映画「ハード・コア」の感想(ネタバレ)

  • 2020.02.13 Thursday
  • 12:01

■映画「ハード・コア」の感想(ネタバレ)


■監督:山下敦弘
■出演:山田孝之 佐藤健 荒川良々 石橋けい 首くくり栲象 松たか子


【映画「ハード・コア」のあらすじ】

あまりにも純粋で生一本な性格のため、世間に背を向けながらはみ出し者として生きる権藤右近。仕事も居場所もなくした彼は、目下、怪しげな活動家・金城銀次郎の下で山奥の埋蔵金探しを手伝う毎日。一緒に働く牛山だけが、右近の唯一心を許せる友人だった。そんなある日、2人は古びた謎のロボットを発見する。右近の弟のエリート商社マン・左近のおかげで、そのロボットが実は優秀で高性能なマシンであることを知った彼らは…。

WOWOWから引用

【映画「ハード・コア」の感想(ネタバレ)】 

 

作・狩撫麻礼&画・いましろたかしの同名コミックを「もらとりあむタマ子」「苦役列車」の山下敦弘監督が山田孝之を主演に実写映画化したコメディ。

 

「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督作品ということで見てみた。

 

個人的にシュールな作風(笑い)において、結構良い印象を持ってる山下敦弘監督だったので期待していたのだが、このハードコアに関しては、あんまりおもしろくなく(というか面白くなく)、かなりの失敗作と思う。

 

原作がそれほど面白くないのか(原作は未読)、映画化にあたり、失敗したのかはわからないが、とにかく、キャスト人選から狙ったあざとさが前に出過ぎていて、シュールな世界観に共感して笑うことが出来ない。

 

たしかに、細かく見れば、笑える空気感は感じる(わかる)のだが、それが、いかにも狙っているのが見え見えで(これ面白いでしょというような圧がある)、見てて冷めてしまうのだ。

 

ちなみに物語としての、問題点も指摘するなら、はみ出し者たちの姿を描いていて、こんな人たちが世界にはいるという感じを描いているのだが、普通の一般人の日常を同時に描いていないので、そことの落差を感じにくい。

 

ただただアウトローが我が道を邁進してるだけで、一般人的な感覚として、どうしようもなくはみ出してしまうという部分に共感することができない。せめて普通にコンビニでバイトでもしてれば、まだ足掻いてる感じもするが、完全にはみ出てしまってるので、そこからどうなろうと(戻る感じも見えないし)、他人事でしかない。

 

さらに深く言うと、右翼活動思想に傾倒していく部分にしても、なんでそこに共感したのかの経緯も描かれていないし(拾ってくれただけで)、世の中が間違ってるのが嫌だというが、どう間違ってると感じて、どう嫌なのかも、そこの大事な部分が曖昧のまま一切語られていないので、主人公の大事な芯が理解できない。

 

結局、ロボットが出てきて、いろいろあるが、このロボットの役目も、ただのコメディ的な遊び要素にしかなってなく、何がしたいのかもイマイチよくわからない。そこに深い意味はなく、ただシュ−ル要素(笑い)として、世界観を構築しただけなのかと思う。

 

結果、ただ俳優がふざけているだけに思える映画だった。

 

 

評価 ★☆☆☆☆ (星1つ)

 

(まとめ:狙ったシュールな笑いに共感ができない山下敦弘監督の失敗作。こういう作品を見ると、笑いって難しいなと思う。同じことやってても、描き方ひとつで、面白かったり、面白くなかったりする。そして、フリって大事だなと思う。この映画は、オチばかりやってて、フリの作りが甘い。変態が変態なことをしても許容範囲でしかない。結局、一般人的感覚からかけ離れた人たちの勝手な物語としてしか理解ができない。唯一面白いところがあるとすれば、佐藤健の兄貴に対する説教セリフ。たしかにそういう奴いる。大半がそうなんじゃないかと思う(笑))

 

 

 

自信がねえのを

 

ハードボイルドで

 

ごまかしてるだけだろ

 

-?

 

 

>>ハード・コア 【BLU-RAY DISC】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 12:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM