連続ドラマW「片想い」全6話の感想(ネタバレ)

  • 2019.10.21 Monday
  • 04:51

■連続ドラマW「片想い」全6話の感想(ネタバレ)



■監督:永田琴
■出演者:中谷美紀 桐谷健太 国仲涼子 大谷亮平 鈴木浩介 和田正人 中村アン 高月彩良 眞島秀和 赤堀雅秋 酒井美紀 丘みつ子 田中要次 秋吉久美子 田中泯 橋爪功


【連続ドラマW「片想い」のあらすじ】

「人を殺した」元女子マネジャー・日浦美月(中谷美紀)はそう告白した。帝都大学アメリカンフットボール部だった西脇哲朗(桐谷健太)は、早田幸弘(大谷亮平)らと開いた同窓会の帰り、美月と遭遇。美月は、殺人の告白に続けて、自分が性同一性障害で、今は男として生きていると打ち明ける。元マネジャーで哲朗の妻・理沙子(国仲涼子)と美月の元恋人・中尾功輔(鈴木浩介)らも加わり、哲朗たちは美月を守ろうと奔走する。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「片想い」全6話の感想(ネタバレ)】 

 

 

東野圭吾原作の同名小説をWOWOWで連続ドラマ化したミステリー。

 

以前、同じく東野圭吾原作のWOWOWドラマ「ダイイングアイ」(こっちの方が新しい)を見たが、かなり微妙だったので、また別の東野圭吾原作のWOWOWドラマ作品を心機一転見てみた。

 

東野圭吾原作の映像作品というのは、最近では映画やドラマでかなり溢れていて、個人的によくもこんなにハイペースにたくさん小説が書けるものだと関心してしまうのだが、実際に原作(小説)ではないが映像化された作品を見てみると、意外と作品として、東野圭吾原作とは言うものの、微妙な作品が結構あるなと思う(笑)

 

小説家として名前は売れてるが、駄作(悪くはないが、作品としてどうもぱっとしない)も量産しつつあるということ。小説家界の三池監督タイプかなと思ってしまう。

 

容疑者Xの献身やガリレオ等は、普通に面白い作品だと思うが、前回見た「ダイイングアイ」しかり、今回の「片想い」は、エンタメとしては、かなり微妙だ。

 

今回の「片想い」は、性同一性障害をテーマに、アメフトネタとここはネタバレになるが、戸籍交換という要素を巧みに入れて、複雑に絡み合う人間関係の物語を構築している。

 

性同一性障害という社会問題についても、その問題にただ触れるだけでなく、しっかりと当事者の悩みや問題も浮き彫りにしている。

 

そこに戸籍交換というサスペンス要素を入れて、単純な社会問題の提起だけでなく、ミステリー作品(謎がある作品)としてのエンタメ感も追求している。

 

登場人物の人間関係の設計図としては、見ながら頭がこんがらがってくるほどの複雑さがあり、その組み立て具合には、小説家としてのテクニカルさを見せ付けられた感がある。性同一性障害と戸籍交換というアイデアを元にして、そこからしっかりストーリーとして仕上げてしまう力量はすごいと思い。自分にはめんどくさ過ぎて、こんな話をまとめる気も情熱もない(笑)

 

しかし、スペインのサグラダファミリアの建築物を見て、構造物としてすごいと思う反面、だからと言って、別にそこに住みたくはないよなと思うのと似たようなもので、この「片想い」という作品も人間関係の設計図としてはすごいと感じるのだが、だからと言って、作品として愛すべき面白いものかというと、なんかあんまり面白くないという感想に尽きる。

 

全6話(50分×6話=300分/5時間)は、やっぱ長いし。

 

ミステリー部分に対する謎は、多少興味は出るものの、基本的に「ダイイングアイ」の時と同じく、肝のミステリー部分が、意図的に隠された真実(作者の都合、登場人物が意図的に言わない)なので、謎に対するドキドキより、ストレスが勝ってしまう。

 

そして、一番、肝心なところだが、登場人物への共感(感情移入)がやや弱いところだろう。共感するかどうかでほぼドラマや映画を評価してる身としては、ただストーリーの上手さだけみせられても、あんまりついていけない。

 

中谷美紀が演じる性同一性障害の友人しかり、この物語の実質の主人公と思われる桐谷健太に自然と共感するほど(動向を応援したくなるほど)、キャラクター心理に入り込めない。

 

その原因は、人間的魅力が出ていないのと、構成が基本、後出しが多いためだろうと思う。

 

学生時代のアメフトチームの活躍が、基本回想で振り返るため、視聴者側は、登場人物の思い出を後になって知ることになる。最初にやっぱり学生時代のアメフトの話を大雑把でも描いたのちに(ここで当時の人間関係や人物に対する共感するよう作っておいてから)、殺人事件が起きるという、通常の時間軸で描いてくれた方が話がすっきりするし、感情移入はしやすいと思う。

 

人間関係や詳細のほとんどが、後々知らされてくるので、結局、その都度、へぇ〜そうなんだ!という感じで事実をただ理解するだけに留まる。容疑者(美月)のことを心底助けたいっていう、当事者心理についていけない。

 

中谷美紀が演じる美月も性同一性障害というのはわかるのだが、それ以外の男女の恋愛部分以外の細かなキャラクター、普段の生活だったり彼女(彼)の趣味思考があんまり見えてこない。アメフトが好きという個性がそれにあたると思うが、アメフトチームの話の中では、そこの部分での個性が見えにくい。ただのスポーツ好き話にも思えちゃうし。

 

一応、家族(親父)とのエピソードも出てくるが、なんかそれだけじゃ弱い。思い切り共感を狙ってる感じもしてしまうし。ジェンダーの悩みや問題はわかっても、その人物(当事者)に心底共感するほどの細かい描かれ方ではない。唯一、犯人に女だとわかって暴行されそうになったエピソードは、わかりやすく感情が動いたがそれ以降はないな。

 

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:東野圭吾原作の社会派ミステリーだが内容は微妙なWOWOWドラマ。この作品は、美月というジェンダーの人物にどれだけ共感できるかが、鍵でもあると思うが、中谷美紀の男役(立ち方や話し方など)が、上手く演じれてるという部分は多少評価できるが、それとは別のところで、ずっとどこか河村隆一のモノマネをしてるのかな?と思うところもあって複雑だ。こういうジェンダーの問題はどうすればいいのか。今後法律として受け入れられる制度に変わったとしても、この人は、どこか男じゃない、女じゃないと感じてしまう、人間の感覚(違和感)がある以上、男や女と同じように扱うことは、理性的にはそうしようと努力できたとしても、感覚として受け入れにくいものだと思う(普通に気を使っちゃう)。この部分はそういう人が街に自然と増えてきて接する機会が増えれば、一般の人も自然と感覚が慣れてきて、そういうもんだと普通に受けいれられるものなのかどうなのか。個人的にはいっそのことジェンダーだらけの街を作ってしてしまえば、解決すると思うが、そういうことではないのだろう。)

 

 

>>連続ドラマW 東野圭吾「片想い」DVD BOX [DVD]

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 04:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM