海外ドラマ「キャッスルロック シーズン2」(全10話)の感想(ネタバレ)

  • 2020.03.05 Thursday
  • 19:02

■海外ドラマ「キャッスルロック シーズン2」(全10話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:-
■出演者:リジー・キャプラン ティム・ロビンス エルシー・フィッシャー ポール・スパークス バーカッド・アブディ ユスラ・ワーサマ


【海外ドラマ「キャッスルロック シーズン2」のあらすじ】

アニー・ウィルクスは娘のジョイとともに、安住の地「笑いの国」を目指し各地を転々と旅している。偽名を使って臨時雇いのナースとして病院に勤め、幻覚を打ち消すための薬を盗みながら。ある夜、アニーたちはキャッスルロックの町の入り口で事故を起こし、足止めを食らう。仕方なく町の病院の臨時雇いに潜り込むアニー。だが薬を盗めず、血まみれの姿で追ってくる男の幻覚に苦しめられるようになり……。

WOWOWから引用

【海外ドラマ「キャッスルロック シーズン2」(全10話)の感想(ネタバレ)】

 

 

スティーヴン・キングとJ・J・エイブラムスによるダーク・ミステリーの第2シーズン。

 

少し前にファーストシーズンを見たので、WOWOWで一挙放送された第二シーズン(セカンドシーズン)も見てみた。

※現在もWOWOWで1話ずつ放送中

 

ちなみに、第二シーズンで終了するかと思っていたが、第二シーズンの最終回を見る限り、まだまだ謎は残っていて、終わる気配がない。また現状、このキャッスルロックのセカンドシーズンはDVD化もされてなく、WOWOWのみでしか見ることが出来ないようだ。

 

さて、第二シーズンの内容についてだが、ファーストシーズンのすぐ続きから始まるのかと思いきや、第二シーズンは、ファーストシーズンで出てきた登場人物(メインキャスト)はほぼほぼ出てこない。というか、話は、ファーストシーズンで舞台となったキャッスルロックではなく、そのすぐ隣町の話が語られる。

 

ファーストシーズンの最終回で溜まっていた謎が明らかになるかと期待していた身にとっては、ほぼほぼ別の物語が展開されてしまい、拍子抜けする。このメインストーリーが途中停止し、視点(主人公)が変わり新たな新規ストーリーが立ち上がる物語の進め方は、まさに海外ドラマ「LOST」のような面倒くささだ。

 

そして、第二シーズンは、アニー(映画「ミザリー」で主人公(悪役)だった)とジョイという母娘の親子が軸となって話がスタートするのだが、この二人に対して、どうも共感できない。序盤はなんとか彼女らの視点で見れたが、後半になってきて彼女(アニー)がどんな人間かわかると、ヒステリックな言動にただイライラするだけで、早く死んでくれと願うが、主人公なので全然死んでくれない(笑)

 

なので、第二シーズンは、途中からほぼほぼ地獄のようだった。

 

キャッスルロックに対する謎と興味は依然あるものの、主人公目線で見ることができないので、物語に対して、感情が入っていかない。=物語自体がどうでも良くなってくる。唯一、ティム・ロビンス演じるポップとソマリア人の移民兄妹には、共感できてギリギリ気持ちはつなぎとめられるが、アニーとジョイの歪んだ?愛情話(親子話)に戻ると、もう勝手にしてと思うばかり。

 

そもそもジョイ(娘)は、アニーから早く離れた方がいいと思うのだが、途中で実の母親が出てくると、急にアニーを助ける行動を取ったり、こちらもよくわからない。まーよくわからない実の母親よりは、育ての親のアニーの方に対して、好意が傾くのはわからなくもないが。それでも冷静に考えると、アニーの頭のおかしさは異常なので、離れるべきだろう。殺人犯だし。

 

結果的に最終回ではジョイもそういう決断に至っていくが、時すでに遅しだ。

 

この中盤でのアニーを選んだ、ジョイの行動によって、個人的にこの親子に対しては、もう好きにすればと気持ちが離れてしまった。以降、宗教団体の長の器にジョイが選ばれ、教団に拉致されてアニーが騒ぎだしても、もうなんかどうでも良くなってしまった。

 

いろいろキャッスルロックの謎について、また書こうと思っていたが、振り返るとイライラしてくるだけなので、細かくはもういいかなと。

 

唯一注目すべきところは、ファーストシーズンの主人公だった、黒人弁護士のヘンリーが、この第二シーズンでは、行方不明扱いになってしまってることだろう。あれから何かあった? また、再び刑務所の檻に閉じ込めたはずの白人青年で天使?(悪魔?)とされるヘンリーもなぜか、このシーズンでは、檻から出ていて行方知れずになっている。※こっちの話を描けよと思うだのが。

 

ファーストシーズンでは、並列世界を描いていたが、この第二シーズンでは、1619年と2019年の400年という時空を超えた魂の移動(復活)という設定を入れてきたが、ほぼほぼ内容がファンタジー化してきた。並列世界は、まだギリギリ受けいれられたが、死んだのにまた普通に生き返ってくるとか、キリストの復活設定の焼き増しだと思うが、もうそんなことされてしまうと、もうなんでもいいわと思ってしまう。

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:主人公が変わって急に物語への吸引力が低下したキャッスルロック第二シーズン。第三シーズンはアメリカでもまだ作られていないようなので、またWOWOWで見れる頃には最低でも一年以上は待たされるのだろう。もしこれからキャッスルロックを見ようとする人がいるなら、完結するまで手を出さずに待った方が良い。この内容でシーズン毎に待たされたらしゃれにならない。第二シーズンを見るからに、どうも、結末をただ先延ばししてるだけに思えて、そのおあずけ感にイライラが募るばかり。長ければいいってもんでもない。「LOST」みたいな遠回りしてやたら長い話にするパターンは、いいかげんもういいかな。こっちの体力が持たない。)

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 19:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM