映画「A-X-L /アクセル」の感想(ネタバレ)

  • 2020.03.06 Friday
  • 03:26

■映画「A-X-L /アクセル」の感想(ネタバレ)


■監督:オリヴァー・デイリー
■出演:アレックス・ニューステッター ベッキー・G アレックス・マクニコル ドミニク・レインズ トーマス・ジェーン


【映画「A-X-L /アクセル」のあらすじ】

バイク好きの青年マイルズは、ある日、モトクロスのレースに出場中、バイクのチェーンが切れ、一度はレースを諦めかける。しかし、サラという女性から新しいチェーンをもらったおかげで彼は逆転優勝を果たし、それが縁で2人は恋人同士に。後日、マイルズは、バイクの練習に出向いた近くの草原で、放置された奇妙な物体を発見する。それは、最先端の人工知能と高性能を兼ね備えた特殊軍用ロボット犬の〈A−X−L〉だった…。

WOWOWから引用

【映画「A-X-L /アクセル」の感想(ネタバレ)】 

 

 

メグライアンが初監督した「涙のメッセンジャー 14歳の約束」のアレックス・ニューステッターが主演したというSFドラマ。

 

WOWOWの番組情報で、SFアドベンチャードラマと紹介されていたので見てみた。

 

内容は、映画「チャッピー」のような、ロボット(こちらはAI軍事犬)とバイク好き青年(人間)の交流を描いた心温まる?ドラマ。

 

この作品のどこがアドベンチャーなのか?(全然冒険はしてない)というのは、かなり疑問が残るが、メインとなるロボット犬と青年の交流、また主人公が貧乏で、金持ちからいじめられたりするなど共感エピソードは悪くはない。ラストも涙を誘う。

 

ただ、この映画を終始見て思うのは、主人公の年齢というか登場人物の設定年齢が高過ぎじゃないかという事。

 

内容自体は、どう見ても、小学生または中学生位で、いじめられっ子の主人公が、似たような境遇のあるもの(何か)にひょんなことから出会い共感し、心の穴を埋めつつも(現実逃避しつつ)、最後にそれらとの別れを経験して、人として乗り越え成長していくというような、王道の少年成長ストーリーなのである。

 

だが、蓋を開けてみると、大学生(高校生ですら無さそう)にも見えなくないほぼ大人のバイク好きのイケメン青年(主人公)が、ロボット犬に魅了されていく。

 

一応、父親がいるので、なんとか、そこで父と子という精神的な幼さは維持してるとはいえ、ほぼほぼ、見た目は大人で、そんな彼がロボット犬に純粋な愛情(少年のような愛、のび太の愛情)を傾ける姿には、どうも違和感しかない(笑)

 

もう少し大人になれよ(笑)

 

というか、ずいぶん精神年齢低い設定だなと。

 

いじめられて家に帰らず、空き地で一夜を過ごすとか、やってることがほぼほぼ少年の行為なのだが。一方、同級生はパーティで酒を飲んでバカ騒ぎしてる位の勢いで。ずいぶん精神年齢で高低差がある。

 

トランスフォーマー(最初の三部作)も、たしか大学生位が主人公だったと思うので、別にそういう目線で見れば見た目も許容範囲とも思えるが、映画を見ればわかるが、求めてる内容とテーマ(描き方)が違うのだ。

 

どちらかというと、この「A-X-L /アクセル」は、”僕だけのロボット犬”というようなジュブナイル的な少年期の幼さとそこからの成長に浸るような描き方(撮り方)をしてる映画。

 

はっきり言うと、やってることは劇場版ドラえもんと大して変わらない。

 

のび太が急に大学生になったとして、今までと同じ内容がそのまま受け入れられるかという話である。

 

やっぱり物語にはその内容に適した年齢設定がある。

 

この作品、もっと設定を詰めるなら、主人公の外見は、わかりやすくモテなさそうな外見にして、年齢も14〜15歳位のキャストで描くべきであろう。

 

この主人公はイケメン過ぎる。あと見た目の印象から感じる童貞感というのが全然足りていない。

 

こういうジュブナイル的な物語の主人公には、見た目に感じる少年っぽさというは一番大事。

 

これは、主人公だけでなく、ヒロインにも言えることだが。

 

どちらも物語の内容(純粋さ)の割に、見た目がイケイケ過ぎるんだよね。

 

物語とキャストがミスマッチ。

 

 

 

評価 ★★☆☆☆ (星2つ)

 

(まとめ:ロボット犬と一緒に走る爽快なバイク映像が撮りたいことから逆算して設定を合わせていったら破綻してしまったSFドラマ。結局のところ、この映画の原因はすべてこれに尽きると思う。主人公がバイクが乗れないと始まらないということで(無免ではさすがにダメ)、結局、年齢設定が高校か大学という感じになったと思う。でもロボット犬との交流はやりたい。結果、見た目大人なんだけど少年みたいな精神の主人公が出来上がってしまった。こういうことだろう。映画自体は悪くないので、主人公を少年かイケてないキャラで作れば共感も多かったと思う。)

 

 

>>A-X-L アクセル 【DVD】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

 

JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 03:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM