海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第8話の感想(ネタバレ)

2010.11.26 Friday 救命医ハンク 救命医ハンク セレブ診療ファイル(ロイヤルペインズ)

■海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第8話の感想(ネタバレ)




WOWOWで再放送中の海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第8話を鑑賞。

【海外ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」第8話のあらすじ】

ハンクはハンプトンズ記念病院で絵本画家のザックに出会う。ザックは疾患を抱えていたが、病院と投薬を嫌って退院の手続きを取っているところだった。ハンクは退院を思いとどまるよう説得するが、ザックはハンクをその場で雇い、強引に病院を出てしまう。一方、ディヴィヤはIT企業家で水着モデルの妻と新婚生活を始めたばかりのアランの治療を担当する。彼の症状を聞いたディヴィヤは性交渉による感染症を疑う。

※WOWOWから引用
------

何かのアレルギーだと言って呼び出されたディヴィヤは、ハンクの代わりにエヴァンとともにIT起業家の自宅を訪れる。新婚ホヤホヤの水着モデルの妻には知られたくないのか、彼女に席を外してもらうと、実はアレルギーでなく、股間に違和感があると言う。

「では性器を診せてください」という率直な対応をするディヴィヤにIT企業家の夫はたじろぎ、検診を拒み始める。その空気を感じたエヴァンは、ディヴィヤを連れ外に出ると、患者の扱いをしらないのかと言う。エヴァンの助言もあり、ディヴィヤは、血液検査と尿検査、飲み薬でしばらく様子を見ようと言い、夫も納得する。

検査の結果が出るが、まだ原因はわからず、さらに検査を進めようとするディヴィヤに対し、患者のは医療助手という肩書きが気になり、ディヴィアの検査を拒む。検査は途中で止まったままだったが、連絡を聞いた医者のハンクが駆けつけると、夫も素直に検査に応じる。

鼻の粘膜を調べたハンクは、夫の病名は、感染症ではなく、飛行機嫌いでアマゾンに行けない夫が、自宅に作ったアマゾンを模倣して作った温室ジャングルにいたハエによるものだった。

病名はリ−シュマニア症でサシチョウバエに媒介するものが、温室で妻と一緒に裸になっていた時に刺されたものだった。

評価 ★★★☆☆ (星3つ)

(水着モデルの妻に席を外してもらおうと、夫が「浜辺(ビ−チ)に行ってなさい」というが、「仕事を思い出すから」と嫌がる妻に、「水着モデルだからイヤらしい」と呟く。さすがセレブというか、この会話はなかなかのシュールさで良い。それにしても水着モデルというだけあって、今回登場した妻はかなりのナイスバディの持ち主だ。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


JUGEMテーマ:その他
 

スポンサーサイト

2018.04.19 Thursday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    WOWOWのおすすめ番組!    

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links