映画「覚悟はいいかそこの女子。」の感想(ネタバレ)

  • 2019.11.09 Saturday
  • 07:39

■映画「覚悟はいいかそこの女子。」の感想(ネタバレ)


■監督:井口昇
■出演:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 荒川良々 小池徹平


【映画「覚悟はいいかそこの女子。」のあらすじ】

幼いころから女子たちに囲まれる人生を送ってきた“愛され男子”の斗和だが、実は恋愛経験ゼロという“超ヘタレ”。彼は親友の律、惟智也、龍生と“DDD同盟”を結成し、彼女をゲットすべく動きだす。斗和が恋人候補にしたのは、幾人もの男子たちからの告白を断わってきた難攻不落のクールビューティー美苑で、斗和は自信満々に決め顔や壁ドンでアタックするがあっさり撃沈される。それでも彼は諦めずに美苑に言い寄り続けるが?

WOWOWから引用

【映画「覚悟はいいかそこの女子。」の感想(ネタバレ)】 

 

 

椎葉ナナのコミックをドラマ版「覚悟はいいかそこの女子。」で監督をした井口昇監督が同じくドラマでも主役を務めた中川大志を迎えて実写映画化したラブストーリー。

 

邦画の新たな恋愛作品を見つけたので見てみた。

 

こちらも少女マンガ原作の作品だが、珍しく主役は、男で男目線で描かれた話になっている。

 

しかし、演出的には、男が楽しむような感じよりかは、イケメンだが、恋愛経験ゼロの男が、クールな女子に恋する(アプローチする)という話からもわかるが、受身な女子向けの妄想願望を満たす映画ともいえる。壁ドンとかあるし。

 

そんな訳で、男としては見てて、それほど面白いものではないが、唯一、この作品で言いたいことがあるとすれば、”愛の告白”ってのは、風邪引いてものすごく体調が悪くても、それを押してまでしなきゃいけないものなのか?という問いである。

 

ネタバレになるが、ラストで、彼(斗和)が好きな女子(美苑)が好きな先生が、地方に転勤することになり、最後の別れの日に彼女は風邪で体調を崩して学校に行けず先生に会うことができない。

 

最後に一度だけ先生に気持ちを伝えたかったが、具合が悪くて、どうしても一人で家から出られない。

 

そのことを察した彼は、具合が悪い彼女を強引に外に連れ出し、おんぶしたりしつつ、先生の後を追って、好きな彼女に告白の機会を作ってあげる。

 

この作品の盛り上がりはここだ。

 

好きな彼女の恋愛を一生懸命応援する。

 

マンガなら具合が悪いなか、それを押してでも愛の告白をする姿は、様になるのかもしれない。

 

しかし、それを実写で見たらどうだろうか。

 

どう見ても虐待に見えてくる(笑)

 

個人的には告白とかどうでも良い。今はまだ寝かせて上げろよ。って思う。

 

愛の告白ってそこまでしなきゃいけないものなのか?

 

愛とは、優しさとは、強制なのか。

 

ずっとその疑問が頭の中をぐるぐると回る。

 

今まで愛の告白って、ハリウッド映画とかなら激しいアクションで命がけとか、いろんなシチュエーションを見てきたと思うが、この風邪引いてるのを押してまで告白しに行く地味なパターンってのは、この作品が初めてじゃないかと思う。

 

重い病気を患っていてとか、死ぬ間際にとかはあるけど、完全にただ風邪引いて、一時的に熱が出て具合が悪いけども、なおも告白しに行くというバカみたいなシチュエーションは、今までなかった(笑)

 

状況はなんでもいいんだけど、そのシチュエーションや設定に共感できなければ、いくらがんばって盛り上げようとしてても、見てて冷めますね。

 

このシーンてのは、風邪でも、無理してでも告白という、愛に賭ける情熱の大きさ、人としての”勇気”みたいなのが見せ場だと思うんだろうけど、どうみても勇気というよりもただの無鉄砲という印象が強い。

 

体調が悪い彼女を車椅子に乗せて急ぐという演出。

 

もう見てて危ないよね。

 

車椅子で走るスピードじゃない(笑) 

 

そもそも風邪引いてるなら、タクシーで行けよって思うしね。

 

家にタクシー横付けで、「空港までお願いします!」で済む話。

 

なんで車椅子で動いて、体調悪いのに外の冷たい風を思い切り顔面に浴びなきゃいけないんだ。

 

いろいろツッコミどころが多くて、まるで恋愛に集中できない。

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:恋愛も行き過ぎるとバカみたいになる典型なダメラブストーリー。それ以外にも、彼女が先生に告白するときに彼女が今まで着ていたコートを彼が持っていたが(なぜ具合が悪いのにコートを脱いで寒い制服になる必要がある。そこの礼儀を重んじるなら風邪引いてるときに会うなよ)、次のシーンで彼と抱き合うときになると、そのコートが手元からどっかいっていた。演出上、邪魔だからあえて取り除いたと思うが、あきらかに不自然だった。個人的には、自分が預けていたものを(基本預けないけど)勝手にどっかのベンチとかに置かれてたらめっちゃ腹立つよね(笑) とりあえずしばらく持って置けよと思う。それかどっかに置くなら一言言ってほしい。勝手に置いとくなと。なんのために持たせてるのかその意味を理解しろよと(笑)。ベンチとか、地面に置きたくないから持たせてるんだよ。最後は、もう映画と全然関係なくなっちゃったな。)

 

 

 

大人はなんにもできないよ

 

ただ一人で

 

決められるだけだ

 

-?

 

 

 

>>映画「覚悟はいいかそこの女子。」 【Blu-ray】

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:恋愛映画 一般

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 07:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM