映画「アルキメデスの大戦」の感想(ネタバレ)

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 11:27

■映画「アルキメデスの大戦」の感想(ネタバレ)


■監督:山崎貴
■出演:菅田将暉 舘ひろし 柄本佑 浜辺美波 笑福亭鶴瓶 小林克也 小日向文世 國村隼 橋爪功 田中泯


【映画「アルキメデスの大戦」のあらすじ】

1933年、日本。海軍では、これからは戦闘機の重要性が増すため、航空母艦の建造を主張する山本五十六と、巨砲を備えた戦艦の必要性を訴える嶋田繁太郎が対立していた。そこで山本は偶然知り合った元帝大の青年数学者・櫂に、嶋田が建造を推進する、技術将校の平山が設計した巨大戦艦の本当のコストを算出するよう依頼。米国留学を控えた櫂だがこれを引き受け、作業に取り組むが、さまざまな障壁が彼の前に立ちふさがっていく。

WOWOWから引用


【映画「アルキメデスの大戦」の感想(ネタバレ)】

 

 

「ドラゴン桜」の作者:三田紀房による同名コミックを「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴が菅田将暉主演に映画化した歴史ドラマ。

 

「ドラゴンクエスト ユアストーリー」と共に山崎貴監督新作映画が多数放送してたので、その中から見てみた。

 

内容は、天才数学者が海軍の反対派から依頼された、不正な戦艦建造費の見積もりの実態を暴こうと奮闘する姿を描いた話。

 

冒頭、帝国海軍の戦艦(大和)が多数の魚雷を撃ち込まれ沈没するシーンから始まるので、戦争アクション映画かと思いきや、それ以降は、アクションは一切なく、昭和戦前期を舞台にした数字を巡るサスペンスドラマとなっている。

 

冒頭の印象で戦争アクションモノを期待してると、大分肩透かしにあった感じはあるが、CGアクションの質で見ると、マイケルベイの2001年の「パールハーバー」など実際の戦艦を用意してるものと比べると、大分安っぽく、合成感もあって、長くみてられるほどの質では無かったので、むしろ最初だけで良かったともいえる。

 

ちなみに全体を通して思うが、現代の俳優で昭和戦前期の軍人を再現する部分には、大分無理があるように思う。

 

特に、山本五十六役の舘ひろしは、特に合ってないというか(軍服がまず似合ってない、学生服みたいに見える)、大分ミスキャストに思う。また小日向文世、國村隼、橋爪功、笑福亭鶴瓶あたりは、無難なキャストではあるが、演技がいつもの現代ドラマの延長のようにも見えてしまい、戦前という世界観の説得力は無い。

 

その中、平山忠道役の田中泯は、一人だけ、外見も含め昭和軍人感がすごい出ていた(笑)

 

個人的に主役の菅田将暉や柄本佑あたりは、ベテラン勢を差し置いて、すごく上手くこなしてると思う。この映画は、彼ら二人で持ってるようなものだ。

 

ちなみに、昭和期の戦争モノの映画において、いつも気になるところが日本の戦争突入の解釈や内容であるが、この作品もコミンテルンの話題が一切出てこない部分で、勝手に日本の中だけでいろいろ話が語られていて、また、美化された自虐史観的であり、この解釈はあまり褒められたものではない。※そもそも真珠湾戦争にしても、山本五十六が意味不明な戦い方をせず、ちゃんとハワイを占領するような作戦であれば、大分違った未来があったはず。

 

しかしながら、そういった主観的な戦争解釈を抜きにすれば、この作品自体の、数学を題材にした話としては、十分面白い内容である。

 

マンガ原作っぽい、なんでも計ってしまうというわかりやすいキャラクターの性格設定は、登場過程から物語に引き込まれ、その勢いだけで見れてしまうので、作りは上手い。

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3.5)

 

(まとめ:地味な会計の話だが、エンタメ感があって普通に面白いマンガ原作の実写版。たぶんマンガの原作も面白いのだと思う。同じ山崎貴監督の「ドラゴンクエスト ユアストーリー」の方は、かなりふざけていたが、こちらはかなりまともだ。こちらは、映画(エンタメ)としては、おすすめです。)

 

>>アルキメデスの大戦 Blu-ray通常版 [Blu-ray]

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 11:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品

    齋藤飛鳥の良さ出てる!
    浜辺美波の良さ出てる!
    織田裕二の良さ出てる!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM