映画「監禁モーテル」の感想(ネタバレ)

  • 2020.06.07 Sunday
  • 04:54

■映画「監禁モーテル」の感想(ネタバレ)


■監督:ケヴィン・ジェームズ・バリー
■出演:ジョナサン・トムソン ダン・リーブマン エヴァレナ・マリー マイケル・リード セーラ・ニックリン


【映画「監禁モーテル」のあらすじ】

アメリカ東部ニューイングランド。組織の計画に従って、プロの犯罪者たちが銀行強盗を決行。仲間のひとりの命を失いながらも、ハリーとミックは、奪った大金とともに、事前に指定されたモーテルに無事到着する。そこで2人は新たな仲間と落ち合うはずだったが、約束の相手は一向に姿を見せず、その一方で、彼らが乗っていた車の後方トランクから、なぜか両手両足を縛られた若い女性シドが発見されて、2人をうろたえさせることに。

WOWOWから引用

【映画「監禁モーテル」の感想(ネタバレ)】

 

 

「セリーナ/最強の暗殺者」のケヴィン・ジェームズ・バリー監督が描いたB級スリラー。

 

タイトルと番組情報に惹かれて見てみた。

 

特に期待してた訳ではなかったが、この作品には、いい意味で裏切られた。

 

っというのも、この作品、最後に一応ネタバレ的なオチのようなものが用意されている作品ではあるのだが、説明が下手なのか、自分に読解力が足りないのか、最後まで見たのに何一つよくわからなかった。

 

こんな作品は、今までにもなかなか無いだろう。最後まで見ても、オチのような手がかりすらも掴めない。

 

ちなみに、あまりにもわからなさ過ぎたので、レビューサイト等で、確認してみるも、納得できるような解説に巡り合えず、結局、自分でもう一度見返してみることにした。

 

しかし、二回見たものの、細かい気付きはあったが、結局のところ答えはよくわからないという部分は変わらなかった。

 

これは、たぶんこれ以上何度この作品を見ようが、ここの部分の感想は大きく変わらないだろうと思う。

 

それで、一応二回見てわかったことをまとめてみる。

 

まず、レビューサイトや感想を調べてみて出てきた答えとしては、この作品は、彼らは死んでたというオチだと説明されているのを見かけたが、個人的には、半分正解で半分違うような気がする。

 

一応、最初からおさらいも兼ねて、時系列的に起きたこのストーリーに触れてみる。

 

1.3人で銀行強盗をする。

2.その際に新入りが負傷し、さらに警備員を射殺する。

3.撃たれた新入りは助からないため、彼の願いで、ある墓地に送り届ける。

4.墓地を後にし、二人は、目的地の近くのモーテルへ向かう。

5.グレイハーストという人物に落ち合う予定になっていたが、彼は約束の時間になっても現れない。

6.確認のため逃走用の車の中から手がかりを探そうとするが、手がかりはなく、車のトランクから手足を縛られた女を発見する。

7.謎の女をかくまいつつ、組織と連絡を取り次の指示を待つため、そのモーテルで連泊する。

8.この頃から、三人にそれぞれ怪現象(幻覚)や体の不調が起きるようになる。

9.また銀行強盗で得た大金が誰かに盗まれる。

10.とりあえず次の指示を待ちつつ、外国へ脱出のための、身分証の偽造依頼する。

11.モーテルでは各人がそれぞれ幻想に悩まされ、その過程で、逃走用の車も盗まれてしまう。

12.ハリーが何者かに連れ去られる。ミックは、血の痕跡を辿り、女と共にモーテルの管理人の部屋へと入っていく。

13そこの地下室には、行方不明だったグレイハーストと連れ去られたハリーが血だらけで椅子に縛られていて、管理人の男が彼らを使って、何かの儀式(実験)を行っていた。

14.ミックは、管理人の男を撃つと、男は、助言のように最後に言葉を発したが、それに構わず、ミックは、幻想の中で追いかけてくる謎の男へも銃口を向けた。

15.彼を壊すことは自分を壊すことだという助言を聞かず、男へ向けて引き金を引くと、彼が倒れると同じくミックも誰かに撃たれたように地面に倒れる。

16.暗転してシーンが変わり、新入りを運んだ墓地のシーンに戻る。

17.ハリーが負傷した新入りとそこで別れ、ミックとともに車に乗り込む。

18.二人の男は、これからあるモーテルに向かうと告げる。

19.モーテルへの道中、ハリーの頭の中?では、モーテルで起きたこれまでと異なる登場人物たちの回想シーンが挿入される。

20.END

 

時系列に辿ると物語は、このような感じだ。

 

19の部分がオチになってるのだが、ここの回想シーンの解釈が説明不足でよくわからない。

 

これまでに出てきた、追いかけてくる(目撃する)謎の男、モーテルの管理人、ハリー、ミック、女がモーテルの部屋で一緒に死んでいるような(仮死状態のような)描写がある。またグレイハーストもこの部屋に訪れていた痕跡があったり。

 

このシーン(過去のシーン?)を見て、彼らはすでに誰かに殺されて死んでいたと捉えるべきなのだろうか。

 

仮にこのシーンで、彼らは死んでいたと仮定した場合、外傷が一切ないので、本当に死んでるかどうかはよくわからないが、仮に薬によって、眠らされて殺されたのなら、一連の幻覚は、薬で眠らされた後、死ぬまでの仮死状態の時に見た彼らの夢(走馬灯)が、これまでの一連の物語だったとすれば、なんとなく理解はできそうな解釈ではある。

 

しかし、お互いが夢(幻覚)を共有していたりする部分で、大分設定に無理があるように思う。同じ部屋で薬漬けにされていたと言っても、夢(幻覚)まで共有するのだろうか。そもそも、仮に全員死んでたとして、それぞれの視点で描かれてる部分があるので、さすがに理解に苦しむ。

 

始めからハリーだけなど、一人称視点で構成されてるなら、わかりやすいが、最低でもハリー、ミック、女と三人の視点がある。

 

ということで、単純な死亡説(夢オチ)というのは、違うのではないかとも思う。

 

個人的には、モーテルの管理人の男が最後に吐くセリフが、この現実なのか幻想なのかわからない世界についてのあるヒントを提示してるのではないかと思う。

 

 

「適切な方法で行う教えどおりに正確に実行するんだ、平和と静寂に向けて体を整えていく。神経は優しく扱い、しなやかに保つ。ショックで機能停止しないようにこれは君のためだ。苦しまなければならないが、生まれ変わって自由になれる。これは私たちからの贈り物だ。」

 

 

「もう遅い彼が来た、つながった。彼と私があなたたちを導く、最後まで完全にね。ここで終えたら無限の苦しみのループに。取り込まれるだろう」

 

 

このセリフは、ただイカレた男が吐いた妄言なのか、それとも何かこの世界の真理(ルール)なのか、それによって、この作品の解釈は大分変わりそうだ。

 

この中で彼の言葉が真実だと思える部分がある。

 

目撃する男は、自分自身だということを言った以下の表現だ。

 

彼を壊すのは、自分を壊すことだ

 

ミックは、この管理人の助言を聞かず、目撃する男を射殺する。

 

それによって、次の瞬間、目撃する男は消え、自らが撃たれて死んだのだ。そして、物語は、3から4の過去の場所に戻った。

 

この描写は一体なんなのか?

 

これまでの内容から総合すると、答えにピンとは来ないが、この映画というのは、現実世界ではなく、現実世界に似た異世界の話だったのではないかと思う。

 

この異世界というのは、聖書的なキリスト教的な世界観であり、人殺しの罪に対する”救い”(救済)に関わる話だったのではないだろうか。

 

十字架に架けられたキリスト像や、モーテルに置かれた聖書など、この作品は、それらの宗教的世界を固める要素は非常に多い。

 

それらが何かを暗示してるのはたしかだろう。

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:ストーリーとしては興味深いが、とにかく最後まで見ても謎が解けないスリラー。サスペンス映画としては、一応興味深く見れる内容で完成度はあるが、この最後のオチがよくわからない部分が、非常に惜しい映画でもある。ちなみに、原題は、Among Them=その中で(直訳) というタイトルらしい。”その中”とは、何を指していたのか。)

 

 

銀行強盗で3人が死亡

 

容疑者二人が逃走中です

 

警備員2名と3人目の容疑者は

 

銃撃戦で致命傷を負ったとみられ

 

-?

 

>>監禁モーテル 【DVD】

 

 

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 04:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM