映画「MW−ムウ−」の感想(ネタバレ)

  • 2020.04.25 Saturday
  • 17:53

■映画「MW−ムウ−」の感想(ネタバレ)


■監督:岩本仁志
■出演:玉木宏 山田孝之 山本裕典 鶴見辰吾 石田ゆり子 石橋凌


【映画「MW−ムウ−」のあらすじ】

16年前、沖之真船島で一夜にして島民全員が虐殺される事件が発生。この惨事は事件発生当時、政府によって闇に葬られたが、実は2人の少年が奇跡的に助かっていた。少年のひとり・賀来は神父として神に仕え、迷える人々を救済していた。もうひとりの結城は、島を滅ぼした事件の謎を追い続け、背後にうごめく巨悪と対決するため闇の世界に落ちる。結城は16年前の後遺症に悩みながらも、次々にターゲットを見つけ、復讐を重ねる。

WOWOWから引用

【映画「MW−ムウ−」の感想(ネタバレ)】

 

 

手塚治虫の同名コミックを玉木宏主演で実写映画化したアクション。

 

大分前の話題作が放送してたので見てみた。

 

手塚治虫原作マンガの実写ということらしいが(マンガは未見)、内容は、島民虐殺事件の被害者の生き残りが国家(当時の関係者)に対して復讐するという話。

 

冒頭からタイでアクションロケをしていたり、アメリカ軍が出てきたり(本物ではないと思うが)邦画のアクション映画としては、規模やスケールは、結構頑張ってる作品ではあるのだが、大事なストーリー(主人公)への共感が作られてなく、気持ちが入っていかない。

 

せっかく島民虐殺の被害者の生き残りというわかりやすく共感できる背景を持っていて、虐殺を指示した政府に対して鉄槌を下すという部分(動機)には共感できるはずであるが、その過程で全く関係ない民間人まで必要以上にあっさり殺してしまうために(悪に落ちたのは毒ガスによる後遺症と説明されるが)、悪(当時の政府)に対する復讐(一応主人公目線では正義)の主張がブレてくる。

 

悪を成敗する過程で自分も悪に染まってしまったということのなのかもしれないが、その変も描き方が下手なのか(大した葛藤もなく)、ただの悪人になったようにしか見えず、まるで深みがない。

 

途中からダークサイドに落ちたのなら、それならそれで、復讐過程で目的を達せられず死んだ方が、それはそれで共感は残ったと思うが、この作品では、なぜかそんなキャラクターをダークヒーローとして祭り上げて、事故で死んだかに思えたのをひっくり返し、最後は、まだ生きていて政府への復讐は続いているという方向だけを示し、物語をしめている。

 

しかも、それを制作者としても陰ながら応援するかのように、ロックな歌が流れて(演出され)エンドロールを迎える。

 

視聴者はこんなダークヒーローを応援しなければいけないのか。

 

ひどい位に作品の気持ちがよくわからないし、ついていけない。

 

 

 

評価 ★☆☆☆☆ (星1.5)

 

(まとめ:アクションだけで作品の主張がよくわからない手塚治虫原作の駄作実写化作品。個人的にこの映画を単純に理解すると、自虐史観に捉われたただの反日映画という印象しかない。原作マンガは読んでないのでわからないが手塚治虫は、そっち系の人なのかとも想像してしまう。それと主題となっている過去の毒ガス虐殺事件についてたが、どこまでが事実でどこからがフィクションなのかが、非常に曖昧に思う。日本軍が過去に製造していた毒ガスがモチーフとなっているのかもしれないが、実際に起きた事実なら、事実としてちゃんと真正面から描いた方が良いし(16年前という設定もいつの時代を指してるのかもよくわからないし)、フィクションなら、あえてこんな題材で描かない方がいい。時の政府(支配者)のやり方が気に入らないのは、わかるが、それと一緒に日本という国自体を攻撃(全否定)するのは、全く別の話で、そこはきっちり分けて描く必要がある。でないと、ただただ日本人の足を引っ張ってるだけにしかならない。それが目的なのかもしれないが。この映画からは、愛国という概念が感じられない。)

 

 

>>MW-ムウー [ 玉木宏 ]

 

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 17:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM