海外ドラマ「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」(全7話)の感想(ネタバレ)

  • 2020.05.15 Friday
  • 06:00

■海外ドラマ「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」(全7話)の感想(ネタバレ)

 


■監督:-
■出演者:ラッセル・クロウ シエナ・ミラー ナオミ・ワッツ セス・マクファーレン アナベル・ウォーリス サイモン・マクバーニー アレクサ・パラディノ


【海外ドラマ「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」のあらすじ】

1995年。暴言によりCNBCを辞めることになった大物プロデューサー、ロジャー・エイルズは、ルパート・マードックが1年後の開局を目指すFOXニュースのCEOに起用される。準備に奔走する中、ディズニーがFOXより3カ月早くニュース局を開局すると発表。ロジャーはそれに対抗してFOX開局を10月に早めようと提案する。準備期間が半年に縮まり現場が混乱するなか、ロジャーは強い言葉で社員を鼓舞し……。

WOWOWから引用

【海外ドラマ「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」(全7話)の感想(ネタバレ)】

 

 

「グラディエーター」のラッセル・クロウが主演したポリティカルドラマ。

 

映画畑のラッセルクロウが海外ドラマに出てたので見てみた。

 

内容は、アメリカのケーブルテレビ局:FOXニュースの初代CEOのロジャーエイルズの半生を描いた話。

 

全7話となっているが、エピソードは、大きく三つに分かれている。

 

1.FOXニュースの立ち上げから9.11テロ時の対応

2.民主党オバマ政権時代

3.共和党のドナルドトランプ選挙戦とセクハラ問題での失脚

 

個人的にアメリカの政治については、あまりよくわかっていないが、そんな中でも、ネットでいろいろ情報を見聞きした感じでは、アメリカの政党は、民主党よりは、共和党の方が大分マシだというのは、一つの答えかなと思っている。日本にとっても世界にとっても。

 

オバマ(陰で暗殺し過ぎ)、クリントン(拡大路線、親中と不倫)、フランクリンルーズベルト(戦争したくてしょうがない)、ウッドローウイルソン(世界秩序破壊)など、民主党は、ロクなのがいないようだ。

 

ということで、個人的には、ロジャーエイルズが提示してる保守的な考え(愛国精神や共和党を推す姿勢)の方向性には、賛同する部分は多い。彼の性格というか強引なやり方(手法)は、見てて気分が悪くなるほど大嫌いだが(笑)

 

なぜ日本には、左寄りばっかりで、右派というか真面目な保守系(日本を第一に考える(文化や伝統))のテレビ局が一つもないのか、このドラマを見てると、FOXニュースみたいな保守系テレビ局も日本にも出来て欲しいと願いたくなる。

 

それはやり過ぎだよと、こっちが心配して逆に諫めたくなるくらい、勇ましいテレビ局が見てみたい。

 

地上波テレビでは、とにかくナヨナヨした言論しかなく、勢いがあっても、批判された瞬間、急にナヨッてしまうか、ある時にテレビから存在が消されてしまう。

 

影響力や発言力がある橋下徹やホリエモンなどは、地上波やニュースには良く出てきて勇ましいが、ほぼほぼどこかズレていて、世間をただ混乱させてるだけで、基本的に邪魔にしかなっていない。

 

やっぱり、どこか日本の軸からズレているから、テレビやニュースで使われるんだろうなと改めて思う。本当にちゃんとしてる事を言ってる保守の人は、地上波のテレビやニュースにそもそも出られないし、取り上げられないからね。

 

テレビで政治的に発言力があるように見える有名人ってのは、ある種、言論空間を混乱させるために泳がされてるアイテムなのだろう。

 

ネットでは、このコロナの影響で保守層は、多くなってる気はするが、その考えが一般大衆層(テレビ層)にまでは、広まっている感じはしないし、ネットとテレビには大分温度差や知識レベルの違いがある。

 

一応、左のTBSや朝日に対して、保守系の産経という構図はあるが、産経すらも、個人的には、全然真ん中ではないと思う。韓国に対しては、強気な感じはするけど。韓国に対して、強気で喜んでいたところで、そこにあまり意味は無い。普通に対応すればいいだけで、問題は中国だ。

 

またネットニュースで良く出てくる、時事通信や共同通信もほぼほぼ左の印象で、知らずに読んでると親中派に洗脳されるが、ごくたまに日本寄りのポジションを取ってる時があるので、通信社の中にも、左の人間と保守系が混ざっているのかと思う。相当、保守派の立場は弱そうだが。

 

そんな訳で、アメリカの政治状況がわかるこの「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」は、日本という国の政治を考える上でも、非常に参考になる話が多いが、ストーリーとしての、気持ちよさと言うか、エンタメ感は、序盤位でほぼほぼ無いし、大半は、見てて気分が悪くなることの方が多い(笑) 

 

主人公のロジャーエイルズが、リーダーシップと愛国心はすごいが、人間的には、ほぼ共感できない人物。性欲と傲慢さが抑えられれば、誰からも尊敬できる人物になったと思うが、それでは、左派メディアの中で埋もれてしまい、視聴率ナンバー1になるほどFOXニュースは大成功しなかっただろうとも思う。

 

ジャーナリズムを気にして、正統派路線を貫くことは、長く見れば、そっちの方が断然良いのは正論だが、正統派路線でついてくるのは、ある程度情報を精査できるレベルの高い人間のみで、目の前のことに夢中で眠っている大衆を呼び起こすことは出来ない。

 

脚色や誤報が良いとは思わないが、ある方向性に大きく大衆を導くためには、誰にでもわかる、わかりやすいレッテル張りのニュースが必要なのかもしれない(笑)

 

それ位しないといけないほど、アメリカの保守層はメディア左派に追い込まれていたともいえる。

 

よくそんな状態から、再び共和党のトランプが大統領になるまで、巻き返したと思う。それだけはすごいと思う。

 

アプレンティスを毎シーズン見ていた身としては、トランプの出馬は、ギャグかと思っていたが、出れば意外と受かりそうな気もしていた。トークは、上手いし、あと金を持ってるので、それだけで適当な言葉でも説得力が出るし。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:アメリカの政治状況の裏側が垣間見えるラッセルクロウ主演の政治ドラマ。この作品は、ドラマの中でも出てくるが、ロジャーエイルズを追っていた記者が書いた本が下敷きになっているらしいが(※たぶん、ドラマ内でラウゲストボイスという言葉が出てくる)、このドラマが伝える目線が、共和党寄りなのか民主党よりなのかややスタンス(立ち位置)がわかりにくい。最初は、ロジャー寄りだったが、しかし、どんどん離れていく。ただ最終的には、内幕や真実を伝えることで、FOXやロジャーを大きく貶めているし、後味も悪い。制作がSHOWTIME(CBS)なのも気になる。これを自社のFOXが作ってたらすごいが、そんなことは無い。やはりここでもアメリカメディアの情報戦があるのかと思う。)

 

 

人生ってのは戦いだ

 

忘れるな

 

ケンカであり、イカサマだ

 

リベンジマッチ つまりゲームだ

 

大切なことは一つ

 

勝つことだ

 

-?

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM