★★★★★ (星5つ)

 

(まとめ:良すぎてとにかく言うこと無しの良質の感涙正統派ドラマ。社長の周りの社員、また社長の妻子、内部告発する男性社員の妻などサブキャラの存在が、丁寧でいちいち共感してしまう。この社長にこの息子かという感じで泣きのツボを押してくる。そういった意味では、ほとんど無駄な登場人物がいない。 社長の補佐役の大杉漣がまた良い。大杉漣にこういう忠義なキャラをやらせると、右に出る人はいないんじゃないかと思うほど嵌っている。ホントに惜しい人を亡くした。)

 

 

あんたら警察は

 

いつだってそうだよ

 

道で捕まえんのは

 

原チャリばっかりで

 

ヤクザの改造車止めてるところなんか

 

見たことがないよ

 

-?

 

 

>>空飛ぶタイヤ DVD BOX 新品 マルチレンズクリーナー付き

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

2019.08.16 Friday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links