映画「悪夢のエレベーター」の感想(ネタバレ)

  • 2010.11.17 Wednesday
  • 14:26
■映画「悪夢のエレベーター」の感想(ネタバレ)



■監督:堀部圭亮 
■出演者:内野聖陽 佐津川愛美 モト冬樹 斎藤工 大堀こういち 芦名星 本上まなみ

WOWOWで放送していた映画「悪夢のエレベーター」を鑑賞。

【映画「悪夢のエレベーター」のあらすじ】

あるマンションのエレベーターに閉じ込められた3人の男性と1人の若い女性。気絶から目を覚ました男性・小川は、妻の麻奈美が出産寸前のため、一刻も早い脱出を望むが、実は空き巣である安井、他人の心が読める牧原、自殺願望がある女性カオルは、なかなか救助が来ないことに対してあきらめ気味。実は小川がこのマンションに来たのは愛人を訪ねたからだが、他の3人にもまた意外な目的が。事態はさらに二転三転していって……!?

※WOWOWから引用
-------

少し前に見た洋画の映画「パニックエレベーター」と同じ、エレベーター内での密室劇がテーマの映画ですが、こちらは邦画作品。モト冬樹と本上まなみ以外は個人的にあまり知らないキャストばかりのため、ハードルはかなり低めだったが、それを裏切る二転三転するどんでん返しがあり、楽しめた。

ちなみに監督は「ガキの使い」の放送作家や俳優、タレントなど活躍する堀部圭亮が初監督しているということを見終わった後に気づいた。

愛人のマンションから出てきた若い男、手に触れただけで相手の過去がわかるという超能力を持つ中年男、前科モノで空き巣に入ろうとしていたチンピラ風の男、いじめと引きこもりの過去を持ち屋上から飛び降り自殺するために乗った女子高生が、エレベーターで閉じ込められる。

愛人のマンションから出てきた男には、妻から産気づいたと連絡を受けてエレベーターに乗り込んだため、一刻を争う状況だった。エレベーターの事故によって一時的に意識を無くしていた浮気男だったが、床で目覚めると、苛立ちながらも、他の3人と協力し合い脱出を計るが、身の上話を聞きながら、徐々に記憶を思い返すとおかしな点に気づく。

ジョギングに行くためにエレベーターに乗った男、空き巣に入るために乗ったという男、屋上で自殺するために乗った女、それぞれの目的が外と中に向いている3人が同じエレベーターに乗っているのは不可解だった。

そして、なにより自分が乗ったときには、男二人だけで女は乗っていなかったことを急に思い出す。

自分以外の3人がグルだと知った瞬間、浮気男はチンピラ風の男によって薬で眠らされ、それ以降浮気男は二度と目覚めることはなくなった。

夫の愛情を確かめて欲しいと妊娠中の妻から依頼されていた探偵の男(チンピラ風)は、バイト面接に来た女子高生と、おかまの友人の中年男を従え、エレベーター内で、愛人男の妻への愛情の真意を探ろうと、エレベーター内でわざと密室を作り出していた。

また、浮気男の真意を探るためにそれぞれ設定した役柄を演じていた。

しかし、浮気男にグルだとばれたため再び薬で眠らせたが、どう間違ったのか愛人男はそのままエレベーター内で息絶えてしまった。

探偵の延長で引き受けた仕事だったが、事故から殺人を犯し、共犯者になってしまった3人は、複雑な事情があるため、警察に出頭しても信用されないだろうと思うと、完全犯罪を目指して、偽装工作に奮闘し始める。

浮気男を屋上から落とし、自殺に見せかけることを思い立つと、主犯の男(探偵)は、屋上へ繋がる扉の鍵を手に入れるため、マンションの管理人の部屋を訪れる。探偵の男は管理人の目が他に向いた隙に屋上への鍵を手に入れる。

しかし、エレベーターを一時的に止める許可を得る時に、エレベーター内の監視カメラは、すべてニセモノだと管理人は言ってたが、管理人の部屋にあるテレビにはどこかのエレベーター内の映像が映っていた。

男は管理人を口止めするため「幾らほしい?」と金で解決しようと問い詰めるが、もみくちゃになったときに、管理人が倒れその顔の上にテレビが落下、頭が陥没すると、血が噴き出してしまう。意識がなく血まみれになった管理人を残し、探偵の男は、その場を後にする。

罪が罪を呼び、どんどん追い詰められていく探偵の男だが、浮気男の愛人が男に捨てられたショックから自殺をしようと屋上に向かうところを見つけると…。

評価 ★★★★☆ (星4つ)

(完全に映画「パニックエレベーター」のサスペンス度を超えるどんでん返しの展開に途中から、「どうなるんだ!」と身を乗り出して見てしまった。ラストはさらに驚愕の事実があり、すべての伏線のストーリーが繋がる。久々にラストはどういうオチが用意されているのか、ストーリーの先が気になる作品だった。これはサスペンス好きにはたまらない。)

悪夢のエレベーター

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 14:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM