連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」(全5話)の感想(ネタバレ)

  • 2020.01.23 Thursday
  • 05:05

■連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」(全5話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:内片輝
■出演者:木村文乃 青木崇高 渡辺いっけい 北見敏之 藤本隆宏 小柳友 古川雄輝 神野三鈴 勝村政信 仲村トオル


【連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」のあらすじ】

赤く染められた部屋での猟奇殺人事件が発生。現場には血で染まった真っ赤な死体と、赤いスプレーで犯人が書いたと思われる“○×(マルバツ)”という記号が残されていた。この猟奇殺人事件を捜査する如月塔子(木村文乃)と鷹野秀昭(青木崇高)だが、現場近くで爆破事件が発生する。未曾有の危機に直面する警察。この2つの事件には関係性があるのか? そして塔子は捜査中に謎の男に尾行されていることに気付くが……。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」(全5話)の感想(ネタバレ)】 

 

 

麻見和史の小説「殺人分析班」シリーズを木村文乃主演で連続ドラマ化した「石の繭」に続く第二弾。

 

新作のパート3放送にあわせてちょうどパート2が再放送してたので見てみた。※放送は去年

 

パート1はなんだかんだで見れたが、このパート2は、このシリーズが持ってるダメな部分が全開になり、かなり微妙だった。

 

まず、テーマとなってる殺人事件に対してだが、パート1に比べ興味が持てず惹きつけられない。

 

その原因は、パート1は、主人公(木村文乃)の父親に関わる事件+逐一犯人との電話交渉があり、なんとなく流し見の感じでも適度に緊張感と興味が続いていたが、こちらは、定期的に爆弾テロと殺人事件はあって話題性はあるが、主人公との関連性は弱く、また犯人を捕まえない限り事件は継続する可能性はあるものの、だからといって細かいタイムリミット感などがある訳ではないので、途中と途中で暇になる。

 

WOWOWの史実を元にした良作の刑事モノサスペンスを見てしまうと、この殺人分析班シリーズは、いわゆる刑事ドラマ色が強く、どうも中身の薄さを感じてしまう。

 

ちなみに予告編の出来はすごく締まって見えるが、本編を見ると予告編ほどの密度は全然無く、結構ゆるゆるだ。

 

そして、パート2も見て思うが、主演の木村文乃は可愛いが、主役で引っ張っていけるキャラクターかというと、ちょっと荷が重いというか、一生懸命だけど、微妙だなと思ってしまう。

 

今回は、終始パート1の爆発テロのトラウマを抱えたまま、ときおり、厳しい表情を浮かべながら捜査にあたっているのだが、その表情が普通にもう家で休んだ方がいいよという演技(レベル)をしていて、ただただ心配になってしまう(笑)

 

そんなギリギリの状態なのだが、同僚や上司は、彼女の才能を評価し、休ませず(本人も頑張ろうとするけど)、温かく見守ってるのだ。そんなシーンは、普通に考えると警察の厳しい世界とは対照的だ。個人的には、家で休むか、刑事を辞めた方がいい。

 

一応推理がキレるという設定なのだが、名探偵コナンほど推理がキレるという感じはなく、ときおり、わかりません!を連発してたりして、行動や言動にイライラさせることもしばしばだ。この辺は刑事ドラマ感をすごく感じる。

 

そんな等身大の危うい彼女が刑事として活躍、成長していく姿が、このドラマの見どころでもあり、たぶんダメなところでもある。

 

良いと取るかダメと取るかは、見てる人の好みだろうと思う。

 

個人的には思いっきりダメだと思ってるけど(笑)

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:ヒロインの甘やかしがすごい刑事サスペンスドラマの第二弾。結論を言うと、木村文乃は脇役の方が光る。こんなにも主役に持ってくると、魅力的に映らなくなる女優もなかなかいないだろう。彼女が原因か作品がダメなのかわからないが、個人的に今まで感じていた良さが半減です。パート3も一応録画してるので、見る予定ですが、このシリーズには、あまり期待はしていません。たぶん彼女(主人公)に対して好感が持てない原因は、刑事ドラマ演出なのに、ただ真面目過ぎるだけのキャラクターにしかなってなく、人物像の掘り出しが甘いからだと思います。彼女の成長を描くのであれば、もっと人間味(私生活や恋愛面)を全面に出してくれないと、事件だけの興味ではさすがに厳しい。)

 

 

 

>>連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 【DVD】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM