連続ドラマW「石の繭 殺人分析班」の感想(ネタバレ)

2019.10.27 Sunday WOWOW ドラマ

■連続ドラマW「石の繭 殺人分析班」の感想(ネタバレ)


■監督:内片輝
■出演者:木村文乃 青木崇高 渡辺いっけい 平岳大 北見敏之 小柳友 古川雄輝 神野三鈴 段田安則 仲村トオル 他


【連続ドラマW「石の繭 殺人分析班」のあらすじ】

刑事だった父の後を継ぎ、警視庁捜査一課十一係の刑事となった如月塔子(木村文乃)。ある日、廃ビルの地下室で、床にセメントで塗り込まれた死体が発見される。現場に残された唯一の遺留品から、死体に類似した「犠牲者の型取り」といわれる石膏像にたどり着く。捜査会議が始まる中、“トレミー”と名乗る犯人から電話が入り塔子が交渉相手となることに。トレミーは、殺人に関するヒントを提示しながら警察を挑発していく……。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「石の繭 殺人分析班」の感想(ネタバレ)】 

 

 

麻見和史の同名小説をWOWOWでドラマ化したサスペンス。

 

木村文乃が主演してたので見てみた。

 

作品と全然関係ないが、木村文乃の自然体の美人さ(顔が整ってる度)は尋常じゃない。…と昨今常に思っている。深田恭子の衰えなさも同じく。

 

さて、作品のほうだが、平たく言うと、新人女刑事がトレミーと名乗る連続殺人犯に挑むという話。(全5話)

 

ある過去の特定の事件をそのまま忠実に描写するような(何かのヒントは得てるかもしれないが)作品ではないためなのか、監督や演出が違うのもあり、WOWOW刑事作品特有(石つぶて)のような重厚さや堅苦しさはない、比較的ライトな刑事ドラマ作風。

 

木村文乃が主演してることで(弱弱しい役柄の印象もあって)よく言えば世界観が中和され、悪く言うと軽くなり台無しにしてるのかもしれないが(もっと別の女優だったらもう少し締まった気もするが)、作品自体も、実際の刑事に演技を寄せてるよりかは、いわゆる刑事ドラマで見るような刑事像のドラマ演出。

 

見始めれば、連続殺人事件自体にそれなりにテンポがあるし、謎もあるので、普通に見ていけるが、どうしようもなく、次が見たくなるほど、話に共感するほどの吸引力は無い。

 

なにぶん、主演の木村文乃の役柄に対しての共感度が弱く(美人だけどそれ以上の何かが感じにくい)、それに加えて、刑事の才能があるのかないのか、かなり中途半端な設定や性格なのも大きい。実際の刑事だったらこんな感じだろうと思うが。そこのリアリティはどうなのか。

 

能力を開花させて、若いながらリーダーシップを取って、自信満々に犯人と緊迫する交渉が見られれば(よく言えば、アンフェア(篠原涼子)や交渉人(米倉涼子)のような立ち位置)、それだけでもシーンが濃厚になり、見どころではあるのだが、いかんせん、ほぼほぼ、推理が探り探りの感じで、歯切れが悪い(笑)

 

だからと言って、他にリーダーシップがある人間(上司)がいて常に彼女を引っ張っているかというと、そこもまた微妙なライン。

 

木村文乃と一緒に行動をともにする先輩パートナーの青木崇高もイマイチだ。もっと対照的に老齢刑事の方が良い。

 

先輩として基本、経験値で引っ張ってはくれているが、肝心なところは木村文乃(如月)の才能(見識)が勝っていたりで、トータルだと、どんぐりの背比べ状態。

 

ものすごいリーダーシップ(上司)の中で、自由に木村文乃が若手として動けている構図かというとそうでもなく、一方の捜査一課の先輩刑事らも、行き詰って結構グダグダしている。結局、捜査のカギは、後輩の木村文乃(如月)に頼りっきり。

 

しかし、刑事発展途中の木村文乃は、そこの期待に対しては、基本歯切れが悪い。

 

基本「う〜〜〜ん」、なんだよね。

 

全体としてこういう作品。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:犯人が誰かわかった時がこのドラマの見納めになる刑事サスペンス。謎はいろいろあるが、何はともあれ、最後に犯人が誰かという部分での持ち上げとそのキャスティングには意外性がある。(自分が若い俳優を知らないからかもしれないが)なので最後まで、犯人がわからない(種明かしがある)ドラマになっています。なので、そこがわかっちゃうと(犯人が誰かわかっちゃうと)、もういいか的に、先を見る気が無くなってしまいます(笑) 特に警察への復讐とか始めると、犯人に対する共感が一気に冷めます。不幸な生い立ちで共感もあったんだけど。)

 

 

>>連続ドラマW 石の繭 【DVD】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

2019.12.09 Monday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品