映画「検察側の罪人」の感想(ネタバレ)

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 05:31

■映画「検察側の罪人」の感想(ネタバレ)


■監督:原田眞人
■出演:木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 松重豊 平岳大 八嶋智人 大倉孝二 山崎努 酒向芳


【映画「検察側の罪人」のあらすじ】

都内で殺人事件が発生、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されたばかりの駆け出し検事・沖野が担当することに。最上は複数いる容疑者の中から、過去に時効となってしまった未解決事件の重要参考人だった松倉という男性に狙いを定める。沖野は最上に聴取を命じられ、事務官の沙穂とともに松倉と相対する。だが松倉は犯行を否認し、まったく手ごたえが感じられない。やがて、沖野は最上の捜査方針に疑問を抱く。

WOWOWから引用

【映画「検察側の罪人」の感想(ネタバレ)】 

 

 

雫井脩介の同名小説を「関ヶ原」の原田眞人監督が木村拓哉、二宮和也共演で映画化したミステリー。

 

WOWOWで少し前(放送は2019年12月?)に、初放送してたので見てみた。

 

同じジャニーズの木村拓哉と二宮和也が共演したことで話題になっていたが、作品自体は、ただのスター共演作というだけでなく、珍しく中身も伴った非常に濃い内容に仕上がっている。

 

基本的には、勉強が出来そうなインテリチックなセリフからもわかるが、原作自体の出来の良さが窺えるが、さらにそこに加えて出演者の演技が大根化することなく、やりとりに緊張感が伴っていて、なかなか飽きさせない。

 

珍しく1.5倍速を逆にやめさせられて、通常再生で見させられた作品だった。※セリフの情報量が多く、早送りするとついていけなくなる。

 

特に印象に残るのが、二宮和也と犯人役の酒向芳の聴取シーンだろう。

 

本当の異常者のような存在感をかもし出す酒向芳の演技に対して、全く怯まず大声で罵り続ける二宮の演技(セリフ)は圧巻だ。結構大きい音量で見てると、この長い怒号シーンにビックリする。

 

そして、あんなに大声で怒鳴り続けているのに、セリフが乱れたりすること無く一定して聞き取りやすい。

 

もちろんOKシーンを使ってるからセリフを間違えないのはわかるが、基本的にセリフ回しの声に安定感を感じるので(腹から声が出てて、喉がつぶれにくい発声法をしていると思う、じゃないとあんだけMAXボリュームの大声出したらすぐに喉が枯れそうだ)、喉の基礎体力がすこぶる高いのだろうと思う。

 

監督の撮り方がダメで俳優が必要以上に大根化する作品が多くあるが(特にスター作品に多い)、この作品に限って言うと、監督(スタッフ)の力によって、俳優の演技の質が気にならずに、物語に集中できるシーンに全体的に底上げされている。

 

 

評価 ★★★★☆ (星4.2)

 

(まとめ:スター共演作だが、中身がある骨太の良作ミステリー。ただ内容については、メインの事件とは異なる部分で、それいるか?と思う安易な戦争反対路線(安全保障を語らない)、太平洋戦争解釈(結論のみなので、その過程はわからないが、安易なGHQ路線の維持を感じる(それか勉強のし過ぎで教科書に縛られているだけか))の挿入などで、やっぱり映画業界なのかと思うこともあって、その部分はげんなりしてくる。これは、本筋とは関係ない部分だけど。それと挿入音楽の選び方もところどころ合ってない。急にセンスが死んだのかと思った。ただ、全体としてのセリフの質はすこぶる良く、言葉の緊張感というか、やりとりが興味深く面白い。この作品は、当たりです。)

 

 

 

人間って100%の嘘をつく人もいないし

 

100%の真実をしゃべる人もいないよね

 

それと同じで

 

100%の正義なんてどこにないと思う

 

-?

 

 

 

自分の正義に固執する検事は

 

必ず犯罪者に落ちる

 

-?

 

 

時代は容赦なく変わってく

 

正義も日ごとに変動する

 

-?

 

 

>>検察側の罪人 DVD 通常版 [DVD]

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM