映画「アリータ:バトル・エンジェル」の感想(ネタバレ)

  • 2020.04.19 Sunday
  • 06:45

■映画「アリータ:バトル・エンジェル」の感想(ネタバレ)


■監督:ロバート・ロドリゲス
■出演:ローサ・サラザール クリストフ・ヴァルツ ジェニファー・コネリー マハーシャラ・アリ  エド・スクレイン ジャッキー・アール・ヘイリー キーアン・ジョンソン


【映画「アリータ:バトル・エンジェル」のあらすじ】

富裕層が住む天空都市ザレムと、そこから廃棄されたクズ鉄が積もる地上の街アイアンシティに二分された未来。地上のサイバー医師イドは、クズ鉄の山から生体反応のあるサイボーグ少女の頭部を発見、ボディーを与えて修復する。一切の記憶をなくしていた彼女はアリータと名付けられ、イドの助手として暮らし始めた。だが、戦闘サイボーグに襲われたイドを救ったことを機に、アリータは自らに眠る戦士としての記憶を取り戻していく。

WOWOWから引用

【映画「アリータ:バトル・エンジェル」の感想(ネタバレ)】

 

木城ゆきとの伝説的コミック「銃夢」をハリウッドで実写映画化したSFアクション大作。

 

日本のマンガ原作のハリウッド実写化したということで見てみた。

 

作品の背景を何も知らずに見ていたが、主演はCGで、周りも有名俳優はジェニファー・コネリー位でほぼ知らない人たちの割に、やたら中身が良く出きてるなと思ったら、あのジェームズキャメロンが珍しく脚本を担当していた。

 

製作総指揮には度々名前出すことがあるが、それとは別でやはり、キャメロン自ら脚本を書くという事はそれだけこの作品に力を入れてるということでもあるが、そのおかげか、結構な予算や力が入った大作映画に仕上がっている。

 

監督は、ロバート・ロドリゲスだし。

 

もともとの原作マンガは知らないが、原作自体も設定がよく出来ているのだろうと思う。

 

世界観がしっかりしているし、何よりこのSF世界に生きる人間がしっかり人としてちゃんと息が吹き込まれている。

 

そして、ストーリーの進め方、少し先に起きるであろう出来事の提示の仕方が逐一上手い。

 

これから先、何が起きるとか、きっちり綿密に練られていて、常に目的を見失わない。

 

天空都市から地上にゴミが降ってくるところから始まり、ある貧民(科学者)がゴミの拾い集めるとそこに一体の壊れかけのロボットの顔(脳)があった。

 

科学者は、顔を持って帰り、適当な体をくっつけて一体のロボットを完成させる。こっからもうすでに面白い。

 

体を手に入れたロボット少女は、街に出るが、貧民たちの生活は、苦しく、そこでの彼らの生活実態がわかる。賞金稼ぎか、モーターボールという危険なスポーツ。モーターボールの優勝者は、天空都市に行ける唯一のキップを手にできるというので、少年達の夢になっていた。少女もその話を聞いて憧れるようになる。

 

視聴者は、この世界がどういうものかわからないまま急に投げ出されるが、それと同様に何も知らないロボット少女が視聴者目線となって、この世界観を体感させてくれることになる。

 

あの国は何年に出来て、ああだこうだという説明も良いが、普通にそこでの生活を見せられた方が、話が早いと言わんばかりで、意外とすっとこの貧民世界(地上)に馴染んでしまう。

 

そして、そこの世界に生きる人達と同じように下から天空都市を眺めてしまう。

 

この世界の壮大感がとにかく堪らない。

 

ドラクエ(ダイの大冒険)とかファイナルファンタジーとか、それに通じる世界観がここにもひとつある。

 

ただ、スクリーン(大画面)で見なかったことだけが後悔だ。

 

大画面での迫力はまた全然違うだろうと思う。

 

地上から天空都市に繋がってる鎖の上をひたすら登っていくと、カッターが下りてきて、木っ端みじんになるとか、貧民に血も涙もない装置とか最高過ぎるし。

 

敵が嫌な奴ほど倒し甲斐がある。

 

 

評価 ★★★★☆ (星4つ)

 

(まとめ:ジェームズキャメロンの脚本参加は伊達じゃない日本原作の良作アクション大作。大ボスを倒してないので、たぶん次回に続くと思われるが、この作品の次作は、アバターよりもかなり期待が出来そうだ。ジェームズキャメロンがコロナに感染しないとともに、早くコロナが収束(治療薬が出来る)してくれること祈る。まだまだ見たい映画はある。)

 

 

>>アリータ:バトル・エンジェル ブルーレイ&DVD

 

 

 

JUGEMテーマ:洋画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM