韓国ドラマ「結婚できない男」第15話の感想(ネタバレ)

2010.06.19 Saturday 韓国ドラマ 結婚できない男

■韓国ドラマ「結婚できない男」第15話の感想(ネタバレ)




キャスト: チ・ジニ オム・ジョンファ キム・ソウン ユ・アイン ヤン・ジョンア

今日(6月18日放送分)で最終回を迎える韓国ドラマ「結婚できない男」ですが、第15話の録画分をようやく見てみました。

最終回手前、第15話になったことで、完全にオリジナルの阿部寛、夏川結衣の日本版「結婚できない男」のその後のストーリーと呼べる物語が展開しています。

日本版では、たしか阿部寛が人を全く入れない自宅に夏川結衣を食事に招いたところでエンディングになるという、阿部寛が夏川結衣に対して、少し心を開いたところで終わりになり、日本版はかなりほのぼのとしたラストだったと記憶している。

しかし、現在WOWOWで放送している韓国版「結婚できない男」は、お互いが気持ちを伝え合うと、この第15話では、チジニ(チョジェヒ)がオムジョンファ(チャンムンジョン)に診察室でキスをするという、日本版にはない、完全に韓国の独自路線の物語が進んでいる。

ちなみにこのキスシーンは、今まで見てきたいろんなラブストーリーのドラマで見たキスシーンの中で一番とも思えるぎこちないキスである。完全にコメディとしてのキスシーンで、見ていながら背中の辺りが痒くなるような、むずがゆさがある。

そして、キスだけではなく、チジニがオムジョンファの部屋に理由を付けて訪れて、二人が初ベッドインをするのか?というところまである。この辺は、もともと韓国人という性格もあるのか、好意を確認した後の、男の行動は、かなり積極的に描かれている。

しかし、久々に男(ジェヒ)を部屋に入れることになった、チャン(オムジョンファ)は、チジニ(ジェヒ)がドアノブを買いに行っている間に部屋を片付けたり、魅力的(セクシー)に見えるポーズを一人で練習するというシーンや、想像を膨らませるシーンがあるが、ここも面白い。(※韓国映画の「ナンパの定石」のソンイェジンを思い出す)

結局、父親が急に訪れて、目的はお流れになりますが、この後のチジニを嫌うオムジョンファの父親を交えての3人のやり取りも面白い。かなりドタバタコメディですね。

この「結婚できない男」の第15話は、これまで見た韓国ドラマ「結婚できない男」のなかで、一番面白い回(話)だと思った。

評価 ★★★★★ (星 5つ)

(演技やキャラクターなど回を重ねるごとに大分こなれてきて、ドラマとしての完成度が確実に上がっているように思う。次回で最終回は、非常にもったいないが、楽しみでもある。)

(日本版)チ・ジニ主演「結婚できない男」 DVD-BOX 1(予約)



JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 

スポンサーサイト

2018.02.11 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

    Search

    管理人の記憶に残るおすすめ作品

    Links