映画「ゼイカム−到来−」の感想(ネタバレ)

  • 2020.04.05 Sunday
  • 18:14

■映画「ゼイカム−到来−」の感想(ネタバレ)


■監督:ジョニー・ケヴォーキアン
■出演:デヴィッド・ブラッドリー サム・ギティンズ ニーラ・ナイク アビゲイル・クラッテンデン グラント・マスターズ ホリー・ウェストン


【映画「ゼイカム−到来−」のあらすじ】

クリスマス近いイギリス。青年ニックは、恋人アンジを家族に紹介しようと3年ぶりに帰省した。だが父は3年間連絡を寄こさなかったニックに冷たく、祖父はインド系のアンジに偏見をあらわにする。居心地の悪いニックは翌朝予定を早めて帰ろうとするが、なぜか家の周囲が黒い物質に覆われ、外に出られない。外部の様子も分からず、電話も通じない中、一家はTVの画面に映し出される何者かからの奇妙な指示に振り回されていく。

WOWOWから引用

【映画「ゼイカム−到来−」の感想(ネタバレ)】

 

 

「ハリーポッター」シリーズのデヴィッド・ブラッドリーが出演したサスペンスホラー。

 

不条理サスペンスという番組情報を見て選んでみた。

 

内容は、家の窓や扉に外から蓋をされ一歩も外に出られない状態の中、テレビ画面に出された指示に右往左往する住人の話。

 

クリスマスに数年ぶりに家族と一緒に過ごそうと実家に彼女を連れてやってきた息子だが、父親や家族とやっぱり意見が合わず、途中で抜け出して帰ろうとすると、家の扉に蓋をされて外に出れなくなっていたという掴み(とにかく外に出たいのに出れない動機)は上手い。

 

その状態の中、テレビ画面には所在のわからない指示だけが一方的に出され、その命令に従順に従おうとする父親らと冷静に考えて反発する息子の間で再び対立し、意見が分かれる。

 

密室空間での心理サスペンスという部分では、住人が抱える人間関係の問題(内部)と閉じ込めと指示による外部の問題(その不安の煽り)の絡み方は、上手く機能しているように思うが、作品の方向性という部分で、不条理に思える事柄の数々がすべて計算されて物事が作られているかと思いきや、特に整合性や繊細さは感じられず、一方的な押し付け(オチ)に終始してしまっているように思う。

 

ネタバレしてしまうが、閉じ込めの原因は、宇宙からの生物によるものの侵略だったということだが、その存在や目的が、自分を崇めてもらおうとして、人々を洗脳(布教)しようとテレビに指示を出していたという、聖書で言うところの創造主=”妬みの神”であったということなのだが(そう自分は解釈した)、日本人としては、このオチは、あまりピンとこない。

 

そもそも一神教として作品を解釈するか、多神教で解釈するかで、オチの印象(解釈)も異なる。しかし、作者は、イギリス制作なので、聖書世界の一神教解釈で良いかと思う。

 

一神教として解釈するなら、他に神はいないということなので、この作品の神こそ唯一絶対の創造主の姿(偽りの神(サタン)と言う解釈もできなくもないが)ということになる。この作品で行われる指示というのは信仰心を選別する作業だったということになる。

 

最後まで生き残った無知な赤ちゃんは、ノアの箱舟で言えば、ノアに該当する。神の力によって、ほぼほぼ荒廃してしまった地球だが、僅かに生き残ったと思われる人たちによって、ここからまた新しい人間の世界が始まるということなのだろう…か。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:アイデアは面白いが、全体としての完成度はイマイチの不条理サスペンス。その原因は、最初からすべてグラデーションのように最後のオチまで物事がつながっているかとは、あまり思えず、不条理と言う言葉で大分誤魔化されていると感じてしまうから。個人的には、神と言う精神的な概念で処理せず、もっと広い宇宙生物VS人間の戦いのような壮大な物語にしてくれた方が良かった。息子が家の外側を携帯で確認して面白くなってきたのに、アホな父親が全くそこを重要視せずに自己中行動に走ってしまったのは、ホントにもったいない。この物語は、あそこから宇宙戦争的な方向に行ってくれた方が良かった。)

 

 

 

”最悪の日に最善を尽くせ”とね

 

-?

 

 

ここで伝統を守らねば

 

敵に屈したも同じだ

 

-?

 

 

私を崇めろ

 

-?

 

>>ゼイカム-到来- 【DVD】

 

 

 

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 18:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM