映画「悪魔(2018)」の感想(ネタバレ)

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 18:27

■映画「悪魔(2018)」の感想(ネタバレ)


■監督:藤井道人
■出演:吉村界人 大野いと 前田公輝 遠藤新菜 山下容莉枝


【映画「悪魔(2018)」のあらすじ】

大学進学のために上京した佐伯は、閑静な住宅街にある林邸に下宿することに。そこには、大家である林千枝とその高校生の娘・照子、そして、林家の親戚筋の青年・鈴木が同居していた。照子は、佐伯の部屋をひんぱんに訪れては、彼の心をもてあそぶかのように自由奔放に振る舞って小悪魔的な魅力を発揮。その一方で、照子の婚約者と自称する鈴木は、佐伯に対し敵愾心を燃やして、照子には下手に近づかない方がいいと警告し…。

WOWOWから引用


【映画「悪魔(2018)」の感想(ネタバレ)】

 

 

文豪・谷崎潤一郎の短編「悪魔」「続悪魔」を基に「新聞記者(2019)」の藤井道人監督が映画化した文芸ドラマ。

 

下宿先で小悪魔的魅力の高校生の娘に翻弄されるというあらすじを見て選んでみた。

 

あらすじからもわかるが、どっちかというとアダルティな映画(ロマンポルノ的なジャンル)に該当する作品ではあるが、映像的なエロさで言うと直接的な表現は、控えめで、一般的な映画作品の中にとどまっている。

 

露骨にエロ(ヌード)を出してくる映画ではない。

 

ちなみにタイトルは、”悪魔”とつけられているので、どれほど、ヒロインが小悪魔的な要素(魅力)を出して、それによって主人公が破滅していくのかがひとつの見どころになると思うが、個人的な予想に反して、小悪魔さは感じるものの、悪魔と言うほどの内容かはかなり疑問が残る。

 

たしかに、結論から言えば、彼女の魅力の虜になった別の同居人:鈴木の嫉妬によって、刺されて死ぬ?運命になったので、そういう意味ではその原因を作ってるので、悪魔と評せるのかもしれないが、視聴者の立場から冷静に見ると、彼女だけがすべて原因かというと主人公にも精神的な問題があり、それも含めると、”悪魔”と言うにはかなり言い過ぎの面がある。

 

主人公本人の主観で言えば、そうなのかもしれないが。主観で良いなら、大分ハードルは低くなってしまう。

 

そもそも、主人公の男が、小悪魔的なヒロインに出会う前から幻覚を見る症状に悩まされている時点で、話が大分ブレてくる。

 

普通に考えるなら、一般的な状態の普通の人が、ヒロインの魅力によって、どんどん狂っていく姿を見せられた方が、”悪魔”という要素が増すと思うのだが、この主人公は、最初の段階で幻覚に悩まされていて、突然鼻血が出たり、自殺願望があったりと、精神が崩されやすい、かなり変わった特徴を持っている。

 

そして、ヒロインの鼻水をかんだティッシュを舐めるというよくわからない性癖を見せたりする。

 

この描写にしても、常識人が悪魔的魅力に取りつかれて、最終的にそういう衝動に駆られた行動なのかと思いたいのだが、どう考えても、それは主人公固有の特徴としてしか思えず、もともと変態だった主人公が小悪魔的彼女によって、より変態さが強調されただけの、極レアケースとしてしか認識ができない。

 

中盤に、ヒロインに誘惑された挙句顔をビンタされるというシーンがあるが、その興奮のあまり、彼女が部屋に帰った後に、ヒロインが鼻水をかんで捨てたティッシュをゴミ箱から漁って開いて舐めるという性癖シーンがあるのだが、これがまるで理解が出来ない。

 

例えば、ビンタされた後、堪らなく興奮して、自慰行為に走るなら、一応、気持ちの流れとして、興奮の発散状態を理解できるのだが、なぜビンタされた後、興奮のあまり、ヒロインが鼻水をかんで捨てたティッシュを開いていちいち舐めるのかが、まったくよくわからない。

 

これを仮にサッカー選手で例えるなら、ゴールを決めた後に、カズダンスをしたり、チームメイトを無視してフィールドを一人走り回って観客に喜びを表現するのは、興奮のグレードアップとしてまだ理解できるが、そのまま競技場から出て行って、車に乗って家に帰ってしまったら、どうだろうか…、それ位、主人公の性癖は、難解さを極めている。

 

そうなってくると、もうヒロインが悪魔的かどうかは大して関係なく、ほぼほぼ主人公の独走でしかない(笑)

 

 

 

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

 

(まとめ:変態主人公が小悪魔に狂わされ一人独走するたただただレアケースの文芸ドラマ。結論はこうです。ちなみに、小悪魔役の大野いとをはじめ、登場人物のキャスティングは全員嵌っていて素晴らしい。それだけは付け加えておきますが、物語としては、”悪魔”というタイトルに共感できず、かなり残念感が強い作品です。)

 

 

>>悪魔 [DVD]

 

 

 

JUGEMテーマ:邦画

スポンサーサイト

  • 2020.10.28 Wednesday
  • 18:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村
    ブログランキング

    • seo
    レイシック病院比較



    管理人の最近のおすすめ作品



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 映画「妹の誘惑」の感想(ネタバレ)
      pinewood (11/24)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      管理人 (05/01)
    • 映画「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」の感想(ネタバレ)
      まさお (04/30)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/15)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      管理人 (03/14)
    • 映画「超強台風」の感想(ネタバレ)
      まさお (03/13)
    • 映画「ナンバー10」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      管理人 (01/03)
    • 映画「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」の感想(ネタバレ)
      葵 (01/03)

    recent trackback

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM