映画「オーケストラ・クラス」の感想(ネタバレ)

  • 2020.03.26 Thursday
  • 02:39

■映画「オーケストラ・クラス」の感想(ネタバレ)


■監督:ラシド・アミ
■出演:カド・メラッド サミール・ゲスミ アルフレッド・ルネリー ザカリア=タイエビ・ラザン シレル・ナタフ


【映画「オーケストラ・クラス」のあらすじ】

オーケストラをクビになったプロの中年バイオリニストのダウド。職にあぶれた彼は、やむなくパリ郊外の小学校で、アフリカ系やアジア系など、さまざまな移民の子どもたちを相手に、バイオリンをイチから教える講師の仕事を引き受ける。クラシック音楽が何たるかもろくに知らない子どもたちのありさまに、ダウドは当初、落胆と失望を隠せないが、彼の指導は次第に熱を帯び、子どもたちも熱心に練習に励んで上達するようになる。

WOWOWから引用

【映画「オーケストラ・クラス」の感想(ネタバレ)】

 

「プチ・ニコラ」のカド・メラッドが主演したフランス映画。

 

音楽モノ作品を見つけたので見てみた。

 

内容は、挫折した中年バイオリニストが問題児だらけの小学校で、音楽を教えてオーケストラの演奏会に出るという、音楽モノでは、よくある王道のサクセス物語。

 

始めは、言う事を聞かない問題児に手を焼くが、子供と向き合い、次第に教えることに喜びを覚えていき、それに伴って子供たちも練習に励むようになり、演奏会という一つの目標に向かって歩き出す。

 

ベタベタの内容なので大きな外れは無く、普通に涙腺を刺激される。

 

特に音楽が好きな黒人少年のキャラクター(窓ガラス越しに先生の指導を食い入るように見てるなど)が、良い味を出している。※演奏楽器と場所がトランペットとアメリカ(ニューヨーク?)だったらもっと良かった(笑)

 

ちなみに、この物語であれば、もっと感動(号泣)できそうだったので、細部の作り込みは、やや甘い部分がある。

 

まず、ラストのオーケストラ演奏会のシーンが意外と短く、演奏曲に対する作品の中での愛着感があまり出ていない。唯一黒人少年のソロパートが見どころで、他のメンバーの合奏パートは、ただ映像と音に合わせて弾いてるだけの絵で、ほぼほぼサクセス感は無い。

 

また主要キャストがいるバイオリニストグループと他の楽器担当のメンバーが最終的に合流して、ひとつのオーケストラとして一緒に演奏することになってるが、他の楽器担当のメンバーとは、日々の生活を全く共有してないので、オーケストラ全体で見ると一体感が微妙だ。

 

またさらに、黒人少年の背景の追い込みも弱い。少年と彼の父親は一度も会ったことがないという絶好の感動エピソードがあるが、それが回収できてるのかよくわからないうちに、エンディングを迎えてしまう。

 

一応、演奏会で少年の母親の隣の席に父親らしき男性?が座っているが、彼がその父親かどうかは、特に説明がないのではっきりしない。個人的にはその人が男性かどうかもよくわからない。女性にも見えなくもないし(笑) 母親とのやりとりもないのでたまたま一緒に座ってるだけの客の可能性もある。それか少年の姉妹か。

 

本来なら演奏会がテレビ中継もしくは、のちに少年がバイオリニストとして有名になって、行方不明の父親とどこかできっちり再会する(した)という感動エピソードが欲しいが、そんな演出は無い。

 

この辺の感動の爪が甘い。せっかくでかい会場にエキストラも満載させてリアリティはあるのに、普通に演奏しただけで終わりは、あっけないとしかいいようがない。

 

っというか、子供(素人)の演奏会を開いたらあんなに満員になるのもんなんだろうか。しかも、問題児たちにしては頑張ってるが、それほど彼らに才能があるとも思えないが、音源はほぼプロ並みのまとまったオーケストラになってるのも、ツッコミ出すとキリがない(笑)

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.4)

 

(まとめ:音楽モノ映画としては王道で、感動作ではあるが、号泣映画ではない惜しいフランス映画。音楽モノが好きなら選んでも良いが、過度の期待は禁物。感情面だと、言う事を聞かない子供の態度(やりとり)に毎回腹立ちます。特に問題児の子供への共感は最後までほぼ無い。中年教師がキレたくなるのもわかる。自分が小学校の時は、先生によく殴られたり、マジギレされたりしてたが、大人になって思うが、言う事を聞かない子供はホント腹立つ。前作の”友達のうちはどこ?”は子供目線で大人の態度に腹立っていたが、こっちは、こっちで、子供の態度に腹立つわ(笑))

 

 

 

暴力じゃなく

 

威厳を示せばいい

 

-?

 

 

>>オーケストラ・クラス(Blu−ray Disc)

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 

JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 02:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM