連続ドラマW「悪党 〜加害者追跡調査〜」(全6話)の感想(ネタバレ)

  • 2020.01.31 Friday
  • 03:52

■連続ドラマW「悪党 〜加害者追跡調査〜」(全6話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:瀬々敬久
■出演者:東出昌大 新川優愛 青柳翔 蓮佛美沙子 山口紗弥加 寛一郎 篠原ゆき子 中島歩 渡辺いっけい 三浦誠己 山中崇 波岡一喜 柄本明 板谷由夏 益岡徹 松重豊


【連続ドラマW「悪党 〜加害者追跡調査〜」のあらすじ】

警察を免職となり、所長の木暮(松重豊)や染谷(板谷由夏)のもとで探偵として生きる佐伯(東出昌大)。今回の調査対象・坂上(青柳翔)は、かつて依頼人・細谷(渡辺いっけい)の息子を暴行死させ刑に服した男で、現在も特殊詐欺に手を染めていた。自身も姉を殺されたトラウマを持つ佐伯は、細谷の遺族感情をおもんばかるが、調査報告を聞いた細谷からは「あの男を赦すべきか否か、その判断材料が欲しい」との追加依頼が。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「悪党 〜加害者追跡調査〜」(全6話)の感想(ネタバレ)】

 

 

薬丸岳の同名小説を「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が東出昌大を主演に連続ドラマ化したサスペンス。

 

WOWOWの連続ドラマを見つけたので見てみた。

 

今ちょうど世間を騒がせてる東出昌大が主演してた作品のため多少気になったが、見始めてしまうと内容がそれどころではなく、1話を見終わる頃にはほとんど気にならない。

 

内容は、重犯罪を犯した加害者の出所後の生活を探る話で、全6話の中で様々な犯罪者と被害者のその後の環境が紹介されている。

 

始めは、1話1ケースを紹介する1話完結型のような単発作品かと思いきや、角度を変えたケースを数パターン紹介しつつ全6話で総合的にまとめるという、構成が光るよくまとまった作品になっている。

 

とりあえず、悪党というタイトルからもわかるが、見てるだけでも嫌になってくる、クズみたいな人間がたくさん出てきて(悪人が悪いほど緩急があるので)、物語としては面白いが、ドラマとしては、単純に見てて心地よいものではない。

 

しかしながら主人公が抱える犯罪被害者の立場としての、加害者への憎しみにどう整理をつけ、乗り越えていくのかという部分については丁寧に描かれ、ある種、荒療治ながら救済的な要素も含みつつ、最後は共感しやすいところに着地している。

 

結局、この物語からわかることとして、悪党は、悪党のまま生き方を変えることはなく(個人的にもそう思うし、殺人罪や強姦罪とか重罪に少年法の適用なんていらないと思う。少年が犯す罪じゃないので、大人と同様で良い。)、更生なんてのは、望むだけでごく一部に過ぎない(実際は多いのかもしれないが)。また更生したところで、被害者家族にとっては、亡くなった人が帰ってくる訳でもない。

 

更生してれば、加害者の罪を赦せるかもしれないという、ある種の希望も、そこにすがることで、亡くなった人に対する慰めと、過去の不幸な出来事に決着をつけて前に進むための節目(気持ちを整理するための理由)としたいだけなのかもしれない。起きた事実は変わることはないが。

 

加害者にとって赦されることはない赦しがもしあるとすれば、被害者が加害者によって、過去に囚われずに再び前に進めるようになるかどうかだろう。それが加害者が死んで償うことなのか、他の別の行動によってなのかはわからない。

 

ちなみに犯罪被害者も、加害者家族も加害者によって、人生が狂わされてしまう部分では同じだが、加害者家族(特に両親)は、加害者を生んで育てた発端があるので、当事者ではないにしても、難しい立場だ。とにかく一人の犯罪者(行動)によって、両方の家族全員また社会が不幸になるという部分では変わらない。

 

 

評価 ★★★★☆ (星4つ)

 

(まとめ:殺人という罪について様々な角度から描かれていて、考えさせられる良作ドラマ。WOWOWドラマは、ほんとに質が高い(ダメなドラマもあるけど)。このレベルに慣れると、地上波の軽いタッチのドラマはもう見れない。唯一このジメジメとした暗黒のような世界観の中で、華になっているヒロイン役の新川優愛のキャバ嬢役が綺麗で映える。そして、三浦誠己、山中崇のクズ役は、毎回腹立つほど上手いなと思う。特に山中崇は本当に普段もそんな人間じゃないかとすら思える。)

 

 

 

>>連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜 DVD-BOX 【DVD】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 03:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM