映画「見えない目撃者(2019)」の感想(ネタバレ)

  • 2020.08.07 Friday
  • 07:35

■映画「見えない目撃者(2019)」の感想(ネタバレ)


■監督:森淳一
■出演:吉岡里帆 高杉真宙 大倉孝二 浅香航大 國村隼 松田美由紀 田口トモロヲ


【映画「見えない目撃者(2019)」のあらすじ】

警察学校に通うなつめは、卒業式の夜、自ら起こした事故で弟を死なせ、自分も視力と警官になる夢を失った。3年後、まだ失意の中にいたなつめは、車の接触事故に巻き込まれる。逃げる車の中から助けを求める少女の声を聴いた彼女は警察に情報提供するが、まともに相手にされない。誘拐事件を確信するなつめは事故のもうひとりの目撃者である高校生・春馬を捜し出す。だが、春馬は事件を見ていながら少女に気付いていなかった……。

WOWOWから引用


【映画「見えない目撃者(2019)」の感想(ネタバレ)】

 

 

韓国映画「ブラインド」を、森淳一監督が吉岡里帆主演に映画化したサスペンス。

 

少し前に、2015年に中国でリメイクされた「見えない目撃者(2015)」を見てから、その後、放置気味になっていた日本版リメイクを見てみた。

 

過去の自身の事故によって弟を亡くし視覚障害者となってしまった元警官の女性が、連続女性失踪事件の犯人を捜すという物語の基本構造は中国版、日本版ともに同じであるが、細かい部分で中国版との違いがある。

 

ちなみにオリジナルの韓国版はWOWOWで一挙放送してなかったので未視聴です。

 

中国版は、過去のレビューに書いた通り、弟が事故で死亡に至る過程が、音楽を夢見る弟をスタジオから強引に連れ出し、手錠で車に固定、それを嫌がり姉の運転を邪魔したことで事故に遭うという、自業自得的なひどい内容でしたが、日本版では、かなり改められていて、弟のバンド要素(音楽要素)はなくなり、弟が車内の足元に落ちた物を姉に拾わせたことから、事故に遭うと、大分マシな事故になっている。

 

また、もう一人の目撃者の青年役の特徴が中国版は、ローラスケートを活用していましたが、日本版はスケボー少年(青年)に変わっている。

 

この要素の違いは、中国版の方が要素を上手く活用できている。犯人に追いかけられたときに、特技のローラスケートを使って上手く逃げたりしていましたが、日本版は、普通にスケボーから下りて走って逃げていて、全然活用できていません(笑)

 

その他、殺人事件の内容についても細かく違い、日本版は仏教のある考えが犯行計画の目的だったり、デビットフィンチャーの「セブン」を彷彿するような猟奇的なアレンジが加えられています。この辺の違いによる、どちらが良いかという評価は難しいですが、日本版の方が、全体の作品としてはまとまっていて、完成度は高いと思います。

 

ただ、終盤の犯人のアジトでの死闘はただただアクションシーンが長いです。日本版は、収録時間が129分となっていますが、あと20分位は全然削れる内容です。この内容なら100〜110分で良い。

 

そもそも、ピストルを手に入れたのに、使わずに犯人から逃げている終盤が思いきり無駄でイライラします(笑)

 

もう終盤なんだから、新たにリーサルウエポンを使うタメ(時)を作ってるんじゃない。

 

どっちみちこのピストルで倒すのはわかりきったことなのに、ピストルを受け取った後に、バッグに一旦仕舞っちゃってる時点で、この映画この後もまだ無駄に長そうな気がして、急に緊張感が無くなります。

 

完全に物語とは別に、どう倒すかと言う部分の演出のためだけの再構築作業になっている。

 

ピストルなので、ややわかりづらいですが、例えば、ラスボスのモンスターを倒すのにロケットランチャーが最後の武器だと誰もがわかったとして、モンスターがもう目の前にいるのがわかってるのに、見つけたロケットランチャーをヒロインが一旦バッグにしまっていたら、相当気になります。それと同じです。※ロケットランチャーはバッグにはいりませんけど。

 

仕舞ってる作業がまずいらないですからね。仕舞わなくて良い。

 

中盤位に受け取っていたものを最後に使うならわかりますが、今の今ですからね。

 

もう早く使えよです。

 

ま〜全体を通して、終盤を含め、視覚障害者のヒロインに必要以上に見せ場というか、無理をさせすぎです。

 

これを言ったらこの映画の意味が無いですが、

 

最後の方など、足手まとい感が半端ないですし。

 

なぜついてくる?

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:中国版よりは良いが、サスペンスとしてはイライラが多くあまり楽しさはない日本版リメイク。作品の出来としては、こういう映画としては、ジメジメとした世界観の構築含め、しっかり緊張感は保たれ、及第点の出来です。吉岡里帆もパラレルワールドラブストーリーに比べると、かなり魅力は出ている。ただ、同じ2時間ならもっと別の映画を見た方が満足度がある。)

 

 

>>見えない目撃者 [DVD]

 

 

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スポンサーサイト

  • 2020.10.28 Wednesday
  • 07:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM