連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班(全6話)」の感想(ネタバレ)

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 12:02

■連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班」(全6話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:内片輝
■出演者:木村文乃 青木崇高 渡辺いっけい 北見敏之 藤本隆宏 小柳友 神野三鈴 勝村政信 段田安則 仲村トオル 菊地凛子


【連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班」のあらすじ】

警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子(木村文乃)が最も信頼する相棒・鷹野秀昭(青木崇高)の公安部への異動が数日後に迫っていた。そんな中、資産家の自宅で猟奇殺人事件が発生。遺体の首は切り裂かれ、“青い花”が活けられていた。資産家の妻・真弓(加藤侑紀)の行方は分からず、“クラスター16”と名乗る犯人から新聞社宛てに、真弓の居場所を示唆するメールが届く。そのメールを手掛かりに捜査を続ける塔子たちだが…。

WOWOWから引用

【連続ドラマW「蝶の力学 殺人分析班」(全6話)の感想(ネタバレ)】

 

 

麻見和史の原作小説「殺人分析班」シリーズを木村文乃主演でWOWOW連続ドラマ化した「水晶の鼓動」に続く第3弾。

 

前回、スピンオフを見たので「殺人分析班」シリーズの最新作、「蝶の力学 殺人分析班(全6話)」を見てみた。

 

WOWOWの番組情報では、この「殺人分析班」シリーズが大ヒットクライムサスペンスと紹介されているのだが、特に劇場公開してる訳でもなく、基本的に有料会員しか見ることが出来ないWOWOWドラマなので、何を持って大ヒットなのかは個人的に謎であるのだが(DVDがすごく売れているとかならわかるが)、とりあえず、大ヒットというからに一応WOWOWの中でも人気作なのだと思われる。

 

しかし、この「殺人分析班」シリーズは、個人的に過去作を見るからにいろいろと問題点も多いドラマでもある。

 

基本的には、木村文乃演じる主人公に対する共感というか、感情移入という部分ではイライラすることの方が多く、一貫して主人公目線に入れず、ダメダメである。

 

特に第二弾は、かなり内容がひどかったと記憶している。

 

そんな訳で第三弾になる訳だが、相変わらず、木村文乃の主人公に対する共感は弱い。過去作に比べると刑事として成長はみられるが、私生活というか、人としての奥行きがほぼほぼ描かれてないため、共感したくなるような人間的魅力は薄い。

 

また、彼女をリーダーとして育てようとする警察の姿勢という部分で(信用問題)、彼女で本当に大丈夫か(適役か)?という疑問が常にあり、どうも無理があるような気がしてならない。キャストがダメなのか設定や演出の問題なのかわからないが。

 

ちなみに、テーマの殺人事件自体の質、クオリティ(興味性)はこの第三弾では、上がっており、事件に関わった犯人が複数いるということも影響してか、動機が交錯し、より複雑になっていて、そちらは結構見どころではある。

 

ただ、その事件が解決した後に、最後に付け加えられた別の猟奇事件については、必要かどうかは微妙に思う。今回はいい感じにまとめられていて綺麗に終われていたのに、この事件のせいで、全6話と話数が1話強制的に増えてしまった。

 

木村文乃(如月)とコンビを組み、この事件終了後異動となる主任刑事:青木崇高(鷹野)との関係や彼の背景を深めようとした追加話になってるのはわかるが、そもそも二人の関係性に共感したくなるほどの関係がこれまでに出来ていたのかが微妙である(笑)

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.2)

 

(まとめ:やっぱり素直に高評価がしにくい「殺人分析班」シリーズ第三弾。第二弾よりかは見れるようになってるが、気になるところがずっとあるところはやはり変わらない。基本的に、1.5倍速の早見での評価なので、通常再生で見てたら評価はもっと違うかもしれない。)

 

 

>>連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班 DVD−BOX

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 12:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM