連続ドラマW「トップリーグ」(全6話)の感想(ネタバレ)

  • 2019.12.14 Saturday
  • 05:45

■連続ドラマW「トップリーグ」(全6話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:星野和成 中前勇児
■出演者:玉山鉄二 池内博之 佐久間由衣 光石研 長谷川朝晴 橋本マナミ 黒羽麻璃央 中村映里子 野間口徹 佐野史郎小雪 陣内孝則 小林薫 他


【連続ドラマW「トップリーグ」のあらすじ】

「都内の埋立地で大金が入った金庫を発見」このニュースが後に2人の記者の運命を変えることになる。大和新聞経済部から政治部に異動した記者の松岡直樹(玉山鉄二)。初めて参加した近藤官房長官(小林薫)の定例会見でこの金庫に関し見解を求めると、なぜか近藤の目に留まり懇談会に誘われる。一方、松岡の元同僚で週刊誌記者の酒井祐治(池内博之)は金庫の謎を追う中で昭和史に残る一大疑獄事件とのつながりを見つけ出す。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「トップリーグ」(全6話)の感想(ネタバレ)】 

 

 

「不発弾」の相場英雄の同名小説を玉山鉄二主演でWOWOWドラマ化した社会派サスペンス。

 

新たなWOWOWドラマを見つけたので見てみた。

 

WOWOWの番組解説からもわかるが、過去に椎名桔平主演でWOWOWで連続ドラマ化もされた「不発弾 ブラックマネーを操る男」と同じ原作者(相場英雄)の作品。

 

「不発弾」では、不良債権の闇を描いていたが、今回は、クラスター事件(たぶんロッキード事件を基にしている)と呼ばれる政府の裏金の闇に迫った話。

 

この原作者は、自身がジャーナリストであることから、綿密な取材を元にして社会のタブーに切り込む作品を得意としているが、この「トップリーグ」でも新聞記者の内情をかなり描いている。

 

クラスター事件(ロッキード事件)の内幕がどれほど事実が元になっているのかは、ちょっと詳しくないので分かりかねるが、政府と新聞記者の癒着?関係はほぼそのまま事実だと思って良いでしょう。

 

というのも、経済学者で元大蔵官僚だった高橋洋一氏がことあるごとに、大手新聞記者の実態を暴露してるが(新聞記者というのは、官僚からもらったネタをただそのまま言われたとおりに書いているだけという話(ハトのエサやりと言う))、そのまんま、このドラマで描かれているからだ。

 

知らない人にとっては、この癒着関係は衝撃だが、知ってる人にとっては、やっぱりあれ本当なのかとすんなりと納得できてしまう。

 

ちなみにこの作品では、政府(近藤官房長官)の力が絶大のように描かれているが(昔はそんな時もあったらしいが)、実際というか現在は、マスコミの力の方が圧倒的に強いだろうと思う(今はその裏にいる財務省か)。マスコミの力(イメージ操作)で総理大臣(関わらず国会議員)を辞めさせることだって出来るほどの力を持っている。

 

マスコミが話題にすれば、ある議員を当選させることだって可能だ。国民がマスコミの情報を信用しすぎてバカになっているともいえるが。

 

このドラマの中に出てくる陣内孝則が演じる阿久津が言う、(新聞社が)政局を動かすは、真実だし、真理をついている。

 

内容は、一応フィクションとされているが、内情や登場人物が吐くセリフ等は悲しいかなほぼほぼ現実の実態をそのまま表しているようで、見ていて悲しくなってくる。

 

結局、ラストにあるように、新聞記者は誰に忖度すること無くただ真実だけを追求し、それを報道し、あとは、国民の判断に任せるは、まさにその通りだが、国民の方にもある程度の教養がないと、判断を誤って間違った政治(政治家を選ぶ)が行われるのもたしかで、単純にそうとも言えない。

 

善意ある人間が情報を忖度した方が、良い場合もある。

 

ただ、現実問題として、新聞(記者)の方が、間違った前提を元にした情報が多く(特に経済政策)、それによって国民を不幸にしていて、役割を果たしていない。また、それを見抜けない国民も多く、なぜかしなくて良いはずの増税へと突き進んでいるのは、気が狂ってるとしかいえない。

 

一体国民の誰が増税を望んでいるのか。税収を増やすために増税するというが、増税すれば、景気が悪くなり、税収が減るのに。そもそも今はデフレで増税する時期じゃないし。

 

全く意味がわからない。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.8)

 

(まとめ:前作の「不発弾」より中身が面白い相場英雄原作の良作社会派サスペンス。主演の玉山鉄二の演技は、熱演してる割に他の作品とそれほど変わらず同じに見えるが(池内博之の方が上手い)、ストーリーは、緊張感があって最後まで目が離せない。設定としては、悪役(近藤、阿久津)が狡猾で強い(悪い)というのが、やはり物語を盛り上げている。内容が良いので、個人的にはWOWOWでなく、むしろ地上波で放送してもらいたい作品だ。とりあえずまだDVD化が決まってなくWOWOWの再放送でしか見れないので(現状再放送の予定も無いし)、人目につくよう早めにセル化、またはレンタル化を望みます。)

 

 

>>トップリーグ [ 相場英雄 ]

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM