映画「友だちのうちはどこ?」の感想(ネタバレ)

  • 2020.03.22 Sunday
  • 05:58

■映画「友だちのうちはどこ?」の感想(ネタバレ)


■監督:アッバス・キアロスタミ
■出演:ババク・アハマッドプール アハマッド・アハマッドプール ゴダバクシュ・デファイエ イラン・オタリ


【映画「友だちのうちはどこ?」のあらすじ】

イラン北部の小さな村の小学校。宿題を紙切れに書いてきた生徒のモハマッド=レザは、「宿題は必ず自分のノートにしてくること。今度同じことをしたら退学だ!」と先生から叱られて泣きじゃくるはめに。ところが、隣の席に座る親友のアハマッドが、つい間違ってモハマッド=レザのノートを家まで持ち帰ってしまう。アハマッドは、大切なノートをモハマッド=レザに返そうと、遠い隣村に住む友達のうちを懸命に捜し歩くのだが…。

WOWOWから引用

【映画「友だちのうちはどこ?」の感想(ネタバレ)】

 

「桜桃の味」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞したキアロスタミ監督が1987年に制作したイラン映画。

 

友達のノートを返すというシンプル過ぎるあらすじを見て選んでみた。

 

番組情報では、珠玉の感動作とも書いてあったので、過程でどんな苦難が訪れるのか期待してたが、行き当たりばったりで、家がなかなか見つからないだけで、特別大きな不運が子供に襲い掛かる訳でもない。

 

なので主人公の子供のひたむきな奮闘ぶりには共感するが、だからと言って大人が泣くほどの悲哀がある話ではない。

 

ただ、これを見ると、子供時代に誰もが感じていたであろう、母親や祖父、知らない大人、自分より遥かに年上の年長者全般に対する、恐れと言うか、自分の思い通りに人を動かせない苛立ちみたいな感情があったことが、思い起こされる。

 

特に、子供というだけで、話をまともに聞いてもらえなかったり、ただただ雑に扱われたりなど。

 

また、〇〇しなさいという命令の数々は、その中身に限らず、何かしらの深い意味があるのかと思っていたが、大人になってみると、中には大して役に立たないことも多く紛れていたことにも気づかされる。

 

この主人公の少年目線で言えば、宿題をしろ、パンを買ってこいは、家族や本人にとって必要なことなのでわかるが、じじいのタバコを取ってこいは、普通に自分で取りにいけよと思う。子供をただのパシりに使うなよ。

 

タバコを買ってこいはまだ社会勉強になるが、タバコを取ってこいは、嗜好品はお前が自分で取ってこいだ(笑)

 

基本、自分のことは自分でやれ。

 

たまたま、ノートを届けに行く途中だからより強くそう感じたのかもしれないが、別にただ日常的に命令されるだけならいいが、さらに付け加えて、子供に命令することと、それにすぐ従わせることによる意味を別の老人に対して上から偉そうに語っていることに余計腹が立つし、その経験談も自信満々に語るほどの内容なのかとも疑いたくなった。

 

命令にすぐ従っていた外国人の方が、すぐ従わない(何度も言われてしまう)イラン人技術者より給料が二倍多くもらえたという話を根拠に、子供には今すぐ命令に従うことの意味を説教するのだが、それを大人(老人)が大人(老人)に説く内容かと思う(笑)

 

子供にそのことを教えるならわかるが、人生経験を積んだ老人が別の老人に話して、そうかって思うには、あまりにもレベルが低い話ではないか(理屈はわかるが)。一瞬ここはギャグなのかと思った。

 

聞き役の老人も、教えをありがたく乞うような雰囲気をものすごく出していたが(師匠と弟子)、個人的には、聞き役に徹して、あえてその老人を泳がせてる感じが無くもないが。

 

ヘえ〜へえ〜と大きく頷いて聞くには、あまりにも弱い話だ。

 

ものすごい当たり前の話を、自信満々に語ってきた時に、相手に気を使ってリアクションを大きく取り過ぎてしまうと、相手から自分がものすごいバカに見えていないか気になることがある。相手に合わせすぎて、墓穴を掘るというか。

 

相手からしたら、この程度の話で、こんなにも深く納得するなんて、もしやコイツは相当バカなのではないか、もっと私の尊い教えを聞かせてやろうと勢いづいてしまう。

 

結果、バカに合わせて、話を掘り起こし過ぎると、傍から見ると、この二人は両方ともバカなんじゃないかと思われてしまうことがある。どこまでバカな会話に付き合うかは、判断が難しい。

 

しかし、あえてバカみたいなありきたりな教訓話(お金ってあるとすぐ使っちゃいますよね)をして、相手のリアクションを見て、常識人かどうか判断するという駆け引きも無くないが、お互い、そのことを暗黙の内に気づいて乗っかってやりあってると、そのことを知らない他人には、二人のやりとりは、ただのバカに見えるんだろうと思う。どっちに転んでもあまり得は無い。

 

ここのシーンというのは、本当に人生の教訓としてシーンに入れてるのか、こういうしょうもない嫌な老人がイランにはいるという皮肉で入れてるのか、一体どちらなのか。

 

個人的には後者の臭いがすごくします。作品中では、イラン人という人間を遠めに結構ディスっているように思う。

 

日本人が見てるからか。

 

この作品に登場する大人の中で誰を模範とするべきか。

 

祖父ではないと思います(笑)

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.2)

 

(まとめ:感動するほどの話ではないが、忘れていた子供時代の感覚を思い出させてくれる人間ドラマ。1987年の作品なので映像が古く、演出や音楽も控えめなので、映像としての没入感や吸引力は弱いが、子供目線で上手く描かれているので、意外と普通に見れてしまう。暇なら見てもいいが、ノートを返すだけの話なので、特におすすめはしません。)

 

 

何か理由をみつけて

 

4日に一度殴る事にする

 

つまり”げんこ”(げんこつ)は忘れない

 

-?

 

 

 

わしは街と言うのは

 

全く好きになれんね

 

人間が故郷と呼べる場所じゃないと思うよ

 

-?

 

 

>>友だちのうちはどこ?ニューマスター版 Blu-ray 【BLU-RAY DISC】

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM