映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想(ネタバレ)

  • 2019.11.15 Friday
  • 05:11

■映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想(ネタバレ)


■監督:ジョス・ウェドン
■出演:ロバート・ダウニー・ジュニア クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー ジェームズ・スペイダー


【映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のあらすじ】

“アベンジャーズ”は東欧にある秘密組織ヒドラの要塞を攻撃し、邪神ロキのつえを回収する。“アベンジャーズ”のアイアンマンでもある実業家スタークは、つえから見つかった物体を使い、人工知能による平和維持システム、ウルトロンを開発するが、自我に目覚めたウルトロンは地球の平和を守るには人類こそ排除すべきと考え、自ら肉体になるメカを作り、それに入って逃亡。“アベンジャーズ”はウルトロンの暴走を止められるのか。

WOWOWから引用

【映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想(ネタバレ)】 

 

アイアンマンやマイティーソー、キャプテンアメリカ、ハルクなどマーベルヒーローが大集合した映画「アベンジャーズ」シリーズの続編(第二弾)。

 

少し前に「キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー」を見てようやく、アベンジャーズを見る準備が整ったので、続編を見てみた。アベンジャーズは見るまでに時間がかかる。

 

ちなみに、マーベルヒーローが主役の映画は現在、30作品に迫る勢いで公開しているが、一応オールスター映画の「アベンジャーズ」は、各ヒーロー作品とストーリーが多少関連して繋がっていたりするため、きっちり話を追いたい人は、各ヒーローが主役の映画も合わせて見ていく必要がある。

 

そこで今回、アベンジャーズを見るために最低限見る必要がある、マーベル映画作品を公開順に集めてみた。

 

普通に映画好きでマーベル映画も公開年に合わせて、逐一見てる人には全く関係ない話だが、映画の好みや時間がなくて見れてない、見逃してしまったという人は、この公開順を参考に過去に放送された作品を見ていくと話についていけないということもないと思う。

 

そういえば見てなかったわと思って、公開順関係なく選んでしまうと話についていけなかったり、序盤からネタバレして他の作品を見るときに冷めることがあるので、損したくない人は気をつけましょう。

 

ちなみにアベンジャーズ映画ではないが、「デッドプール2」(2018年)とかも、アベンジャーズの過去作品の準備が整うまでは見てはいけない作品です。「デッドプール」見たし、アベンジャーズと関係ないから「デッドプール2」も見とくかなんて感じで見てしまうと、いきなりアベンジャーズの話が出てきて、アベンジャーズそんなことになってるのかと、かなり後悔します。この映画は要注意。※現状開始5分ほどで途中停止しました。

 

とりあえず、2008年に始まった「アイアンマン」からアベンジャーズの流れができてきたようなので、アベンジャーズをしっかり楽しみたいなら、それ以降に公開されたマーベル映画(海外ドラマ含む)の作品を見ておく必要があります。

 

ちなみに2008年から現在の2019年まではこんな感じで公開されています。

 

『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
『アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
『アベンジャーズ』(2012年)
『アイアンマン3』(2013年)

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』(2013年9月〜2020年)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
『アントマン』(2015年)

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
『ドクター・ストレンジ』(2016年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)
『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)
『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (2017年)
『ブラックパンサー』 (2018年)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 (2018年)
『アントマン&ワスプ』 (2018年)
『キャプテン・マーベル』 (2019年)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (2019年)
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)

 

 

例えば、2012年に公開した「アベンジャーズ」をしっかり楽しみたいなら、とりあえず、以下の5作品は最低限見ておく必要がある。

 

 

『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
『アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

 

また、さらにアベンジャーズの続編「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)をちゃんと見るなら、以下の4作品は必須である。

 

『アイアンマン3』(2013年)

海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』(2013年9月〜2020年)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)

 

個人的には、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はまだ見てないので、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を見るには早かったのかもしれません。ちょっと迂闊でした。

 

またより深く楽しみたいなら、アベンジャーズのサミュエルLジャクソンが所属する秘密組織?シールドの活躍を描く海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』も必須と言えるが、そこまではさすがに時間が足りないと思うので、そこらへんは好みで良いかと。一応ストーリーというか関連してるようです。

 

また、アベンジャーズの第三弾にあたる「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)をきっちり見るなら、以下7作品が必須となる。


『アントマン』(2015年)

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
『ドクター・ストレンジ』(2016年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)
『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)
『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (2017年)
『ブラックパンサー』 (2018年)

 

また、『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (2019年)については、以下2作品がある。

『アントマン&ワスプ』 (2018年)
『キャプテン・マーベル』 (2019年)

 

ちなみに「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を見て思うのは、アベンジャーズ作品単品だけ見ても、楽しめなくはないが、若干ストーリーやアベンジャーズの個々の人間関係の変化があって、その分で損をしてる感じがあります。

 

学校を数日休んだ後、学校に行って、友達の直近話についていけないというような、あの孤独感というか疎外感を感じます。

 

そういう部分を踏まえると、特に理由が無ければ、過去作品をきっちり順番に見ていくことをおすすめします。

 

長くなりましたが、この「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の感想だが、ストーリー的には、大きく見れば悪との対決なので、話はわかりやすいが、アイアンマンのAI(人工知能)とか、そっちの細かい話(設定)が、アイアンマン3を見てから大分時間が経ってると多少思い出すのに苦労します。

 

出来れば、過去作品は、最低限2週間以内位にすべてまとめて見てから、アベンジャーズ作品を見ると勢いに乗って見やすいとそう思います。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.8)

 

(まとめ:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』には劣るがそれほど悪くはないアベンジャーズシリーズ第二弾。序盤からいきなりアクションで始まったので、一時ひどい駄作臭がぷんぷんしていたが、意外と新キャラの活躍もあり、徐々に落ち着きを取り戻し、なんとか上手くまとまった感じです。アベンジャーズは人数が多い分、それぞれのキャラに対する感情移入の時間が少なく、どうしてもわかりやすさばかりを求めるあまり、内容が薄っぺらく散漫になりがちなので、共感は弱い。一人のキャラをじっくり描いてくれた方が、評価は高くなるが、お祭り的なアクションの娯楽作品と割り切れば、それなりに及第点はあると思います。ワイルドスピードスカイミッションよりは全然マシ。これはスクリーンで見たい作品です。)

 

 

 

金融は不思議だ

 

だが手に金をつかませれば

 

真の友がわかる

 

-?

 

 

>>アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX ブルーレイ+DVDセット

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:アクション映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM