映画「幕末高校生」の感想(ネタバレ)

  • 2019.08.31 Saturday
  • 06:28

■映画「幕末高校生」の感想(ネタバレ)


■監督:李闘士男
■出演:玉木宏 石原さとみ 柄本時生 川口春奈 千葉雄大 柄本明 石橋蓮司 佐藤浩市


【映画「幕末高校生」のあらすじ】

歴史教師の未香子は授業で幕末を取り上げていたが生徒たちはまったく関心を示さなかった。その日の夕方、未香子は生徒の雅也が操作したアプリから発せられた光に包まれ、一緒にいた慎太郎、恵理とともに幕末にタイムスリップしてしまう。未香子と雅也が捕らえられ、奉行所で取り調べを受けているとき、歴史の授業で出てきた勝海舟本人と出会う。勝は2人が未来からタイムスリップしてきたことを次第に信じるようになる。

WOWOWから引用

【映画「幕末高校生」の感想(ネタバレ)】 

 

眉村卓原作の「名残の雪」を原案に「デトロイト・メタル・シティ」の李闘士男監督が玉木宏、石原さとみ共演で映画化したという歴史エンターテーメント。

 

2〜3年位前に録画しておいたものだが、最近、坂本龍馬と西郷隆盛のマンガを読んだのを機に幕末モノを見てみた。

 

ちなみにこの映画は、西郷隆盛(新政府)と勝海舟(旧幕府)との間で行われた江戸城無血開城が行われる数日前にタイムスリップしてしまった歴史教師(担任)と高校生らの話。

 

一応、幕末の話で、結構期待して見始めたのだが、タイムスリップして5分ほどで、粗が出始めて、さらに映画なのにドラマ時代劇の枠をほとんど出てない世界観。さらに歴史モノとして当時の状況を楽しむほどの深さはほとんど感じられない。

 

とりあえず、この時代(時期)を設定した位の動機で、少し歴史を知ってる人がそこから知的に楽しめるようなレベルで作られてなく、終始、幕末高校生の高校生部分の学園ノリの映画。

 

この時、あ〜なってたらという歴史が変わるIFに少しばかり切り込んでいるが、そこからの伸びしろが無い。同じように、別の人間がタイムスリップしてきて、歴史を変えようとしていたというくだりがあるにはあるが、途中からの失速感が半端ない。(結果、最終的な結末は変わってないし、ルービックキューブが写真に映ってて、うふふじゃないんだよ)。

 

この辺の歴史遊びでは、同じ歴史モノ作品の信長協奏曲には大差で負けてるし、駄作だった本能寺ホテルにすら劣るというか、どっちもどっち。

 

そして、ダメ押しとばかりの意味のない勝海舟の殺陣アクションがあったり。※あれ必要か?

 

相変わらずヒロインの石原さとみが、担任という役柄もあってか、いつもの姉御肌的な好感度低いキャラクターを熱演していて、見ていてイライラするだけで共感できない。ちなみに学生のメンバーの方も人間的な深みが一切無くて、まるで共感出来ない。柄本時生の川口春奈のキスシーンもなんで?だし。千葉雄大の勝海舟の暗殺未遂とかもなんで?だし。全然気持ちが乗らない。

 

とにかく人物描写が下手です。こういう風にすれば泣けるでしょとか、共感するでしょという演出や流れの発想が安易だし、ことごとく部品が足りていない。

 

感情移入させる操作(ストーリー)が下手クソ過ぎます(笑)っというか、観客を舐めすぎです。

 

あと、この映画を見ても、テーマとなっている江戸城無血開城の奥にある意味は全く理解できないと思う。そういうレベルの作品ではない。

 

 

評価 ★☆☆☆☆ (星1つ)

 

(まとめ:話が進めば進むほど落胆していく幕末維新の駄作映画(映画と呼ぶのもおこがましいただのドラマ時代劇(質の悪いコント))。とにかく幕末ファンは、この映画は要注意です(ってかスルーで良い)。監督がまず、時代劇を撮るということに関する能力を持ち合わせていない。撮影自体(世界観)はそれっぽく撮れてる部分もあるのだが(カメラマンの腕)、その時代で演技させて時代を描くことになると急に現代劇化してしまいます。唯一、佐藤浩市の西郷は多少マシだったけど、全体的に俳優が大根役者(コントの延長)になってしまっています。ちなみに俳優だけでなく、脚本もひどいです(笑)結局、製作者の作品に対する熱意みたいなものがまるで無い(感じられない)。個人的には、最後、石原さとみ(先生)が、一人明治時代に残って、勝海舟に協力する位の度量を見せてくれたら、少しは評価が変わったかもしれないが、普通に生徒と一緒に現代に帰ってきて、なんだそれ?って感じです。あの途中で、タイムスリップに間に合わないみたいなくだり(勝海舟のことを心配したりするシーン)は、一体なんだったんでしょうか(笑)普通あの流れだと、生徒だけ残して、先生は、一人残って助けにいくんじゃないのかな。)

 

 

 

>>幕末高校生《通常版》 【DVD】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.07.09 Thursday
  • 06:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング
    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM